【兵庫県からのお知らせ】 2018年8月18日(土)放送分

「お弁当・おむすびコンテスト」の作品募集について

お米を中心とした健康的な食生活の良さを知っていただこうと展開している「おいしいごはんを食べよう県民運動」の取り組みのひとつとして、「お弁当・おむすびコンテスト」の作品をそれぞれ募集しています。
まず「あけてニッコリ!わくわくお弁当コンテスト」の募集作品は、兵庫県産の食材を取り入れ、手軽に作れるお弁当で、応募資格は、県内にお住まいか通学している中学生と高校生です。そして「見て楽しい!食べておいしい!おむすびコンテスト」の募集作品は、家族や大切な人に食べてほしい、感謝の気持ちや愛情たっぷりのおむすびで、応募資格は、県内にお住まいか通学している小学生と中学生です。
どちらも、所定の応募用紙に、作品の写真を貼り付けてお送りください。締切は、9月21日の消印有効です。詳しくは「兵庫県ホームページ」をご覧ください。
電話でのお問い合わせは、「お弁当・おむすびコンテスト係」078-221-1115 までどうぞ。

hyogo0818.mp3
( MP3形式サウンド / 1.41MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年8月11日(土)放送分

「兵庫県職員 行政B・高卒程度 採用試験」について

今年度の「兵庫県職員採用試験」のうち、現在「行政B・高卒程度」の受験申込を受け付けています。職種は、一般事務職・警察事務職・教育事務職・農学職・林学職・総合土木職・小中学校事務職です。受験資格は、来年4月1日時点の年齢が18歳から21歳までの方。ただし、定時制と通信制の高校に在学する方は、18歳から30歳までです。
受験申込の受付期間は、インターネットの場合は8月28日の午後5時まで、郵送の場合は8月28日の消印有効、持参の場合は8月30日の午後5時までです。筆記試験は、9月23日に、神戸と豊岡会場で実施します。
詳しくは「兵庫県ホームページ」の「採用試験のページ」をご覧ください。
電話でのお問い合わせは、「兵庫県 人事委員会事務局 職員課」078-362-9349 までどうぞ。

hyogo0811.mp3
( MP3形式サウンド / 1.48MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年8月4日(土)放送分

「県立考古博物館」の企画展について

加古郡播磨町にある「県立考古博物館」では、今、県政150周年記念の企画展として「ひょうご五国のはじまりを探る」を開催しています。摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の個性豊かな五つの国が一つになって誕生した兵庫県は、今年で150周年を迎えました。その五つの国が始まった奈良時代の様子を、発掘調査の成果からわかりやすく紹介。役所跡や寺院跡などから出土した資料を中心に、展示品や解説を通して、子どもから大人まで、身近な歴史を楽しく学ぶことができます。
開催期間は、9月2日まで。会期中は「バックヤード見学ツアー」「創作紙芝居」「クイズ&スタンプラリー」など、様々なイベントも実施します。休館日は月曜日です。詳しくは「県立考古博物館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、079-437-5589 までどうぞ。

hyogo0804.mp3
( MP3形式サウンド / 1.4MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年7月28日(土)放送分

「兵庫県公館 所蔵品展」の開催について

兵庫県庁の南側にある「兵庫県公館」では、今、県政150周年記念事業として「兵庫県公館 所蔵品展」を開催しています。
「兵庫県公館」は、明治35年に兵庫県本庁舎(ほんちょうしゃ)として建設された歴史ある建物で、初代兵庫県知事・伊藤博文の書「鴎盟」をはじめ、小磯良平や東山魁夷など兵庫ゆかりの芸術家の作品を多数所蔵しています。その中から、県政150周年を記念して、洋画・日本画・版画・書・彫刻・陶芸・工芸、あわせて150点の貴重な作品を一堂に展示・公開しています。開催期間は、8月11日まで。
開館時間は、午前10時から午後4時までです。なお、期間中は休みなく、入場は無料です。詳しいお問い合わせは、「兵庫県 儀典室」078-362-3823までどうぞ。

hyogo0728.mp3
( MP3形式サウンド / 1.37MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年7月21日(土)放送分

