4SEASONS

次回の4SEASONS

soundcrew:

guest:

1.17プロジェクト ~がんばってるで!KOBE~(水)

 

8時台は、いつもの「fun piece」のコーナーをお休みして、 震災・防災に関する話題をお送りしました。

 

1995年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」から、まもなく22年。

Kiss FM KOBEでは、「1.17プロジェクト ~がんばってるで!KOBE~」と題し、

今日から1月17日までの1週間、全ての生ワイド番組の中で、

「震災の経験を風化させることなく、次の世代へ語り継ぐこと、

いつ起こるかわからない震災を身近なものとして、日頃からの防災意識を高めよう。」

という取り組みを紹介していきます。

 

4 SEASONSでは、『次の世代』をキーワードに取り組みを行っているところや、

神戸から元気を発信している方をご紹介します。

 

 

初日の今日は、神戸市垂水区の兵庫県立舞子高等学校です。

こちらは、阪神淡路大震災をきっかけとし、 平成14年に日本で初めての専門学科「環境防災科」を創設しました。

 

環境防災科・科長の和田茂先生と、環境防災科1年の佐藤崚輔さんにお話を伺いました。

「環境防災科」は、どのような目的が掲げられて出来たのか、

生徒のみなさんは具体的にどのような学習をされているのかなど、 色々なお話を聞かせてもらいました。

 

和田茂先生、佐藤さん、お忙しい中ありがとうございました!!

 

明日のこの時間も震災や防災に関するお話をお送りします。

ぜひお聴きくださいね。

 

 

また、1月17日(火)、午前5時からは特別番組を放送します。

特別番組について詳しくは、Kiss FM KOBEのホームページからリンクしている、

1.17プロジェクト 専用ホームページをご覧ください。

また、専用ホームページでは、

「あなたの普段気をつけている“防災”」に関するメッセージも受け付けています。

 

あなたからのアクセスお待ちしています。

 

 

「1.17プロジェクト ~がんばってるで!KOBE~」 HP → こちら