4SEASONS

  • ON AIR/毎週 月~金曜 07:30~11:00
  • SOUND CREW/中野 耕史(月・火・水)、浜平 恭子(木・金)

次回の4SEASONS

soundcrew:

guest:

fun piece

fun piece

  • fun piece(月)

    今日は正月気分を吹き飛ばす「滝行」ピックアップ!!

    今回は大阪・河内長野にある「勝光寺」に

    番組スタッフが行ってきました!!

     

    予約・お問い合わせはHPから

     

     

    御本尊の抱き不動明王

     

     

    本堂で読経・座禅

     

     

    勉強部屋も完備              何百・何千(?)もの本を借りることもできるそうです。

     

     

    ここで滝行!                         イメージ写真

  • FUN PIECE(木)

     

    今日のFUN PIECEのコーナーは、新作映画を紹介

     

    映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の主演・中島裕翔さんと、

    新木優子さん へのインタビューをお届けしました!

     

     

     

    映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は、

    OSシネマズミント神戸、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ梅田、

    アースシネマズ姫路で、明後日1月7日(土)から公開となります。

     

     

    中島裕翔さん、新木優子さん、お忙しい中ありがとうございました

     

     

     

    映画『僕らのごはんは明日で待ってる』公式サイト → こちら

     

  • fun piece(火)

    お正月は、神社やお寺に初詣に行く方もいるのはないでしょうか?

    神戸市にある湊川神社は、毎年、大勢の方でにぎわいますよね。

    そこで今日は、湊川神社の鈴木 智子さんにスタジオにお越し頂いて

    お話を伺っていきました!

     

     

     

     

    <湊川神社には、どんな神様が祀られていますか?>

    南北朝時代に後醍醐天皇を支えた武将、楠木正成公が祀られている神社です。

    開運招福、厄除け、家内安全のご利益があり、三が日にもたくさんの方が来ました。

     

     

    <湊川神社は、今年1年はどんな1年になりそうですか?>

    楠木正成にゆかりのある6市町村が協力して、

    楠木正成と息子の姿勢の精神を再発掘していくということで、

    春には大阪でシンポジウムを開くので、

    楠公さんの公の心をもった行動を湊川神社から発信したい。

     

     

    まだ初詣をしていない方がいましたら

    ぜひ、湊川神社でお参りしてみませんか?

     

  • fun piece(月)

    今日は、日本の伝統の一つ「凧揚げ」をPick Up!

    そこで、日本の凧の会のメンバー武田さんを招いて、

    凧作りをチャレンジしました!

     

     

    使うのは変則六角形の和紙と

     

     

    そして、日本産の竹と糸など。

     

     

    では早速作っていきます!

     

     

    土台となる骨組みも。

     

     

    少しずつ、完成に近づいてますね。

     

     

    武田さんがマンツーマンでサポート。

     

     

    次は糸を通していきましょう。

     

     

    しっかり固定して・・・

     

     

    最後に装飾を付けていきます。

     

     

    そして、完成!

     

     

    後日 凧を揚げてみました!!

     

     

    今回ご協力してくださった日本の凧の会のメンバー、

    武田さん ありがとうございました!

     

     

     

  • fun piece(火)

    今日は年末の大掃除ということでお掃除の達人、

    日本ハウスクリーニング協会の講師、

    andクリーンの株式会社の権さんをお招きました!

     

     

     

    <日本ハウスクリーニング協会とは?>

    大きく分けて4つの仕事をしています。

    1.福祉ハウスクリーニングをやっている。(介護施設など)

    2.研修講習会授業(権さんは講師をしている。)

    3.普及啓発事業(お掃除のやり方などを配信)

    4.寄付(売上の一部をボランティア)

     

    ここからはキスナーさんからの掃除の疑問を紹介!

    <窓を拭くときのコツを教えてほしい。>

    窓は家の中でも1.2を争うくらい掃除が難しい場所。

    ホームセンターで窓拭き用ワイパーを購入する。

    ない場合は、土埃は乾いた雑巾でパパパっと落とす。

    油膜は、中性洗剤と水を含ませた液体につけて拭く。

     

     

    <お風呂の蛇口などが白っぽく水垢がついてします。>

    ズバリ言うと、1年間サボった汚れは1日では落ちない。

    オススメは、シャンプーや石鹸を洗い流すこと。

    そして、最後に水を360度かけること。

     

     

    <綺麗な状態を保つ方法は?>

    大掃除に関しては・・・

    ①場所を絞って掃除(リビングと玄関)。

    ②捨てる(整理整頓をして捨ててから物の整理をする)

    ③一気に掃除です

    この順番でしていくことがオススメです。

     

     

    終始お話されていたのは、日頃のちょっとした掃除をすることで、

    大掃除の時期に焦らなくても済みますし、ストレスなくできるとのこと。

    キスナーのみなさんも日頃からちょっとした掃除を心がけましょう!!