「兵庫陶芸美術館」の特別展について

篠山市今田町にある「兵庫陶芸美術館」では今、県政150周年記念事業の特別展「ひょうごのやきもの150年 -技・匠からアート・個性へ-」を開催しています。
窯を使うものづくり「窯業」が古くから盛んな兵庫で、明治時代から現在までに作られたやきものを、それらを取り巻く時代背景とともに紹介。明治時代の高い技術力がうかがえる輸出用の陶磁器から、伝統工芸士による作品、兵庫県の文化賞や芸術奨励賞の受賞者などの作品まで、およそ110点を通して、兵庫の陶芸の魅力をご覧いただけます。開催期間は9月9日まで。また、7月21日の日曜日は「夏休み!1日まるごと こどもの日」と題して、楽しいイベントを多数開催します。詳しくは「兵庫陶芸美術館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、079-597-3961までどうぞ。

hyogo0721.mp3
( MP3形式サウンド / 1.52MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年7月14日(土)放送分

「夏の交通事故防止運動」について

7月15日から24日まで「夏の交通事故防止運動」を実施します。夏は、レジャーなどで出かける機会が増え、暑さによる疲れなどもあることから、いっそうの注意が必要です。ドライバーの皆さんは、飲酒運転を絶対にしないことはもちろん、横断歩道では歩行者優先を徹底し、子どもや高齢者の近くを通る時は、スピードを落とすなど、思いやりのある運転をお願いします。
車に乗る時は、すべての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用してください。歩行者や自転車に乗る方は、夜間、反射材を活用しましょう。
また兵庫県では、自転車を利用する方は、必ず自転車保険に加入しなければなりません。まだ加入していない方は、自分にあった保険を選んで加入してください。みんなで交通ルールとマナーを守って、交通事故防止にご協力をお願いします。
詳しいお問い合わせは、「兵庫県 交通安全室」
078-362-9071までどうぞ。

hyogo0714.mp3
( MP3形式サウンド / 1.45MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年7月7日(土)放送分

「兵庫県認証食品 3つ星グルメフェア」について

兵庫県では「安全・安心で、個性や特長がある兵庫県産の食品」を「兵庫県認証食品」として認証し、広くPRしています。この認証食品を食べることができるお店として登録している「兵庫県認証食品 登録飲食店」を対象に、現在、「3つ星グルメフェア」を実施しています。
登録飲食店・140店舗あまりのうち、今回のフェアに参加しているおよそ50店舗において、食事されたお客様に投票用紙を配布します。そして、その飲食店の評価を星の数で記入して投票していただくと、抽選で、その飲食店で使えるお食事券などが当たります。実施期間は、8月31日までです。
対象店舗など詳しくは、「ひょうごの美味し風土 拡大協議会」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、「グルメフェア事務局」06-6271-8117までどうぞ。

hyogo0707.mp3
( MP3形式サウンド / 1.42MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年6月30日(土)放送分

「兵庫県立美術館」の展覧会について

HAT神戸にある「兵庫県立美術館」では今、「プラド美術館展 ~ベラスケスと絵画の栄光~」を開催しています。スペインのマドリードにあるプラド美術館は、歴代スペイン国王の収集品を核として1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂です。この展覧会では、プラド美術館が誇る巨匠・ベラスケスの初来日作品を含む7点を中心に、イタリアやフランドル絵画をあわせ、61点の油彩画と9点の資料で17世紀スペイン宮廷をめぐる美術を紹介しています。
プラド美術館の核となるベラスケスと17世紀絵画のコレクションを通して、スペイン黄金時代の社会と文化に触れる貴重な機会を、ぜひお楽しみください。
開催期間は、10月14日まで。会期中は、記念講演会やコンサートなど関連イベントも多彩です。詳しくは「兵庫県立美術館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、078-262-0901 までどうぞ。

hyogo0630.mp3
( MP3形式サウンド / 1.5MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年6月23日(土)放送分

「県政150周年記念事業債」の発行について

兵庫県では、県民の皆さんに購入していただくことで県政への参加意識を醸成し、県政150周年記念事業などの財源として活用される、住民参加型市場公募債として「県政150周年記念事業債」を発行します。発行日は、兵庫県誕生から150周年の節目となる7月12日です。
販売対象は、県内にお住まいかお勤めの個人。販売単位は、一口5万円以上、5万円単位。利率は0.10%。利払いは年2回。期間は5年、満期一括償還です。なお購入特典として、知事のメッセージ入り感謝カードを贈呈します。募集期間は7月3日までですが、発行額の15億円に達した時点で終了となります。
取り扱い金融機関は、三井住友銀行、みなと銀行、池田泉州銀行と、おもな証券会社です。詳しいお問い合わせは、「兵庫県 資金財産室」078-362-9051までどうぞ。

hyogo0623.mp3
( MP3形式サウンド / 1.55MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年6月16日(土)放送分

