4SEASONS

  • ON AIR/毎週 月~金曜 07:30~11:00
  • SOUND CREW/中野 耕史(月・火・水)、浜平 恭子(木・金)

次回の4SEASONS

soundcrew:

guest:

あめにてぃレポート

  • パナホーム兵庫プレゼンツ あめにてぃレポート

    こんにちは♪

    あめにてぃレポート レポーターの原あゆみです!

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にあるパナホーム兵庫の本社1階 ギャラリー ルネッサンス・スクエアから、

    6月10日から開催される「第30回こどもの絵画展」についてお届けしました!

    お話を伺ったのは、

    ルネッサンス・スクエアの築山陽子さん(写真右)と、宮本菜央さん(中央)です♪

    この春からパナホーム兵庫に入社された宮本さんは、今日がラジオ出演デビュー

    とてもしっかりされていてビックリ!お疲れ様でした!

    (3人のポーズ…笑)

    今年で30回目を迎える、歴史ある「こどもの絵画展」。

    今年も、小学生を対象に出展作品を募集中です!

    応募できる点数は1人1点で、締切は5月23日(火)です。

    (応募に際しては規定の用紙が必要なので、事前に必ずお問い合わせください。)

    今年は特別に、「30周年記念賞」が追加されました!

    大賞を獲るチャンス増大ですよ~!!!

    たくさんのご応募をお待ちしていますね☆

    詳しい情報は パナホーム兵庫 のホームページ こちら をクリック

    第30回こどもの絵画展 について詳しくは こちら をクリック

     

  • 「第11回現代作家展・中期」明日から開催!

    こんにちは♪

    本日からあめにてぃレポート レポーターの仲間入りをさせていただきました、原あゆみです!

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にあるパナホーム兵庫の本社1階 ギャラリー ルネッサンス・スクエアから、

    明日から開催される「第11回現代作家展・中期」についてお届けしました!

    お話を伺ったのは、出展作家のお一人 彫刻家の大家さん(写真中央)と、

    パナホーム兵庫の中根さん(右)のお二人です♪♪

    様々なジャンルで活躍されている49名の作家が出展されるのですが、

    今回ご出演くださった大家さんの作品『マカレーナ』は、特に、ぜひ目の前でご覧いただきたいです!

    金属メッシュをひたすら折り紙のように折られ、繋げられた、高さのある迫力満点な作品!

    「時間に巻かれなはれ!」という意味だそうです(関西弁のタイトルだったとは(笑))。

    ギャラリー開館30周年を記念した特別展として、

    3月から5月にかけて、3回に渡って開催している「現代作家展」。

    明日4月8日(土)~4月23日(日)までは、「第11回現代作家展・中期」です!

    ぜひお越しくださいね☆

    詳しい情報は パナホーム兵庫 のホームページ こちら をクリック

  • 金賞受賞☆魚橋分譲住宅☆

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にあるパナホーム兵庫の本社からお届けしました★

    お話を伺ったのは、「戸建事業 姫路分社」設計スタッフの

    石川さん(写真左)尾崎さん(写真中央)のお二人☆

    先日完成したばかりの「魚橋分譲住宅」について詳しく教えていただきました!!

    というのも、「魚橋分譲住宅」の設計はお二人が担当されたからなんです☆

    社内で開催された設計コンペで、見事“金賞”を受賞!!

     

    今回のコンペは応募数が多かった中、見事一位に輝かれました!!

    入社4年目の石川さんと、入社3年目の尾崎さんという、フレッシュなチームでございます!!

    はじめは「力試しをしてみよう!」と挑戦されたお二人。

    普段の業務をしっかりやりながら、

    終業後などの限られた時間での取り組みだったので、大変だったようですが、

    みんなでアイデアを出しあい楽しく取り組めた、ともおっしゃっていました☆

    そして、お二人のアイデアがいっぱい詰まった魅力的なお家「魚橋分譲住宅」が完成!!

    テーマは【今も、これからも、ずっと暮らしやすい家族のカタチ】

     

    延床面積37坪、4LDKに、ウォークインクローゼットやシューズインクローゼットがあり、

    さらに、キッチン後ろには、色々使える家事楽ピットというスペースもあります!!

