Blog

7月9日(月)ゲスト:WEAVER

 

 

本日はゲストに
神戸出身3ピース・ピアノバンド
WEAVER 杉本雄治(Pf&Vo)さん、河邉徹(Dr)さんをお迎えしてお送りしました

  

2004年神戸高校の同級生として出会い、WEAVERを結成。
2007年ライブハウス神戸VARIT.を中心に活動をスタート。
2009年10月にダウンロードシングル「白朝夢」にてデビューされました。
 
その後、シングル・アルバムのリリースはもちろん、国内のフェスやタイのフェスに参加するなど、現在に至るまでワールドワイドに活躍されているバンドです。
 
7月8日には配信シングル「最後の夜と流星」WPリリースされました!
 
そして、
 
WEAVERで作詞を担当されている河邉さんは
3月に小説家デビュー!
5月23日には、デビュー作品「夢工場ラムレス」が発売されました!
 
昔から夢の中で自分が夢の中にいることに気づく
という夢を見ることが多かったという河邉さん。
 
この小説の大きな軸となるテーマ「夢」をテーマに選んだのも
その経験からなんだそうです。
 
小説を書くにあたって
多かれ少なかれ、小説には、自分の経験が反映される部分があるそうです。
そういうところで、
河邉さんは、音楽活動通して得た経験や見て来たものがあるからこそ、
他の小説家の方にはないものをもっているのではないか、それを生かせるのではないかと思うんです。
 
と語ってくれました。
 
河邉さんの作家デビューについて杉本さんは、「夢工場ラムレス」発売日に
なんとサイン本を買いに行ったそうです。
 
「お客さんに混じって、いつでもサインもらえるのに買いにいっちゃいました」
 
楽しそうに話してくれました。
 
そんなメンバーのことを河邉さんもとても嬉しく感じているようです。
 
7月7日に発表されました「流星コーリング」をスタートさせたWEAVERのみなさん。
 
WEAVERの世界観のなかには元々「星」のイメージがあって
空と同じように、世界中のみんなが繋がれるような作品を作りたいという思いが溢れているプロジェクトになっているそうです!
 
これからどんなWEAVERの世界をみせていただけるのか
楽しみですね!!
 
プロジェクト「流星コーリング」について、
そして、WEAVERのみなさんの出演されるイベント情報はこちら!
WEAVER公式HP
http://www.weavermusic.jp/
 
WEAVER 杉本雄治(Pf&Vo)さん、河邉徹(Dr)さんとのお話を聴き逃してしまった!という方は、
PC・スマートフォンのアプリ「radiko」のタイムフリー機能を使うと
1週間をさかのぼって番組を聞けます!
ぜひお使いください♪
 
http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20180709133000
 
WEAVER 杉本雄治(Pf&Vo)さん、河邉徹(Dr)さんありがとうございました!