毎週土曜 7:15~7:30
ヒマワリらじお

サウンドクルーのプロフィールへ

193回目のゲストは、先週の放送に引き続き「大阪のお母さん 浪花千栄子の生涯」が話題の作家  葉山由季(はやまゆき)さん[2月6日放送]

朝ドラ「おちょやん」主人公のモデルとなった女優・浪花千栄子の物語!

伊藤たかえさんが大好きな作家 宮本輝氏が 絶賛!

「浪花千栄子は勝利者や成功者などではなく、最後まで負けなかった女性なのだと思う。

昨年発刊された「大阪のお母さん 浪花千栄子の生涯」が話題の作家

葉山由季さん

浪花千栄子さんの事は、オロナインのCMでしか知らなかったそうです。

資料や、取材活動を通して浪花千栄子さんの足跡を辿られ、

その人柄に魅了されました。

浪花さんの生きた地域を歩きながら 聞き込みをすると、

地域の方が協力してくださり、嬉しかったそうです。

「大阪のお母さん 浪花千栄子の生涯」を楽しんでくださったら嬉しいです。

葉山由季さん “次は兵庫県を舞台にした小説を書きたいです”

と語られていました。

2月6日のON AIR曲は、

orange pekoe

Happy Valley

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

192回目のゲストは、「大阪のお母さん 浪花千栄子の生涯」が話題の作家  葉山由季(はやまゆき) さん[1月30日放送]

兵庫県在住で、小説家して活躍されている

葉山由季さん

昨年発刊された「大阪のお母さん 浪花千栄子の生涯」

朝ドラ「おちょやん」主人公のモデルとなった

女優・浪花千栄子の物語!が話題になっています。

浪花千栄子さんの人物像を膨大な資料、足跡を取材されて書かれた作品です。

 

葉山さんは、1955年東京都生まれ。跡見学園短期大学卒業。

1993年「ほくろ」で第27回北日本文学賞選奨。

「二階」で第11回大阪女性文芸賞受賞され、

20代の頃から小説を書かれてきました。

幼少期から書くことが好きだったそうです。

阪神淡路大震災で、

現実の厳しさの中で小説を書こうという気力を失われましたが、

文章を書くのが好きだったので、身の回りで起きたことや、

感じたことを新聞や雑誌に投稿。

被災地からの投稿ということもあり掲載され、

その後、ライターの仕事をされていたそうです。

そして、長年お世話になっていた出版社から、

”浪花千栄子さんの生涯を小説で書いてみませんか?”との提案をきっかけに、約25年ぶりに小説を書かれたのが、

「大阪のお母さん 浪花千栄子の生涯」

です。

「おちょやん」の原作とは違う

“大阪のお母さん”として愛され続けた

波瀾万丈の生涯を葉山さんの作品から感じてみては?

1月30日のON AIR曲は、

ABBA

Mamma Mia

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

191回目のゲストは先週の放送に引き続き、兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 教授 冨永良喜(とみなが よしき)さん[1月23日放送]

兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 教授であり、

臨床心理士、公認心理師、災害臨床心理学の専門家である冨永さん

最近では、コロナ禍の中での

子供たちのストレスケア、心のケアをされています。

ストレスマネジメントとトラウマ

学校では、子どもが心の健康を学ぶ時間がわずかしかないそうです。

子供たちに 講演や、授業を通して、

ストレスのチェックや、ストレスへの対応、

ストレス対処の仕方をわかりやすくレクチャーされていて、

いじめ問題等にも取り組まれています。

 

心のつぶやき、感情や行動が違い、SNSの既読スルー・・・

子どもたちの話を聞いてあげる、語りに立ち会う・・・

この ”聞く”ということが非常に重要だそうで、

冨永さんは、

「小学年高学年からストレスを学ぶ授業を充実させたい。」と語られていました。

1月23日のON AIR曲は、

荒井由実

「やさしさに包まれたなら」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

190回目のゲストは、兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 教授 冨永良喜(とみなが よしき)さん[1月16日放送]

