ever green,ever fresh

Good Stuff vol.220

Good Stuff(木):チャカカーン

いいものを幅広く紹介するグッド・スタッフ

 

今日は、3月24日神戸ワールド記念ホールで開催の「コーベディスコティック」

にも出演するチャカカーンをピックアップします!

 

ソウル界の伝説、チャカカーン!

R&B界の代表するシンガーでみなさんご存知ですよね。

 

デビューは1973年、ファンクバンドのRufusのボーカルでした。

Rufusはスティービーワンダーが提供した「tell me something good」が大ヒットして

それ以降もヒットを連発した伝説のグループでもありますが、

その活動を経て78年にソロデビュー。

 

デビュー曲「I’m Every Woman」

この曲はのちにホイットニーヒューストンがカバーして大ヒット。

90年代生まれ以降の方は、ホイットニーバージョンで知ってるかもしれません。

 

多くのアーティストに影響を与えた、音楽シーンの今を作りあげる大事な1人ですね。

 

 

11年ぶりとなるアルバム『Hello Happiness』をリリース

 

去年このアルバムから先に新曲「Like Sugar」を発表して

ディスコ・ファンク的なグルーヴを軸に

ちゃんと今のダンス・ミュージックにも仕上がっているということで

「さすがだ」とミュージックラバーをワクワクさせてくれる。

素晴らしいアルバムになってますよ!

 

アルバムのタイトルにもなっている「Hello Happiness」

「悲しみよさようなら、幸せよこんにちわ」という曲。

デビュー46年にもなるシンガーとしての間に、お酒に頼ってしまったり、心が病んでしまったり、

チャカカーンはファンが心配する出来事もドラマもありました。

そういうことも含めて、チャカカーンの歌声が上手いだけでなく魂が入っている

人生の経験の奥行きが歌声に存在に漂いますよね。

 

そんなチャカカーンも登場する

「コウベディスコティック」

詳細はこちらから

http://kisspress.jp/articles/20713/

 

ぜひイベントにも足を運んでみてくださいね!