あめにてぃレポート

ルネッサンス・スクエアの『瀧本周造展』をレポート♪

こんにちは!レポーターの上場瞳です♩
今日のパナホーム兵庫 presentsあめにてぃレポートは、
パナホーム兵庫 本社1Fにある

ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」で開催中の
『瀧本周造展』についてご紹介しました★

 

◎出演してくださったのはこちらのお二方◎

姫路市在住の洋画家・瀧本周造さんと、
ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」スタッフの中根裕子さん

 

このギャラリーで瀧本さんが初めて個展を開いたのは28年前なんだとか!
それほど長いお付き合いがあるからこそ、スタッフ皆さんは作品を観るたび
新たな変化に気づきながら魅力を感じ続けていらっしゃるんですね〜!

 

そんな瀧本さんご本人に創作テーマを伺うと、、「Cielo(シエロ)」。
スペイン語で空、大空、天上界という意味だそうです。
その美しい絵画の中に秘められた“希望”や“生命”といった作家の心象表現を探る…
というアートの楽しみ方もまた素敵!

ところで〈シエロ〉。なぜスペイン語かというと、、
瀧本さんは以前スペインに留学されていたご経験があるので、
第二の故郷となっている場所がその後の作品の基盤になっているんです!
今回の作品展は土曜日と日曜日は会場にいらっしゃるそうなので、
直接ご感想をお願いしますとのことでした(*´꒳`*)♩

『瀧本周造展』は5月20日(日)まで開催中。(※水曜日は休館日です。)


開館時間:午前10時~午後6時まで。
会場:ギャラリー ルネッサンス・スクエア
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町205−2

場所は姫路キャッスルホテルグランヴィリオホテルの南隣にある
パナホーム兵庫の本社1階です。
JR姫路駅から徒歩約10分。駐車場もあります。詳しい地図はこちら♪

電話 079-224-877

 

ホームページFacebookInstagramでも紹介されていますよ☆☆

新緑豊かな季節にぜひアートを感じてくださいね♫