    壁面が黒板クロスになっていて、チョークで直接メモもできちゃいます♪♪便利♪♪

    そして、キッチン・洗面室・階段など、ママが家事をしやすい楽な動線が考えられていて、

    家族との寛ぎの時間を増やせたら、と考えられた間取りに

     

    2階のホールも使い勝手の良いスペースになっていますし、

    窓の位置や風通しにも気を配られています!!

    そして、お洒落なお二人のセンスが光るのは、場所によってデザインの違う内装クロス

    基本は白い壁紙で統一されていますが、

    洗面室やトイレの一部分にさりげなく入った柄のクロスがお洒落!!

    (私個人的に、クロスのデザインやバランスが、とっっってもタイプでした!!(笑))

    ここなら、家族でわいわい楽しく暮らしやすいだろうな~と、絵が浮かびました♪♪

    いいなぁ~♪♪

    「魚橋分譲住宅」は、高砂市阿弥陀町魚橋の「阿弥陀分譲地」内にあります。

    分譲価格は、土地・建物・外構合わせて3.820万円(税込み)。

    気になった方は、ぜひご見学におでかけくださいね★☆

  • 「第11回現代作家展」明日から開催です★☆

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にありますパナホーム兵庫の本社一階、ギャラリールネッサンス・スクエアから

    明日から開催の「第11回現代作家展」についてお届けしました★

    お話を伺ったのは、出展作家のお一人・洋画家の瀧本さん(写真中央)と、

    パナホーム兵庫の中根さん(左)のお二人です♪♪

    「現代作家展」は、ルネッサンス・スクエアか開館した1987年から続く歴史ある展覧会で、

    現代美術をテーマに、様々な作家さんの作品が並びます。

    今年はルネッサンス・スクエアのアニバーサリーイヤーということで、

    これまでご縁のあった作家さんにお声をかけたところ、

    たくさんの方が出展を希望されたとのこと!!

    なんと、49名もの作家さんが参加されます!!

    中根さんをはじめとする、ギャラリーの方々も、皆さんとても喜んでいらっしゃいました♪♪

    そして、洋画に日本画、版画、彫刻、工芸、書に写真…とジャンルも多彩

    しかも、どの作品も大作ばかりで、たくさん並びますので、ギャラリーはさながら美術館のよう!!

    これだけの数の作家さんの作品が一同に会す電車はなかなかありませんし、

    現代美術の「今」をじっくり味わえる、貴重な機会になっています

    出展作家のお一人・瀧本さんは、第3回展からのご縁だそうで、思い入れも深いとのこと。

    「地元だけでなく、全国から実力のある作家が集まる展覧会で、

    大変刺激になりますし、大きな励みにもなります!!」と、おっしゃっていました★

    そんな瀧本さんは、

    何度も訪れているというスペインの風景を心象表現で描いた新作「Camino de Ciero」 と、

    「早春の映」という作品を出展されています。

    自分がその場所にいるかのように、ぐっと引き込まれる作品で見入ってしまいます★

    皆さんもぜひ会場でゆっくりご覧ください!!

    「第11回現代作家展」は、3月~5月にかけて3期に渡って開催予定です。

    まずは、明日からスタートする前期(3/26(日)まで)へ、お出かけくださいね★☆

     

