Blog

3月6日(火)ゲスト:梁邦彦

 

本日はゲストに梁邦彦さんをお迎えしてお送りしました!

世界で活躍する音楽家の梁邦彦さんは
活動当初、
浜田省吾のコンサートツアーに参加されていて
10年以上に渡り編曲、
プロデュースなどを行われています。

 

日本をはじめアジア地域のポップアーティストのアルバム制作やライブに数多く参加され、
ジャッキー・チェン主演映画「デッドヒート」の音楽監督を皮切りに
日韓で映画、アニメーション、ドキュメンタリー、CF、ドラマ、オンラインゲームなどの
劇伴音楽制作およびOSTアルバムを数多くリリースされています!

 

そして!
2018年「ピョンチャン冬季オリンピック」開・閉幕式の音楽監督を務められています!
今日はそのピョンチャン冬季オリンピックでの裏話を聞かせていただきました。

 

当初、音楽監督を担当することが決まり、ある程度の長さを想定して音楽を作るのですが
やはり、本番にを迎えると、想定よりも長さが必要だったり
逆に短くカットしなければならないことがあるのだそうです。

 

なので、聖火ランナーの入場に合わせて長くなっても、短くなっても良いように
シーンごとに分けて伸縮対応できるように作っているのだと教えてくださいました。

 

とは言え、ストーリーを考えて作っている音楽ですから
やはり「本当はカットしたくないんだけどね」と語ってくださいました。

 

そんな梁邦彦さんは現在、平昌オリンピック応援アルバム『Echoes for PyeongChang』をリリース中!

 

こちらのアルバムは梁邦彦さんが
「開・閉会式とは別に、ピョンチャンオリンピックを応援しようよ!」
という呼びかけで集まったアーティストと一緒に作り込んだ一枚になっているそうです。

 

集まったアーティストの中でも
日本からの参加アーティスト
ギタリストの押尾コータローさんとのライブが決まっています!

 

◼︎4月6日(金)  Billboard Live OSAKA
梁邦彦&押尾コータロー
1st Stage Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
→チケット発売中

 

梁邦彦さんの今後の情報は
梁邦彦公式HPをご覧ください!
梁邦彦公式HP

 

梁邦彦さんとのお話を聴き逃してしまった!という方は、
PC・スマートフォンのアプリ「radiko」のタイムフリー機能を使うと
1週間をさかのぼって番組を聞けます!
ぜひお使いください♪
http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20180306141858

 

梁邦彦さんありがとうございました!