4SEASONS

次回の4SEASONS

soundcrew:

guest:

但馬に来んせいな!

  • 但馬に来んせいな!第56回:海町マーケット

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は豊岡市竹野町で開催される「海町マーケット」について、

    但馬漁協竹野支所運営協議会の永田さん、

    豊岡市役所の山川さんに電話でお伺いしました!

     

     

     

    このイベントは、但馬漁協竹野支所を会場に

    竹野港で水揚げされた魚などを楽しんでもらって、

    竹野港や地域を盛り上げたいという思いで、

    10月まで定期的に開催しています。

     

     

    他にも実際に操業している小型のイカ釣り漁船に乗って

    山陰海岸ジオパークを巡る漁船クルーズや、 餌付きの貸し釣体験もやっています。

    漁船クルーズは、現地で申し込む形で 料金は1人500円です。

     

     

     

    「海町マーケット」

    日程:4月28日(土)

    時間:午前11時からお昼2時まで

    会場:但馬漁業協同組合 竹野支所

  • 但馬に来んせいな!第55回:お走り祭り

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は14日(土)、15(日)に開催される「お走り祭り」について、

    「やぶ市観光協会 事務局」の大垣さんに

    お電話を繋いで色々と教えていただきました。

     

     

     

    このお祭りは、無形民俗文化財に指定されているイベント。

    お神輿が常に走っているように進むことからついたお祭り。

    14日に、ご神体をのせたお神輿が出発。養父市内の街中をお神輿と一緒に2日間、

    およそ20キロ離れたところにある「斎神社」での神事に臨むため目指して歩くそうです。

    見所の一つに「大屋川」という川をお神輿を担いだまま渡る「川渡御」!

    ここは絶対に見てほしいとおっしゃっていました。

     

     

     

     

     

    「お走り祭り」

    日程:4月14日(土)、15日(日)

    会場:養父神社

    参加料:無料

    詳細:こちらからアクセス

  • 但馬に来んせいな!第54回:2018たんとうチューリップまつり

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は「2018たんとうチューリップまつり」について、

    「但東シルクロード観光協会」事務局長の家城さんに

    お電話を繋いで色々と教えていただきました。

     

     

     

    このお祭りは、4月18日(水)から30日までの間に開催され、

    今回で27回目を迎える歴史あるお祭りなんです。

    300種類のチューリップが100万本咲いているんですが、

    西日本でこれだけの本数を楽しめるのは但東町だけだそうです。

     

     

     

    現在(4/3時点)はつぼみが色づいた感じで、

    例年に比べると順調に育っているそうです。

    300種類もあるので、早咲きの品種もあって、

    今週末には1つか2つの品種が咲くということ。

    そして、イベントではチューリップの球根の販売会を行います。

    購入された球根は秋にお客さんのご自宅へお届けするそうです。

     

     

     

     

    「2018たんとうチューリップまつり」

    日程:4月18日(水)〜30日(月)

    会場:たんとう花公園

    参加料:高校生以上は700円、中学生以下のお子さんは無料

    詳細:こちらまでアクセス

  • 但馬に来んせいな!第53回:チャンバラ合戦 戦国中エピソード3 決戦!応仁の乱

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は4月22日に朝来市で行われる

    「チャンバラ合戦 戦国中エピソード3 決戦!応仁の乱」をご紹介

    そこで、実行委員会の羽淵さんに電話をつなぎました。

     

     

     

    真剣にチャンバラごっこを楽しむイベントですが、

    テーマは「竹田城だけでなく城下町にスポットを当てたい」。

    なので、このイベントでは必ず"街歩き"をする必要があります。

    街の景色・景観を楽しんでほしいとのこと。

     

     

    そして、チャンバラといっても体を叩き合うのではなく、

    体につけたボール(風船)を落とし合うゲーム。

    しかも剣はスポンジ状のものを使うので怪我の心配もないそうで、

    参加者は小学生〜60代の大人まで幅広い世代が参加するそうです。

     

     

     

     

    「チャンバラ合戦 戦国中エピソード3 決戦!応仁の乱」

    日程:4月22日(日)

    会場:竹田城跡の城下町

    応募期間:4月9日(月)まで

    参加料:一人2000円

    年齢制限:開催時点で小学生以上

    詳しくは:こちらまでアクセス

  • 但馬に来んせいな!第52回:岩津ねぎ

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は、朝来市の特産品「岩津ねぎ」をピックアップ

    何回もこのコーナーで取り上げているんですが、

    なんと明日3/21(水・祝)に出荷するねぎで

    今シーズンは終了するとのことなんです・・・

     

     

     

    「道の駅 但馬のまほろば」では、

    明日の800束〜1000束の販売を予定しているとのこと。

    この最後の出荷のさい、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

     