  • fun piece(月)

    今日は日本の伝統文化「人形浄瑠璃」をご紹介!

    そこで、文楽の太夫、豊竹芳穂太夫さんをお招きました!

     

    今日は色々と「人形浄瑠璃」について勉強していきました!

     

    <豊竹芳穂太夫の豊竹は屋号なんですか?>

    落語で言う「桂」「笑福亭」と同じ意味。

    師匠が「豊竹」だったので自分もその屋号になりました。

     

     

    <名前にもある「太夫」はどのような意味・役割ですか?>

    「人形浄瑠璃」というのは、人形使いが操る"人形"と

    太夫、三味線が奏でる音楽の"浄瑠璃"が合わさったもの。

    浄瑠璃の中で声で表現する(ストリーテラー)が太夫と言います。

     

     

    <芳穂太夫さんがこの道に進んだきっかけは?>

    元々、歌舞伎俳優の研修生で学んでいたんですが、

    文楽(人形浄瑠璃)に興味を持って、飛び込みました。

     

     

    <人形浄瑠璃はどのようなことをするんですか?>

    物語で出てくるいろんな登場人物を基本的に一人で全て演じます。

    長いものは1時間を超えるものあり、小さな子供や女性役もこなします。

    昔の言葉がたくさん出てきますが、場所によっては、

    現代訳した文字が表示されるので、誰でも気軽に鑑賞することができます。

     

     

    今回は特別に、人形浄瑠璃の床本(台本)を持ってきていただきました!

     

     

    こちらは芳穂太夫さんの手書き!

    和紙に一文字一文字書かれた貴重なの台本です。

     

     

     

    そして、素敵なプレゼントもいただきました!

    今日のゲスト、豊竹 芳穂太夫さんが出演する

    「素浄瑠璃の会」にペア1組2名の方をご招待。

     

    日時は、1月30日(月)・午後6時30分開場、午後7時開演。

    場所は、大阪にあります「トリイホール」です。

    また、当選者の方には、当日受付で 名前を言っていただきます。

    ですので、主催者に名前などを伝える必要があるので、

    それでもOKという方のみご応募ください。

     

    応募する際は、必ず「氏名・住所・電話番号」を記入の上、

    メッセージとともに、こちらから応募お願いします!

     

  • fun piece(火)

    今日のfun pieceは・・・

    インドに伝わる紙芝居「ポト」をピックアップ!

    12月23日(金曜・祝日)からギャラリー「神戸波止場町 TEN × TEN」で

    インド式紙芝居の展覧会「ポト大展覧会」が開催されるということで、

    今日は主催者の笹山かおりさんにスタジオにお越しいただきました。

     

     

    <<まずはインド式紙芝居「ポト」について教えて下さい。>>

    「ポト」はインドの西ベンガル地方に伝わる絵巻物。

    不思議な動物のお話しがあったり、インドの神様が出てきたり色々なお話しが描かれています。

    日本の紙芝居は1枚1枚の紙に物語のワンシーンが書かれていて、話が進むのと同時にめくっていきますが、

    「ポト」の場合は巻物に自然の草木や、すすなどから色をとって、物語が描かれています。

     

     

     

    <<インド式紙芝居の展覧会「ポト大展覧会」について教えて下さい>>

    このイベントには「ポト」の語り部である「ポトゥア」が登場します。

    今回はおそらく、インド人じゃない世界で唯一の「ポトゥア」である

    東野健一さんが登場します。

     

     

     

    <<東野さんはインドに「ポト」の美術館を作ろうというプロジェクトを進めているそうですね>>

    ポトは代々親から息子に引き継がれていくものなんですが、東野さんは、特別にインドのポトを収集しています。

    ですが、余命宣告を受けたことで、そのポトを村に返さないといけなくなり、それをするにあたって、

    しっかりとした建物の中に入れて返したいという思いからこのプロジェクトが始まっています。

    25日(日)に行われる「ちっちゃなポトの美術館つくろう」 第1回現地視察報告会が行われ、

    実際に美術館を開く進捗状況を報告しようと思っています。

     

     

    <<イベントについて・・・>>

    インド式紙芝居の展覧会「ポト大展覧会」

    日程:12月23日(金・祝)〜25日(日)

    会場:ギャラリー「神戸波止場町 TEN × TEN」

    ※美術館設立のため、現地視察報告会は25日に行われます。

     

  • fun piece(月)

    クリスマスのデートにもオススメ!

