【兵庫県からのお知らせ】 2020年5月30日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

5月25日に、全ての都道府県に対する新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されました。6月1日から、感染拡大予防ガイドラインなどを踏まえ、適切な感染防止対策の徹底を前提に、全ての施設の休業要請を解除します。
県民の皆さま、事業者の皆さまのご協力とご尽力に心から感謝します。
今後は、感染拡大予防と社会経済活動の再開を基本としながら、感染拡大の第2波に備える必要があります。

県民の皆さまには、5月31日までは、引き続き次のことについてご協力をお願いします。

・不要不急の外出を控えてください。

・特に、旅行や帰省など、府県をまたぐ移動を控えてください。

・接待を伴う飲食店、カラオケなどの利用を自粛してください。

・人と人との距離を確保するなど「3つの密」を避け、マスクの着用、手洗いなど感染防止対策を徹底してください。また、外出・営業・通勤の自粛にご協力ください。

各施設の利用など緊急事態措置に関しては、県コールセンターにお問い合わせください。
電話番号は、078-362-9921です。
受付時間は、朝9時から夜5時までです。

詳しくは、兵庫県ホームページをご確認ください。

hyogo0530.mp3
( MP3形式サウンド / 1.6MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年5月23日(土)放送分

事業者の皆さまに、新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

5月21日に、兵庫県に対する新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されました。県民の皆さま、事業者の皆さま、特に医療関係の皆さまの、ご協力とご尽力に心から感謝します。

宣言の解除に伴い、5月23日から、一部の施設を除き休業要請が解除されましたが、感染拡大の第2波に備えるため、事業者の皆さまには、引き続き、次のことについてご協力をお願いします。

・カラオケ、ライブハウス、スポーツジムなど、全国でクラスターが発生した施設などは、休業にご協力をお願いします。

・営業施設では、感染拡大予防ガイドラインなどを踏まえ、適切な感染防止対策を行ってください。

・全国的、かつ大規模なイベントは、中止、または、延期をお願いします。

・在宅勤務やテレビ会議など、人との接触を減らす取り組みをお願いします。

経営継続支援金の支給に関しては、県のお問い合わせ専用ダイヤルにお電話ください。電話番号は、078-361-2281 です。受付時間は、朝9時から夜5時までです。

詳しい対象施設や、そのほかの連絡先は、兵庫県ホームページをご確認ください。

hyogo0523.mp3
( MP3形式サウンド / 1.59MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年5月16日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症について、県民の皆さまにお知らせします

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための緊急事態措置について、施設の使用制限などの一部を緩和していますが、引き続き、緊急事態宣言の対象区域のため、県民の皆さまには、次のことについてご協力をお願いします。

・「最低7割、極力8割程度の接触機会の低減」を目指し、極力外出を控えてください。

・特に、県境を越えた不要不急の移動や、接待を伴う飲食店などの利用は控えてください。

・スーパー、商店街などへは、混雑時の利用や家族連れなど多数での来店を避けてください。

・人と人との距離を確保するなど「3つの密(みつ)」を避け、マスクの着用、手洗いなど感染防止対策を徹底してください。

各施設の利用など緊急事態措置に関しては、県コールセンターにお問い合わせください。
電話番号は、078-362-9921 です。
受付時間は、平日の朝9時から夜5時までです。

詳しくは、兵庫県ホームページをご確認ください。

hyogo0516.mp3
( MP3形式サウンド / 1.4MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年5月9日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症について、事業者の皆さまに お知らせします

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、5月31日まで、緊急事態措置を実施しています。
事業者の皆さまには、すでに多くのご協力をいただいていますが、引き続き、次のことについてご協力をお願いします。

・遊興施設、遊技施設、映画館など、休業要請などの対象施設は、引き続き休業にご協力をお願いします。

・飲食店は、朝5時から夜8時まで、酒類の提供は、夜7時までの営業をお願いします。

・在宅勤務やテレビ会議などにより通勤を抑制し、通勤者数の7割削減をお願いします。

・スーパー、商店街などでは、混雑時の適切な入場制限やレジ前の並び位置の指定など、人と人との距離を確保してください。

休業要請に応じていただいた事業者の皆様に対する経営継続支援金の支給に関しては、県のお問い合わせ専用ダイヤルにお電話ください。
電話番号は、078-361-2281です。
受付時間は、朝9時から夜5時までです。

詳しい対象施設や、その他の連絡先は、兵庫県ホームページをご確認ください。

以上、「兵庫県からのお知らせ」でした。

hyogo0509.mp3
( MP3形式サウンド / 1.48MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年5月2日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、緊急事態措置を実施しています。県民の皆さまは、次のことについてご協力ください。

・急激な感染を抑えるには、8割の接触機会の削減を目指す必要があります。

・ゴールデンウィーク期間中は、旅行、帰省を控えるなど、不要不急の外出は自粛してください。

・スーパー、コンビニなどへ行かれる際には、食料品や生活必需品の買い占めを行わず、家族連れなど、多数での来店を避けてください。

各施設の利用など緊急事態措置に関しては、県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9921です。受付時間は、朝9時から夜5時まで、ゴールデンウィーク中も受け付けています。