    詳しい情報は パナホーム兵庫 のホームページ こちら をクリック

  • 「ART FACE 三桝明子展」明日から開催☆

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にあるパナホーム兵庫・本社1階の

    ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」からお届けしました★

    お話を伺ったのは、明日から個展を開催される

    作家の三桝明子さん(写真中央)と、

    ギャラリースタッフの石田さん(写真右)のお二人です♪♪

    今回開催の展覧会「ART FACE 三桝明子展」には、

    顎から上の頭像がほとんどで、その他手などを含め体の一部だけという作品が多く並びます。

    三桝さんは、「作られていない部分や見えない部分があることで、想像が膨らむと思います。

    ぜひ、自由に想像しながら楽しんで見てほしい。」とおっしゃっていました☆

    一緒に見ていたスタッフはみんな意見が違い、

    ズズズと沈んでいるように見えると言う人や、

    首がきゅっと詰まった感じが心地いいと言う人がいたりと、感想を聞くのも楽しかったです♪♪

    私は、みんな布団にくるまって幸せそうに眠っているように見えました…

    私は今休みたい気分だったのかな!?笑

    きっと、見る人のその時の心情によっても、様々に変化して見えるのでしょうね♪♪

    展覧会タイトルにある「ART FACE」とは、

    三桝さんがおよそ3年前から制作しているシリーズで、陶土を低温で焼成した作品たちのことです。

    三桝さんが好きな西洋画家、ピエロ・デラ・フランチェスカや

    レオナルド・ダ・ヴィンチなどが描いた絵画の人物像をモチーフに制作されています。

    それは、三桝さんがもう一度フォルムや人物の内面の捉え方をもう一度学び直したいと思い、

    その教本となるのは歴史的な画家の人物像が一番だと考えたからなんだそうです。

    そして、意識しているのは“そっくりそのまま作る”のではなく、

    “画家の描いた人物からオリジナルを作る”ということ!

    「一体一体が自分の存在を主張しているようで、作りながら不思議な気持ちになるんです。」

    と三桝さん★

    展覧会には、「ART FACE」の陶土シリーズに加え、

    木彫りの大作(写真前方の作品など)も並びます♪♪

    「ART FACE 三桝明子展」は、2/11(土)~26(日)までの開催です☆

    ぜひ、皆さんもお楽しみください☆

     

    ▲詳しい情報は パナホーム兵庫 のオフィシャルホームページ こちら でチェックして下さい

     

  • ★☆リノベーションで大変身★☆

     

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にありますパナホーム兵庫の本社からお送りしました★

    「ストックビジネス分社」リノベーション課・営業スタッフの寺西さん(写真右)と

    設計スタッフの山本さん(写真左)のお二人にご出演いただき、

    「リノベーション」について詳しく伺いました♪♪

     

    アパートやマンションの間取りを変更するような大規模リフォームのことを表す「リノベーション」!!

    “付加価値を生み出す”“価値を上げる”といった意味が込められていて、

    パナホーム兵庫では、ワンランク上のリフォームを実現してくれます!!

    また、パナホーム兵庫には、賃貸住宅オーナー様必見の

    「中途借り上げシステム」というオリジナルシステムがあるんです!!

    リノベーション工事後10年間に渡り、

    もし空室が出ても家賃の80%をパナホーム兵庫が支払ってくれるんです!!

    その他にも、入居者の募集から入退居時の立ち会い・家賃の回収・日常のメンテナンスなど…

    面倒な管理業務の全てを代行してくれるという、とっっっても心強い内容なんです!!

    「築年数が経って、最近空室が目立つ…どうしたものか…」とお悩みのオーナーさん、

    一度パナホーム兵庫のリノベーション物件をご覧に成りませんか??

     

    明日1/28(土)に、パナホーム兵庫がリノベーションを施したアパート

    「サニーハイツ御立」(姫路市御立東)の内覧会が午前10時~開催されます☆☆

     

     

    12室がリノベーションされたのですが、なんと全室コーディネートが違うんです!!

    写真を見てビックリしました!!

    木目調の部屋や、モノトーンのカッコいい部屋、

    赤や青の壁紙が使われた大胆なデザインの部屋まで…

    そして、システムキッチンや最新の温水洗浄便座が搭載されていたり、

    壁一面にカウンターテーブルが設置されていて、便利でお洒落なお部屋に大変身!!

    築年数を感じさせない仕上がりです♪♪

    お部屋をお探しの方はもちろん、

    アパートやマンションのオーナー様は是非、

    パナホーム兵庫のリノベーションがどんなものかをご覧ください☆☆

     

    詳しい情報はパナホーム兵庫のオフィシャルホームページ こちら をクリック!

     

  • 土地の有効活用なら「資産活用事業分社」へ!!