     

    シーズンは明日で終わってしまうんですが、

    岩津ねぎを使った商品はまだまだ発売するとのこと。

    例えば、岩津ねぎラー油、岩津ねぎスープなど・・・

    ぜひ「道の駅 但馬のまほろば」で手に入れてみてください。

  • 但馬に来んせいな!第51回:出石初午大祭

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は、今週16日(金)から開催されるイベント「出石初午大祭」を特集

    そこで豊岡市出石町の町並みガイドの加藤さんに詳しくお聞きしました。

     

     

     

    このイベントは、昔から『但馬の三大祭り』としてなじみの深いお祭り。

    江戸時代から始まって400年余りの伝統もあって、古くからの名残もあるそう。

    というのも毎年、空くじなしの旅行券が当たる抽選会を行うそうで、

    実は昔「初午大祭」が開かれる3日間に限って「博打」が認められていました。

    それが今は抽選会という形として残っています。

    歴史あるイベントに参加してみはいかがでしょうか??

     

     

     

     

    「出石初午大祭」

    日程:3月16日(金)、17日(土)、18日(日)

    会場:豊岡市出石町の出石城周辺

    HP:こちらから

  • 但馬に来んせいな!第50回:竹田城跡

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は、今月から山開きをした「竹田城」を特集

    そこで朝来市観光交流課の足立さんに詳しくお聞きしました。

     

     

     

    竹田城跡では、この春新しい試みをするそうです。

    それは、夜桜のライトアップを始めること。

    また条例を改正され、4月3日から15日までの期間限定で、

    観覧時間を夜9時まで延長できるようになるそうです!

     

     

     

    この機会に竹田城跡で、ぜひ夜桜を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

  • 但馬に来んせいな!第49回:YABU旅RECIPE

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は、養父市で楽しめるクーポン「YABU旅RECIPE」を特集

    そこでやぶ市観光協会 事務局員の中村さんに詳しくお聞きしました。

     

     

     

    このクーポンは「冬の但馬」を楽しむことのできるもの。

    一冊税抜き300円で販売しているんですが、市内の17の施設で、

    いろんなサービスが通常料金より割り引きで楽しめたり、

    中には無料で受けられるサービスもあるそうです。

     

     

    こちらのクーポンは、「道の駅ようか但馬蔵」と

    豊岡市の「そふと工房」で販売しているとのこと。

    気になる方はぜひ買ってみてくださいね!

  • 但馬に来んせいな!第48回:但馬漁業協同組合

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は、但馬漁業協同組合をピックアップ

    そこで但馬漁業協同組合の藤原さんに詳しくお聞きしました。

     

     

     

    その但馬漁業協同組合が中心になっていろんな取り組みが行われます!

    まずは、今週末25日(日)は「とよおか津居山港かにまつり」が開催!

    このイベントでは、一般のお客さんに参加してもらえる

    「うまいもの競り市」や、かに雑炊を1杯100円で提供したり、

    ほかにも屋台コーナーが登場するそうです。

     

     

     

    そして、そのカニをふんだんに使ったお醤油を開発したそうです。

    「まるごと魚お醤油」といって「紅かに」を使ったもので、

    但馬の旅行のお土産として買って帰られるお客さんも沢山いるとのこと。

     

    現在、その醤油を使った新しい商品を開発しているそうで、

    明石産の海苔と まるごと魚お醤油」を使った味付け海苔が生まれるとのこと。

    今後の情報にも期待大ですね!!

  • 但馬に来んせいな!第47回:多々良木フォレストリゾートCoCoDe

    このコーナーは但馬で活躍している企業や観光スポットの方たちに、

    但馬の魅力をご紹介していただくコーナーです

     

    今日は、4月に朝来にオープンするリゾート施設、

    「多々良木フォレストリゾートCoCoDe」をピックアップ

    そこで詳しく教えてもらうために全但バス株式会社の長峰さんと電話をつなぎました。

     

     

     

    ここは、兵庫県内初のドームハウス型の施設で、

    「ここで遊ぶ、ここで食べる、ここで感じる」

    「森の中で大勢の人が余暇を過ごす場所」として

    この4月にオープンさせることになったそうです!

     

     

     

     

    このドームハウスが全部で8つ、それぞれが独立して建てられていて、

    寝泊まりできるのはもちろん、外にはオープンデッキテラスがあって、

    バーベキューを楽しむことができて、グランピングの気分を味わえるそう。

    基本的に食材の持ち込みも自由だそうですよ

     

     

     

     

    現在、オフィシャルサイトの準備を行っているそうで、

    今は気になる方は、電話番号079-678-1184までお問い合わせください。