    ハーバーランドから出航するグルメ船

    「神戸コンチェルト」をピックアップ!

     

    夕方の出航                   広報の杉岡さんが案内してくれました。

     

     

     

     

    コンチェルトのエントランス            アメジスト

     

     

    ルビー                      このような個室がいくつかあります。

     

     

    本格的な鉄板焼きもOK

     

     

     

    僕が食べたクリスマスクルーズでのディナーは中華コース

    アワビ入り前菜の盛合せ

     

     

    タイ                        チャーシュー

     

     

    クラゲ                       アワビ

     

     

    エビ

     

     

    タラバガニと干し貝柱が入ったフカヒレスープ

     

     

    フォアグラ入り黒毛和牛の巻き蒸し 胡麻風味

     

     

    大エビの唐揚げ ハバネロソース

     

     

    五穀米入りおこわ 竹筒入り

     

     

    旬のフルーツ入りデザートの盛合せ

     

     

     

    そして、今日はプレゼントをいただきました!

    先ほどご紹介したコンチェルトの「X'masクルーズ」に

    ペア1組2名様をご招待!!

     

     

    今回のプレゼントは12月23日(金・祝)の午後5時出航、食事は中華コースです。

    当選者の方には、当日受付で 名前を言っていただきます。

    ですので、コンチェルトに当選した方の名前などを伝える必要があるので、

    それでもOKという方のみご応募ください。

     

     

    応募する際は、必ず「氏名・住所・電話番号」を記入の上、

    メッセージとともに、こちらから応募お願いします!

  • fun piece(水)

     

    今日のfun pieceのコーナーは、お正月も近くなってきたということで、「お雑煮」の話題!

     

    日本全国のお雑煮を食べ歩き、お雑煮製造から販売まで手掛けるお雑煮専門店で、

    東京都品川区にある、「株式会社お雑煮やさん」の代表取締役・粕谷浩子さんに、

    電話でお話を伺いました。

     

    粕谷さんは、「お雑煮マイスター」とも呼ばれていて、お雑煮に関する本を書かれていたり、

    様々なトークイベントに出演されて、そこでお雑煮のお話をされたりと、幅広く活動されています。

     

    今日は、この「株式会社お雑煮やさん」で販売されている、

    全国各地域のお雑煮を手軽に食べ比べることが出来るセットをピックアップ

     

     

    お雑煮についてや、ご当地雑煮の食べ比べセットについてなど、

    詳しくは、「株式会社お雑煮やさん」のホームページをご覧くださいね。

     

    インターネットで“お雑煮研究所”と検索すると、ヒットします。

     

     

    粕谷さん、朝早くからありがとうございました~!!

     

     

     

    株式会社お雑煮やさん ホームページ → こちら

     

  • fun piece(月)

    クリスマス・シーズンにピッタリ、

    今日は「キャンドル作り」をピックアップ!

    西宮・門戸厄神にあるCandle studio Cocovelaに行ってきました。

     

     

    「Candle studio cocovela」

    住所:兵庫県西宮市下大市西町13-16

    電話番号:070-5436-2141

    E-mail:info@cocovela-candle.com

    HP:こちらから

     

     

     

    ここでは1~4人の少人数制で、

    キャンドルスクールと体験レッスンをしています。

     

     

     

    今回は「アロマキャンドル作り」を体験!

    まずは、キャンドルに必要なワックス(ロウ)を溶かしていきます。

     

    チョコを溶かしていくみたいな作業。

     

     

     

     

    次に、ワックスに混ぜる色を決めます。    決めたらワックスと一緒に混ぜていきます。

     

     

     

    続いては好きな香りを決めます。       またワックスの中に混ぜていきます。

     

     

     

    混ぜ終わったら紙コップに注いで・・・

     

     

     

    ある程度固まってきたら、次は飾り付け!

     

     

     

    中野さん、真剣に選んでいます!        決めたらデコレーション!

     

     

     

    そして、完成したのはこちら。可愛らしいですね!

     

     

     

    続いて作るのは、グラスに注いで作るキャンドル!

    このキャンドルではワンポイントで文字や形を入れることができます。

     

     

     

    中野さんが選んだのは耕史の「K」       色付きのシートをくり抜いて

     

     

     

    グラスの内側に貼る!             こんな感じになりました。

     

     

     

    それに再び、溶かしたワックスを流していきます。

     

     

     

    そして、完成したのがこちらです!

     

     

     

     

    インタビューでは、代表の松見さんにお話を伺いました!

    ありがとうございました!