「横尾忠則 現代美術館」の展覧会について

神戸市灘区にある「横尾忠則 現代美術館」では今、県政150周年記念事業の展覧会として「横尾忠則 画家の肖像」を開催しています。1965年の自主制作ポスター以来、横尾忠則は自身の姿をたびたび作品に登場させてきました。
この展覧会では、1960年代後半から最近の作品まで、様々な手法を用いた多種多様な自画像を展示。その変遷を通して、意識の変化を見て取ることができるほか、横尾自身が影響を受けた画家の肖像も展示しています。
開催期間は、8月26日まで。会期中は多彩な関連事業も実施するほか、県政150周年を記念して、7月12日から16日までの5日間は、観覧料が無料になります。詳しくは「横尾忠則 現代美術館」のホームページをご覧ください。
電話でのお問い合わせは、078-855-5607 までどうぞ。

hyogo0616.mp3
( MP3形式サウンド / 1.5MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年6月9日(土)放送分

「ひょうごの景観ビューポイント150選」候補の募集について

兵庫県では、県政150周年を記念して、多くの人に訪れてほしい魅力的な景観を見ることができる150のビューポイントの候補を、皆さんから広く募集します。対象となるビューポイントは、県内の美しいまちなみ、お城などの史跡、豊かな自然・田園などを主とする、優れた景観を見ることができる場所。ただし、祭りや風習そのものを対象としたものや、立ち入りが禁止されている場所は除きます。
応募方法は「ビューポイントの場所」など必要事項と、「そこから見える景観の写真」を添えて郵送、または「兵庫県ホームページ」からご応募ください。締切は、6月29日の消印有効。ご応募いただいた候補は、順次、ホームページに掲載します。
詳しくは「兵庫県ホームページ」をご覧ください。電話でのお問い合わせは、「兵庫県 景観形成室」078-362-9299 までどうぞ。

hyogo0609.mp3
( MP3形式サウンド / 1.48MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年6月2日(土)放送分

「県立歴史博物館」の特別企画展についてお知らせします。

世界遺産・姫路城の北側にある「県立歴史博物館」では今、県政150周年記念事業の特別企画展として、「線路はつづく ~レールでたどる兵庫五国の鉄(てつ)道史~」を開催しています。明治7年、神戸-大阪間で開業した鉄道を皮切りに、兵庫の鉄道網の発達を「レール」にスポットを当てて振り返るこの展覧会。
現在、各地で保存されている様々な古いレールを集めて展示し、レールの刻印などを通して鉄道の歩みを紹介するとともに、当時の兵庫の鉄道の様子を伝える写真や時刻表、沿線案内など、貴重な関連資料を多数、展示しています。
開催期間は6月17日まで。明日は、午後2時から、学芸員が兵庫の鉄道史をわかりやすくお話しする「れきはくアカデミー」も開催します。
詳しくは「県立歴史博物館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、079-288-9011 までどうぞ。

hyogo0602.mp3
( MP3形式サウンド / 1.48MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年5月26日(土)放送分

「兵庫県職員 行政A・大卒程度および資格免許職 採用試験」について

今年度の「兵庫県職員採用試験」のうち、「行政A・大卒程度」と「資格免許職」の受験申込を受け付けています。職種は、「行政A・大卒程度」が一般事務職・警察事務職・教育事務職・総合土木職など全部で14。「資格免許職」は保健師・栄養士・薬剤師・臨床検査技師など全部で12。年齢制限は、来年4月1日時点で、27歳以下、30歳以下、34歳以下など、職種によって異なります。
受験申込の受付期間は、インターネットの場合は6月4日の午後5時まで、郵送の場合は6月4日の消印有効、持参の場合は6月6日の午後5時までです。筆記試験は、6月24日に、神戸と東京会場で実施します。詳しくは、現在配布中の「試験案内」をご覧ください。
「兵庫県ホームページ」からもダウンロードできます。電話でのお問い合わせは、「兵庫県 人事委員会事務局 職員課」078-362-9349 までどうぞ。

hyogo0526.mp3
( MP3形式サウンド / 1.58MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年5月19日(土)放送分

