あめにてぃレポート

松原政祐展のご案内♪

 

こんにちは!レポーターの上場です(/・∀・)/

 

本日のあめにてぃレポートは、パナホーム兵庫・本社1Fにある

ギャラリー「ルネッサンス・スクエア」で現在開催中の

「松原政祐展~生かされしものたちへの賛歌~」についてご紹介しました!

 

▼お話を伺ったのは、ギャラリースタッフの中根さんと宮本さん▼

 

 

 

今回の展覧会は、加古郡稲美町在住の洋画家・松原政祐さんの個展で、

ルネッサンス・スクエアでは15年ぶり3度目の開催◎

これまでたくさんの作家さんをご紹介していますが、

中根さんは松原さんともお付き合いが長く

1993年の初個展から26年のお付き合いなんだとか!

 

松原さんの作品にどのような変化があったか中根さんに伺うと、、

以前に出展いただいた作品は、緊張感に溢れたものが多くあったけれど、

最近は、緊張感の中に温かさを感じるようになったそう♩ ほ~!

 

作品は全て抽象画で、油絵具・アクリル絵の具・色鉛筆などを組み合わせた

独自の技法で描かれています。

生あるものへの畏怖や共感を、長年にわたって描き続けていらっしゃる松原さん。

見る人へ静かに語りかけてくるような、神秘的な雰囲気の作品が会場に並んでいますよ〜!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 


【松原政祐展~生かされしものたちへの賛歌~】は、5月19日(日)まで開催中☆

開館時間は午前10時から午後6時 (最終日は午後5時まで)  ※水曜日は休館日

 

会場のギャラリー「ルネッサンス・スクエア」は、パナホーム兵庫の本社1階。

JR姫路駅から徒歩約10分、駐車場もあります。

詳しい地図はこちら

ホームページFacebookInstagramでも紹介されているのでぜひチェックを!