    今朝のあめにてぃレポートは、姫路市にあるパナホーム兵庫の本社からお伝えしました★

     

    お話を伺ったのは、資産活用事業分社の営業スタッフの山田さん(写真左)と、

    設計スタッフの高橋さん(写真右)のお二人です♪♪

     

    お客様の大切な資産である土地を守り、

    有利に運用していただくための事業を行っている「資産活用事業分社」では、

    アパートを建築したりサービス付き高齢者向け住宅を建築されています!

    相続税や固定資産税など税金に関するご相談が多いそうで、

    土地オーナー様には税金対策は非常に重要で切実な課題なんだそうです…

     

    でも、なぜ、アパート建築と税金対策が繋がるのでしょう!?

     

    実はアパートなどの賃貸住宅を建築すると相続税が3~4割ほど軽減されたり、

    固定資産税が1/6になったり、税制面で特例を受けることができるんですって!

    これは「住宅」でないと適用されないそうで、

    だから、山田さんたちは、アパート建築をおすすめされているんです★

     

    しかもパナホーム兵庫には心強いオリジナルのシステムがあります!!

    「一括借上システム」といって、入居の有無に関わらずパナホームが家賃の90%を保証するというもの!!

    難しい管理業務もパナホーム兵庫が請け負ってくれるので、安心です!!

     

    ということで、土地をお持ちのオーナーの皆さん、アパート経営などのご相談は、ぜひ、

    パナホーム兵庫の「資産活用事業分社」へ☆☆

     

    最後に高橋さんからは、

    パナホームのアパートを実際に見学できる「アパート完成現場見学会」についても、

    お知らせしていただきました★★

    1/14(土)・15(日)に姫路市南条で開催されますから、

    入居希望の方も合わせてぜひご見学くださいね♪♪

     

    写真は、実際のアパート前で♪♪

    とってもキレイで今すぐ住みたい魅力満載でしたよー♪♪

    山田さん、高橋さん、ありがとうございましたー♪♪

     

  • パナホーム兵庫で「住まいのお手入れ術」を学ぼう!!

    今朝のあめにてぃレポートは、

    姫路市にありますパナホーム兵庫の本社からお届けしました★

    ご出演は、「お客様満足センター 」の胸永さん(写真中央)と野々村さん(写真右)のお二人☆

    「お客様満足センター」は、パナホーム兵庫のアフターサービス部門で、

    パナホームを建てられたお客様宅の定期点検やメンテナンス業務を行っています。

    そのなかで“住まいのお手入れ方法”について質問や相談を受けることも多いそう!!

    そこで今日は、相談の多い部分のお手入れ方法を、特別に聞いちゃいました♪♪

    1番相談が多いのは、キッチンシンクや天板、IHクッキングヒーターの汚れに関して★

    キッチンシンクと天板は、台所用の中性洗剤で磨いて汚れを除去!

    汚れの酷い部分にはクリームクレンザーを使い、柔らかいスポンジで磨くのが良いそうです!

     

    そして、IHには、ラップを丸めてクリームクレンザーで擦るといいそうなんです!!!!

    頑固な汚れには、ラップの代わりにアルミホイルを丸めて使うのがオススメだそう!!!!

    ビックリなアイテムですよね!!!!

    さすがプロ!!!!

    2番目に多い相談は、浴室の鏡の汚れについて★

    こちらは、とにかく水滴を残さないのがポイントだそう!

    中性洗剤で汚れを除去したあと、鏡についた水滴を、

    乾いたタオルやT字型ワイパーを使って必ず拭き取ること、が大事なのだそうです!!!!

    勉強になるー!!!!

    皆さん、こういった“住まいのお手入れ方法”を実演を交えながら直に教わりたいと思いませんか??

     

    パナホーム兵庫では、お客様のお家や集会所を訪問し、実演紹介してくれる

    “住まいのお手入れ講習会”「デリバリーサービス」を実施しています!!!!

    しかも、パナホームを建てた方に限らず、どなたでも開催リクエストをできるんです!!!!

