ever green,ever fresh

Good Stuff vol.137

Good Stuff(月)「スマスイ特集〜スマスイの裏側〜」

アットイーズがおススメする、「いいもの」を幅広く紹介していきます!

7月の月曜日のこの時間は、

「グッドスタッフ〜、今さらだけど、もっと知りたいスマスイのアレコレ」と題して、
1ヶ月丸々「神戸市立須磨海浜水族園」を特集◎

今回のテーマは「スマスイの裏側
ということで、海獣の裏側(バックヤード)に潜入してきました!

今日は海獣チーム担当のグッチ先生こと樋口先生に
裏側を案内していただきました!

ところで海獣って知っていますか?
海獣は、アザラシ、アシカ、ペンギン、
カピバラ、ラッコたちのことなんです!!

可愛い生き物ばかりですね

まずは調事室へ!
水族園の中で一番、朝スタッフがせわしなく働いているところで
魚屋さんの匂いがするんです。

そう!
調事室は海獣たちの餌となる魚を扱うところなんです。
なので鮮度を保つ為、いつも冷んやりしているんだそうです。

しかし!
これだけじゃないんです!
その奥には、マイナス17度に保たれた冷凍室が!!!

川ちゃん、ここにも潜入してみました、、、

が、、、、

あまりの寒さに
「寒いーーー!(僕が)餌になるーーーーー!
と凍えながら、急いで脱出する川ちゃんです。

お次は海獣たち餌をあげるところに行って来ました!

今回のお相手は
カリフォルニアアシカのナイトくんです。
鳴き声をあげて挨拶してくれるナイトくんに
予想以上に大きな声だったのでびっくりしてしまう川ちゃんです。

グッチ先生が
ナイトくんに向かって魚を放ると、
ナイスキャッチーーーー!!

魚を丸呑みにするナイトくん。お見事!

今度はグッチ先生のお手本をみつつ
川ちゃんがボールを投げてみました!
体育の成績2の川ちゃん!

しかし!
ナイトくんのフォローもあって
見事鼻でキャッチボールができました。

感動している川ちゃんに対して
即座に、グッチ先生が手に持っている鯖を見つめるナイトくんでした。

ここで、グッチ先生に質問ターイム!

Q.飼育委員さんの大変なことはなんですか?

言葉が通じないので、
もし、痛いところがあったり、
体調を崩していても、詳しくどこが痛いのかなど
そういったことを中々すぐには分かってあげられないというところが大変ですね。
なので、よく見てあげることが大切なんですよ。

と語ってくださいました。
言葉がわからない相手だからこそ、
よく観察して、愛情を注ぎながら接していることが大切なんですね。

次回はやっぱり気になる!「スマスイにいる生き物の豆知識」を
テーマにお届けします。

たくさんの生き物がいるスマスイで、
ここに注目したらもっと楽しくなる、そんな情報をお届けします!

神戸市立須磨海浜水族園の公式HPはこちら
→ 神戸市立須磨海浜水族園:http://sumasui.jp/

以上、グッドスタッフ「スマスイ特集」でした!