冨永さんは、教授、臨床心理士、公認心理師、災害臨床心理学の専門家。

減災復興政策研究科では、

災害が起こる前の減災に力を入れられいて、そのための人材育成をされています。

阪神淡路大震災以来、心のケア、とくに、子どもの心のケアに従事されてきました。

冨永さん自身も、阪神淡路大震災の経験から、現在のお仕事を志すキッカケになったそうです。

インド洋大津波後のスリランカ、インドネシアアチェでの教師研修。

四川大地震JICAこころのケア人材育成プロジェクト・教育班班長。

東日本大震災・岩手県教育委員会いわて子どもの心のサポートチーム・スーパーバイザーもされてきました。

『東日本大震災子どもの心のケアー心の健康授業の制度化を』

コロナ禍の現在、子どものストレスが増えているそうで、

兵庫県教育委員会小中高4万人弱児童生徒のストレスチェックの設計・統計分析・コロナ特別授業案作成されています。

子供たちのストレスケア、心のケアの大切さを考えていきたいですね。

ストレスマネジメントとトラウマ

 

1月16日のON AIR曲は、

Enya 「Only Time 」

 

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

189目のゲストは、先週の放送に引き続き、神戸市長 久元 喜造(ひさもと きぞう)さん[1月9日放送]

先週の放送に続いて、今週も久元市長にお越しいただきました。

『美しき港町・神戸の玄関口』を新たなまちづくりのコンセプトとして掲げられていて、

「人が主役のまち」「居心地の良いまち」を目指して様々な取り組みを進められています。

また、「with コロナ」における「新たな生活様式」の定着を念頭に、

”ICT 等のテクノロジーを活用した、

市民の生活スタイルや消費動向の変容への対応が必要である。”

と語られていました。

1月17日は、忘れてはいけない「阪神淡路大震災」から今年で26年。

再開発が進む、変わりゆく神戸。

これからの神戸・・・・色々と期待したいですね。

1月9日のON AIR曲は、

Bobby McFerrin「Don’t Worry, Be Happy」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

188目のゲストは、神戸市長 久元 喜造(ひさもと きぞう)さん[1月2日放送]

新年あけましておめでとうございます。

ヒマワリらじお 2021年最初の放送のゲストは、神戸市長!!

番組のオープニングから、サプライズゲストとして出演いただきました。

久元 市長から、コロナに負けない「新型コロナウイルス感染症対策」についてのお話や

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ


久元市長が目指されている、神戸をデザイン性のある都市にしたいという思いからスタートした

様々なプロジェクトについて

西日本で最大級のバスターミナルが4月から連節バスの本格運行、

安藤忠雄さんが、子供のための図書館として寄贈予定の

『こども本の森 神戸』(東遊園地内) 2022 年春 開館予定

ウォーターフロントエリア

2021 年秋 神戸ポートミュージアム(アクアリウム等)開業

について熱く語っていただきました。

今から楽しみにですね。

久元 市長には、来週のヒマワリらじお にも出演いただきます。お楽しみに。

1月2日のON AIR曲は、

U2 「New Year’s Day

 

「ヒマワリらじお」、今年もよろしくお願い致します。

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

187目のゲストは、先週の放送に引き続き、淡路人形座 支配人 坂東千秋(ばんどう ちあき) さん[12月26日放送]

ミシュランガイド☆☆にも輝いてる淡路人形座

かつて淡路島は、人形浄瑠璃の聖地。

淡路人形座』は、兵庫県の淡路島 福良港に隣接しています。

淡路島では、子供の頃から、地元でワークショップ体験を通じて、人形浄瑠璃に親しまれています。

 

人形浄瑠璃を見たことがない人からは、

敷居が高いと言われる事が多いそうですが、

食わず嫌いと同じで、観てみたら面白かったと感想を言われるそうです。

 

坂東さんは、『淡路島に伝わる伝統芸能を絶やすことなく、次世代へ繋げる役目がある。

観る機会を増やし、興味を持ってもらえるようにしたい。

淡路島は、歴史・食・観光・温泉いろんなものがたくさんある国生み神話の島。

ぜひ、足を運んでほしい。』と語られていました。

 

淡路人形座では、夜公演を開催中!今年最後の公演

子供の頃に読んだ絵本を舞台化。

あの『泣いた赤鬼』を初上演!!