詳しくは、兵庫県ホームページをご確認ください。

また、関西広域(こういき)連合(れんごう)でも「関西・ゴールデンウィークも外出しない宣言」により、関西全体で、地域を超えた移動の自粛をお願いしています。重ねてご協力をお願いします。

hyogo0502.mp3
( MP3形式サウンド / 1.32MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年4月25日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、5月6日まで、緊急事態措置を実施しています。県民の皆さまは、次のことについてご協力ください。

・急激な感染を抑えるには、最低7割、極力(きょくりょく)8割の接触機会を減らすことが大切です。
・バー、カラオケ、パチンコなどの遊(ゆう)興(きょう)・遊(ゆう)戯(ぎ)施設、体育館などの運動施設、劇場、学習塾などへは、休業を要請しています。また、在宅勤務などにより、出勤者の7割削減もお願いしています。ゴールデンウィーク中も、旅行、帰省を控えるなど、県外への移動も含め、不要不急の外出は自粛してください。
・スーパー、コンビニ、病院などの生活に必要な施設は営業していますので、食料品や生活必需品の買い占めは行わないでください。

各施設の利用など緊急事態措置に関しては、県コールセンターにお問い合わせください。
電話番号は、078-362-9921 です。
受付時間は、平日朝9時から夜6時までです。
詳しくは、兵庫県ホームページをご確認ください。

hyogo0425.mp3
( MP3形式サウンド / 1.43MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年4月18日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、5月6日まで、緊急事態措置を実施しています。事業者の皆さまには、急激な感染を抑えるため、次のことについてご協力をお願いします。バー、ネットカフェ、カラオケ、パチンコなどの遊興・遊戯施設、体育館、スポーツクラブなどの運動施設、劇場、展示場、学習塾などは、休業をお願いします。スーパー、コンビニ、病院などの社会生活に必要な施設は営業をお願いします。飲食店は、朝5時から夜8時まで、酒類の提供は夜7時までの営業をお願いします。
県民の皆さまには、冷静に行動いただき、食料品や生活必需品の買い占めは行わないでください。緊急事態措置に関しては、県の緊急事態措置コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9921 です。受付時間は、平日朝9時から夜6時までです。
詳しい対象施設や、その他の連絡先は、兵庫県ホームページをご確認ください。

hyogo0418.mp3
( MP3形式サウンド / 1.34MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年4月11日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。

新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。
また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。
詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0411.mp3
( MP3形式サウンド / 1.59MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年4月4日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。

新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。
また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。
詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0404.mp3
( MP3形式サウンド / 1.45MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年3月28日(土)放送分

今日は、新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。

新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。
また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0328.mp3
( MP3形式サウンド / 1.53MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年3月21日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症について

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。

新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。
また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。
詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0321.mp3
( MP3形式サウンド / 1.53MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年3月14日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症について

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。

新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。
また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。
詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0314.mp3
( MP3形式サウンド / 1.52MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年3月7日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。
新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。
また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0307.mp3
( MP3形式サウンド / 1.54MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年2月29日(土)放送分

新型コロナウイルス感染症についてお知らせします

県民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底し軽い風邪症状がある場合は、なるべく外出を自粛してください。
新型コロナウイルス感染症についてご相談のある方は、24時間体制で受け付ける県コールセンターにお問い合わせください。電話番号は、078-362-9980、078-362-9980 です。また、新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、必ず県健康福祉事務所・保健所に設置している帰国者・接触者相談センターへ相談してください。詳細の連絡先は、兵庫県ホームページをご参照ください。

hyogo0229.mp3
( MP3形式サウンド / 1.72MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年2月22日(土)放送分

「フラワープリンセスひょうご2020」の募集について

「兵庫の花づくり推進協議会」では、花と緑あふれる兵庫の魅力をPRするシンボルとして活動していただく「フラワープリンセスひょうご2020」を3名募集しています。応募資格は、兵庫県にお住まいの18歳以上の女性で、1年を通してフラワープリンセスの活動に支障をきたさない方です。なお今年4月1日の時点で高校生および他のキャンペーンレディなどの活動をしている方は、応募できません。フラワープリンセスに選ばれた方には、ホテル宿泊券など豪華な副賞も多数贈られます。
応募の締切は、3月31日の消印有効。1次審査と2次審査を通過した方の最終審査は、「県立フラワーセンター」で4月29日に公開で行われます。応募方法など詳しくは「フラワープリンセスひょうご」の公式ホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、078-362-7450 までどうぞ。

hyogo0222.mp3
( MP3形式サウンド / 1.41MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年2月15日(土)放送分