「兵庫県職員 看護師等 採用候補者選考試験」について

兵庫県では、県立病院に勤務していただく看護師および助産師の「平成30年度 採用候補者選考試験」を実施します。採用予定人数は、およそ310名。採用時期は、今年10月1日、または来年4月1日です。おもな受験資格は、看護師免許または助産師免許を取得しているか、取得見込みの方で、昭和49年4月2日以降に生まれた方です。
受験手続きの受付期間は、インターネットの場合は6月1日の午後6時まで、郵送の場合は6月1日の消印有効、持参の場合は6月4日の午後6時までです。試験は、6月16日に、神戸・姫路・広島・徳島・福岡の5つの会場で実施します。詳しくは、現在配布中の「試験案内」をご覧ください。
「兵庫県ホームページ」からもダウンロードできます。電話でのお問い合わせは、「兵庫県 病院局管理課」078-362-3224 までどうぞ。

hyogo0519.mp3
( MP3形式サウンド / 1.42MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年5月12日(土)放送分

「自動車税の納税」について

今年4月1日の時点で自動車を所有している方は、5月1日に発送している「納税通知書」で、5月31日木曜日までに自動車税を納付していただくようお願いします。納付場所は、お近くの銀行・農協などの金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、県税事務所、そして全国のおもなコンビニエンスストアなどです。また、パソコンやスマートフォンなどからインターネットを通じて、クレジットカードで納付していただくこともできます。こちらの期限は、5月31日の午後11時30分までで、1件ごとにシステム利用料324円をご負担いただきます。
なお、車検などですぐに「自動車税 納税証明書」が必要な方は、金融機関の窓口や県税事務所、コンビニエンスストアで納付してください。詳しくは「兵庫県ホームページ」で「自動車税」と検索してご覧ください。
電話でのお問い合わせは、お近くの県税事務所までどうぞ。

hyogo0512.mp3
( MP3形式サウンド / 1.35MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年5月5日(土)放送分

「但馬空港への新型機の就航」について

但馬の空の玄関「コウノトリ但馬空港」と伊丹空港の間で、朝と夕方、一日2往復の定期便が運航されています。この但馬-伊丹路線に、5月7日から、新しい飛行機「ATR42-600」が就航します。
新しい飛行機は、座席数がこれまでの36席から48席へと12席増えるほか、通路幅や手荷物収納スペースが拡大。さらに、革張りシートや明るいLED照明の採用で、いっそう便利に・快適になります。また、翼の位置が窓より上にあるため、どの窓からも眺めが良いことも特徴です。その新型機の初就航は、5月7日、伊丹空港発8時45分、但馬空港着9時20分。
この到着時間に合わせ、但馬空港で歓迎セレモニーと記念式典が行われ、消防車による歓迎放水などでお祝いします。
詳しくは「コウノトリ但馬空港」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、0796-26-1500 までどうぞ。

hyogo0505.mp3
( MP3形式サウンド / 1.55MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年4月28日(土)放送分

「県立考古博物館」の特別展について

加古郡播磨町にある「県立考古博物館」では、今、県政150周年記念事業の特別展「兵庫 山城探訪」を開催しています。兵庫県には姫路城や竹田城など、国内外に知られた名城が多く、国指定の史跡の数は、全国でもトップクラスを誇ります。
この特別展では、国の史跡に指定された山城を中心に、それぞれの出土品や縄張り図などを展示。その見どころを紹介するとともに、実際に山城にのぼる楽しさやお城めぐりの魅力を満喫できるような、情報満載の展覧会です。
開催期間は、6月24日まで。会期中は、講演会や解説会、創作紙芝居の上演など多彩な関連イベントも実施します。休館日は月曜日ですが、4月30日は開館します。
詳しくは「県立考古博物館」のホームページをご覧ください。
電話でのお問い合わせは、079-437-5589までどうぞ。

hyogo0428.mp3
( MP3形式サウンド / 1.51MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年4月21日(土)放送分

