Blog

7月3日(火)ゲスト:DEAN FUJIOKA

 

本日はゲストにDEAN FUJIOKAさんをお迎えしてお送りしました

福島県生まれ。香港でモデルとして活動を始め、映画『八月の物語』(’05)の主演に抜擢され、俳優デビュー。

その後台湾に拠点を移し、数々のドラマ、映画、TVCF等に出演。アジア以外でも、北米ドラマ『The Pinkertons』(‘14)に出演するなど、活躍の場を広げる。
2018年は、主演映画『海を駆ける』の他、映画『坂道のアポロン』『空飛ぶタイヤ』が公開。
アジアの縦軸を中心に、語学力と多方面の才能を活かしボーダレスに活動中です。

そんなDEAN FUJIOKAさんに
今日はイーズカードを使ってこんな質問をしてみました!

Q.「14歳の頃に聞いていた音楽はなんですか?」

DEAN FUJIOKAさんは
DREAMS COME TRUE、尾崎豊、
海外では ボン・ジョヴィ、マライヤキャリーを聞いていたそうで

14歳の頃に聞いていた音楽が、大人になっての音楽を形成するというお話をすると、

当時聞いていた音楽を思い出すと
今でも胸が締め付けられることがありますね

と語ってくれました。
DEAN FUJIOKAさん
4月からはフジテレビ系ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の主演を務め、主題歌『Echo』を6月に2nd Singleとしてリリースされました。

2nd Single『Echo』について
絶望の嘆きというコンセプトを立てて作った曲

答えの出ない問いかけ、届かない祈りみたいなものが
頭の中でぐるぐるしている、、、Echoしている
そんなイメージを作曲していく中で表現しようとつくりました。

曲が、嵐のようにいきなりやって来て
嵐の様にボロボロになって
曲が終わったら、取り残されている

そんなイメージを表現したかったですね。

と語ってくれました。

 

そんなDEAN FUJIOKAさんの出演されるイベント情報はこちら!

Official Fanclub「FamBam初ファンクラブイベント
■2018.9.30(日)なんばハッチ

DEAN FUJIOKAさんの今後の情報は
DEAN FUJIOKA公式HPをご覧ください!
DEAN FUJIOKA公式HP

DEAN FUJIOKAさんとのお話を聴き逃してしまった!という方は、
PC・スマートフォンのアプリ「radiko」のタイムフリー機能を使うと
1週間をさかのぼって番組を聞けます!
ぜひお使いください♪

http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20180703133000

 

DEAN FUJIOKAさん
ありがとうございました!