    しかも、しかも、無料で!!!!

    (※開催可能な場所はパナホーム兵庫の営業エリア内のみです)

    プロの技を間近で見ながら色々と教われるチャンス☆☆

    皆さんもぜひリクエストをしてみてくださいね☆☆

    さぁ、新年に向けて、大掃除を頑張りましょー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

     

     

  • 「チャリティーのためのミニアチュール展」明日からスタート★☆

    今朝のあめにてぃレポートは、姫路にありますパナホーム兵庫の本社1階

    ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」からお届けしました★

    ギャラリーでは、明日12/3(土)から、

    「第29回  チャリティーのためのミニアチュール展」が開催されます!!

    国内外でご活躍の作家さん達による小作品が展示・販売され、

    その売上を社会福祉に役立てよう!という、文字どおりチャリティーのための展覧会☆☆

    売上金は「WFP」や「ひょうご子どもと家庭福祉財団」「兵庫盲導犬協会」に寄付されます。

    昨年は133万円が寄付されたとのことでした☆☆

    そして、今年も154名もの作家の皆さんがこの趣旨に賛同され、作品を出展!!

    絵画や版画、書に彫刻、陶器、織物、アクセサリーなどなど、多彩なジャンルの作品が、

    ギャラリーに並んでおりました!!

    その数約380点!!

    とても賑やかで、一つ一つ拝見するのが楽しい~♪♪

    購入方法は“サイレントオークション”★★

    欲しい作品に値をつけ入札!

    最終日に一番高値で入札された方の元に作品が送られるというわけです…ドキドキですね♪♪

    チャリティーが目的ということで、作品は市価より20~50%ほど安い、

    かなり低価格な設定になっており、美術品購入やオークションの初心者の方でも安心です☆

    そして、それが社会福祉に繋がるのですから、嬉しさ倍増です♪♪

    皆さんも、この機会にぜひ、「チャリティーのためのミニアチュール展」をお楽しみください★☆★

     

    レポートのお相手は、いつも温かなスマイルのギャラリースタッフ・石田さんと、

    今年は親御様へのプレゼントに、絵を入札予定という社員の石井さん★

    お二人、ありがとうございました♪♪

  • 12月3日からスタート ~第29回チャリティーのためのミニアチュール展

    今朝のあめにてぃレポートは、

    パナホーム兵庫ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」スタッフの石田真紀さん、

    出展作家の高田三穂子さんをお招きして、Kiss FM KOBE本社スタジオからお届けしました

    来月12月3日からパナホーム兵庫・本社ビル1階にあるギャラリー「ルネッサンス・スクエア」で、

    「第29回チャリティーのためのミニアチュール展」が開催されます

     

    ≪チャリティーのためのミニアチュール展とは≫

    国内外で活躍中の作家の小作品を展示・販売し、

    その売上を社会福祉に役立てる、名前の通りチャリティーのための展覧会です。

    ギャラリーが開館した翌年の、1988年から毎年開催していて、今年で第29回を数えます

     

     

    今年は154名の作家が参加していて、

    絵画・版画・書・彫刻・陶器・織物・干支の置物・アクセサリーなど、

    様々な作品が会場いっぱいに並ぶ予定だということ

    また、チャリティーを目的として開催されるので、

    市場価格よりも20~50%ほどお安く設定されていることも特徴です。

    素敵な作品との出会いも楽しみに、ぜひ、お出かけ下さい

     

    Information

    「第29回チャリティーのためのミニアチュール展」

    ■開催期間:12月3日(土)から12月13日(火)まで。

    ■時間:午前10時~午後6時まで。最終日は午後5時で閉館します。

    なお、12月7日(水)は休館日です。ご注意ください。

     

    ■アクセス:姫路キヤッスルグランヴィリオホテルの南隣、パナホーム兵庫の本社ビル1階。

    JR姫路駅中央口を南へ出て、徒歩10分の場所に

    会場のギャラリー「ルネッサンス・スクエア」があります。 駐車場もあります。

     

    詳しい情報はパナホーム兵庫のオフィシャルサイト こちら をクリック