お正月公演は

【新春特別企画】 一年の計は淡路人形座にあり!

~今年一年の祝い初めは福に良い地、福良から~

12月26日のON AIR曲は、

井上陽水奥田民生

「ありがとう

 

「ヒマワリらじお」、今年もお聴きいただきありがとうございました。

2021年1月2日(土)来週のこの時間にお会いしましょう。

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

186目のゲストは、淡路人形座 支配人 坂東千秋(ばんどう ちあき) さん[12月19日放送]

2012年にオープンした劇場 淡路人形座は、

500年の歴史を持つ淡路人形芝居(淡路人形浄瑠璃)を上演する兵庫県南あわじ市にある常設館です。

淡路人形浄瑠璃(国指定重要無形民俗文化財)は、

三人遣いの人形、義太夫、太棹三味線で演じられる淡路島を代表する伝統芸能。

 

坂東さんは、小学3年生の時に、地元の子供会の活動に淡路人形浄瑠璃があり

そこに入り、中学3年まで活動をされ、

高校卒業後、将来の仕事としてやりたいと思い、淡路人形座に人形遣いとし入座。

現在は、支配人としてのお仕事もされながら、後進の育成や

淡路人形の発展に寄与されています。

 

淡路人形座では、夜公演を開催中!!

子供の頃に読んだ絵本を舞台化。

あの『泣いた赤鬼』を初上演!!

12月19日のON AIR曲は、

松たか子

レット・イット・ゴー ~ありのままで~

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

185目のゲストは、先週の放送に引き続き『一般社団法人日本イルミネーション協会』 宮本茉歩(みやもと まほ)さん[12月12日放送]

神戸市北区にある道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)を

舞台にしたイルミネーションイベント『神戸イルミナージュ』

宮本さんは、イベントの企画や広報PR、チケット管理、

そして現場で運営にも携われています。

宮本さんは、”お客様のお声を拾うのも私の仕事の一つでだそうです”と語っていただきました。

 

現在、大阪城西の丸庭園にて開催中の『大阪城イルミナージュ』

そして、12月14日からは京都の元離宮二条城で

『京都二条城イルミナージュ』が開催されます。

 

イルミネーションを感じに行かれてみては?

12月12日のON AIR曲は、

Mariah Carey

All I Want for Christmas Is You

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

 

184目のゲストは、『神戸イルミナージュ』などの広報を担当されている 一般社団法人日本イルミネーション協会 宮本茉歩(みやもと まほ)さん[12月5日放送]

宮本さんが所属されている

一般社団法人日本イルミネーション協会は、

2003年設立 LEDイルミネーション等の普及推進活動をされていて

神戸や大阪城にてイルミネーションイベント等を行なわれています。

 

そして、今年で10周年を迎えた『神戸イルミナージュ』

10周年となる今年は、“遊べるイルミネーション”として例年好評の

「イルミ迷路」、音と光によるカーニバルギミックや光のモンキーショー等

大道芸など見どころ盛りだくさんです。

広大な敷地の中広がるイルミネーションは非日常的な空間を演出し、

まるで夢の世界へ迷い込んだかのような気分で楽しめるそうです。

インスタ映えする写真を撮りに行きたいですね。

宮本茉歩さんには、来週もゲスト出演いただきます。

12月5日のON AIR曲は、

カズン「冬のファンタジー」

 

リクエスト&メッセージお待ちしています。

『ヒマワリらじお』番組ディレクター 稲田 勇

伊藤 たかえ

1968年1月、兵庫県尼崎市生まれ。関西大学法学部卒。
公明党参議院議員(兵庫県選出)、弁護士、税理士。趣味は山歩き、座右の銘は「誠心誠意」。
○公式サイト: http://ito-takae.com/
○伊藤たかえの公式Facebookはコチラ
○伊藤たかえの公式Twitterはコチラ


過去の放送を聴く