「第8回神戸マラソン」ランナー募集について

今年11月18日に開催される「第8回神戸マラソン」の参加ランナーを募集しています。種目は42.195キロのマラソンで、エントリー区分は、一般枠のほか、特別枠として「シード枠」「年代別チャレンジ枠」「キラキラ女子ランナー枠」「神戸マラソン初出場枠」などがあります。定員は2万人。参加資格は、2000年4月1日以前に生まれた方で、6時間30分以内に完走できる方です。
参加料は10,300円。ほかに事務手数料が必要です。申込方法はインターネットで「第8回神戸マラソン」大会ホームページからエントリーしてください。
締切は、5月14日の午後5時まで。当選または落選の結果通知は、6月12日の予定です。詳しくは「第8回神戸マラソン」大会ホームページをご覧ください。
電話でのお問い合わせは、「神戸マラソン ランナーコールセンター」0570-018-500までどうぞ。

hyogo0421.mp3
( MP3形式サウンド / 1.53MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年4月14日(土)放送分

「親子農業体験教室」の参加者募集について

神戸市西区神出町にある「兵庫楽農生活センター」は、“農業を楽しむ生活”と書いて「楽農生活」と名付けた施設で、誰もが気軽に農業を学び体験できる教室やイベントなどを実施しています。そのひとつとして、今、「親子農業体験教室」の「お米づくりコース」と「丹波黒大豆づくりコース」で参加者を募集しています。
どちらも植え付けから収穫まで体験でき、収穫したものの一部は持ち帰ることができます。対象は、県内にお住まいの小・中学生とその家族。定員と料金は、「お米づくりコース」が100組で、1家族13,000円。「丹波黒大豆づくりコース」は40組で、1家族7,500円です。締切は4月26日の必着。応募者多数の場合は抽選となります。詳しくは「兵庫楽農生活センター」のホームページをご覧ください。
電話でのお問い合わせは、078-965-2651までどうぞ。

hyogo0414.mp3
( MP3形式サウンド / 1.43MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年4月7日(土)放送分

「兵庫県立美術館」の展覧会について

HAT神戸にある「兵庫県立美術館」では今、特別展「小磯良平と吉原治良」を開催しています。1903年・神戸生まれの小磯良平と、1905年・大阪生まれの吉原治良は、ともに戦前から戦後にわたり、阪神間をおもな拠点として活躍した画家です。具象絵画の巨匠・小磯と、抽象絵画のパイオニア・吉原。ほぼ同じ時代に近い場所で制作していたにもかかわらず、ふたりを同時に評価する機会はほとんどありませんでした。この展覧会では、ふたりの油彩画・およそ160点とともに、資料なども展示。それぞれの代表作を時代ごとに並べて紹介することで、その対照性と類似性を明らかにしながら、画業を振り返っています。開催期間は、5月27日まで。会期中は、関連イベントも多彩です。
詳しくは「兵庫県立美術館」のホームページをご覧ください。
電話でのお問い合わせは、078-262-0901 までどうぞ。

hyogo0407.mp3
( MP3形式サウンド / 1.43MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年3月31日(土)放送分

「西宮北有料道路の無料開放」について

兵庫県道路公社が管理する「西宮北有料道路」を、4月1日・午前0時から無料開放します。「西宮北有料道路」は、西宮市の南北を結ぶ「県道大沢西宮線」において、最も狭くなっている峠の部分をトンネルでバイパスしたもので、平成3年の開通以来、およそ1億2千万台の利用があり、地域の利便性向上や産業経済の発展に貢献してきました。開通以来、通行料金を徴収してきましたが、このほど予定より3年前倒しして、無料開放します。
なお、無料開放に伴い、未使用の回数券の払い戻しを、西宮北道路管理事務所と兵庫県道路公社本社で実施しています。詳しくは「兵庫県道路公社ホームページ」をご覧ください。
電話でのお問い合わせは、「兵庫県道路公社」078-232-9633 までどうぞ。

hyogo0331.mp3
( MP3形式サウンド / 1.4MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2018年3月24日(土)放送分

「あいたい兵庫ガイドブック2018春夏版」の発行について

兵庫の魅力を発信する観光ガイドブック「あいたい兵庫ガイドブック2018春夏版」が完成し、JR西日本のおもな駅や県内の観光施設などで無料配布しています。
今回のテーマは「ひょうごの絶景に出会う旅」。インスタグラムなどSNSによる写真の発信にも役立てていただこうと、春から夏にかけての心に残る風景を「遺産」「自然」「花」「夜景」「早朝」「体験」の6つのジャンルに分けて紹介しています。また、ガイドブックの発行とともに、特設ウェブサイトを開設し、さらに詳しい情報を発信しています。
詳しくは「ひょうごツーリズム協会」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、078-361-7661までどうぞ。

hyogo0324.mp3
( MP3形式サウンド / 1.35MB )
▲ページトップへ