毎週土曜 7:15~7:30
ヒマワリらじお

サウンドクルーのプロフィールへ

171回目のゲストは、先週の放送に引き続き、神戸新開地 喜楽館 マネジャー 山本憲吾(やまもとけんご)さん[9月5日放送]

先週は、『生で落語を楽しんでいただきたい』という思いを山本からお聞きしました。

神戸新開地・喜楽館(きらくかん)」は、兵庫県神戸市兵庫区新開地二丁目にある寄席。

関西では大阪・天満天神繁昌(はんじょう)亭に続く2番目の定席になります。

落語を中心として興行が連日おこなわれています。

2018年7月11日に開館してから2周年を迎えました。

 

神戸新開地・喜楽館昼席公演は、

7月23日(木・祝)より昼席公演を再開しています。


喜楽館はほぼ4か月休館の間、

山本さんは、新たな寄付金制度は「神戸新開地・喜楽館タニマチ制度」を立案され、

現在、喜楽館タニマチ募集中

ご希望の方に貴殿の名前の入った「喜楽館タニマチ名刺」を作成し進呈、送付。

お1人様につき1万円以上で100枚(5万円以上で200枚)

このタニマチ名刺は、親せきや友人に

「喜楽館へ行くんやったら、この名刺で前日までに予約すると2000円で入れるよ」と

自慢できます。

面白いですね。

山本さんは、

喜楽館が研鑽を重ね、芸能・文化の殿堂となったときに、親せきや友人に
「喜楽館は俺が(私が)育ててやったんや」と偉そうに言えます。

と語っていただきました。

また、新開地の街は110年も続く老舗の飲食店や歴史を感じる商店街もあるので、

新開地の町と一緒に、相乗効果で盛り上がっていける

喜楽館ならではの企画イベントを実施していきたいそうです。

是非、「神戸新開地・喜楽館(きらくかん)」へ行ってみてくださいね。

 

9月5日のON AIR曲は、

Earth, Wind & Fire September

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

 

 

伊藤 たかえ

1968年1月、兵庫県尼崎市生まれ。関西大学法学部卒。
公明党参議院議員(兵庫県選出)、弁護士、税理士。趣味は山歩き、座右の銘は「誠心誠意」。
○公式サイト: http://ito-takae.com/
○伊藤たかえの公式Facebookはコチラ
○伊藤たかえの公式Twitterはコチラ


過去の放送を聴く