「防災と福祉の連携促進モデル事業 総括シンポジウム」について

兵庫県では、「地域で取り組む高齢者・障害者の避難支援~『兵庫発』防災と福祉の連携体制の構築をめざして~」をテーマにシンポジウムを開催します。
同志社大学 社会学部教授・立木茂雄さんによる基調講演や、兵庫県相談支援ネットワーク 代表理事・玉木幸則さんによる特別講演、パネルディスカッションなどが行われます。
開催日時は、3月9日月曜日、午後1時から3時50分まで。会場は、神戸市中央区にある「ラッセホール2階ローズサルーン」です。参加は無料。定員は300名で、先着順です。参加ご希望の方は、FAXかEメールでお申し込みください。詳しくは「兵庫県ホームページ」をご覧ください。電話でのお問い合わせは、「兵庫県 防災企画課」078-362-9870 までどうぞ。

hyogo0215.mp3
( MP3形式サウンド / 1.34MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年2月8日(土)放送分

「県立歴史博物館」の特別企画展について

世界遺産・姫路城の北側にある「県立歴史博物館」では、今、特別企画展「スケッチでたどる兵庫の建築と景観」を開催しています。県内各地の建物や懐かしい風景を描いたスケッチ作品を紹介する、この展覧会。スケッチの作者は、姫路市立中学校の元美術教師で、色鮮やかな水彩スケッチを得意とした内海敏夫さんと、兵庫県職員として長年勤務した建築家で、黒いボールペンによる単色スケッチが特徴の沢田伸さんです。
姫路をはじめ兵庫各地の古い民家や町並みを描いた内海さんの作品群。また、近代建築を中心に、何気ない風景も描く沢田さんの作品群を通して、ふるさと兵庫の魅力と懐かしい景色をお楽しみいただけます。開催期間は、3月22日まで。会期中は、2月11日のシンポジウムをはじめ、多彩な関連イベントも開催します。
詳しくは「県立歴史博物館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、079-288-9011 までどうぞ。

hyogo0208.mp3
( MP3形式サウンド / 1.86MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年2月1日(土)放送分

「兵庫県立美術館」の展覧会について

HAT神戸にある「兵庫県立美術館」では今、特別展「ゴッホ展」を開催しています。1880年、27歳の頃に画家を志し、その10年後に亡くなるまで、短くも鮮烈な人生を送ったフィンセント・ファン・ゴッホ。
これまでのファン・ゴッホ展は、故郷であるオランダの美術館からの作品が中心でしたが、この展覧会では、オランダに加え、イスラエル、スイス、アイルランドを含む世界10の国と地域、合わせて27カ所から所蔵品を借り受けて開催。7年ぶりの来日となる「糸杉」や、日本初公開の作品を含むおよそ50点のゴッホ作品をはじめ、ファン・ゴッホに大きな影響を与えたハーグ派と印象派の巨匠たち、マウフェ、マリス、モネ、セザンヌ、ゴーギャンなどの作品およそ30点を展示しています。開催期間は、3月29日まで。
詳しくは「兵庫県立美術館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、078-262-0901 までどうぞ。

hyogo0201.mp3
( MP3形式サウンド / 1.81MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年1月25日(土)放送分

「第26回アレルギー週間 市民公開講座」の参加者募集について

公益財団法人「日本アレルギー協会」では、平成7年から「アレルギー週間」を設け、広く一般の方や医療従事者に向けて、アレルギー疾患についての理解を深めていただく活動を行っています。その兵庫県での行事の一環として、「市民公開講座」を2月9日日曜日、午後2時から4時まで開催します。会場は、神戸市中央区にある「兵庫県民会館 11階 パルテホール」です。
今回は「アレルギーについて考えよう」をテーマに、「長引く咳(せき)への注意」や「食物(しょくもつ)アレルギー」などについて、最新の情報をそれぞれ医療機関の専門医や、兵庫県疾病対策課から、わかりやすくお話しします。また、参加者からの疑問・質問にお答えするコーナーもあります。
参加ご希望の方は、所定の申込書をFAXでお送りいただくか、「日本アレルギー協会 関西支部」のホームページからお申し込みください。参加は無料。定員は150名で、先着順です。
詳しくは「日本アレルギー協会 関西支部」のホームページをご覧ください。

hyogo0125.mp3
( MP3形式サウンド / 1.43MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年1月18日(土)放送分

「県立図書館の展示関連講座」参加者募集について

明石公園にある「県立図書館」では、様々な特別展示や企画展示などを行(おこな)っていて、その展示に関する内容や、ふるさと兵庫をもっと知っていただこうと、「展示関連講座」を開催しています。今回は「高田屋嘉兵衛物語」をテーマに、1月25日土曜日、午後1時30分から3時まで開催します。
淡路島出身の高田屋嘉兵衛は、江戸時代後期、海運業で成功を収め、北方の航路を開拓し、日露交渉の間を取り持つなど、数々の功績で知られます。
今回は、生誕250年を記念した特別講座で、高田屋嘉兵衛親族の子孫である高田耕作さんをお迎えし、生涯にわたる活躍と功績の物語をお話しいただきます。参加ご希望の方は、所定の申込書をFAXでお送りいただくか、「県立図書館」のホームページからお申し込みください。参加は無料。定員は40名で、先着順です。
詳しくは「県立図書館」のホームページをご覧ください。電話でのお問い合わせは、078-918-3366 までどうぞ。

hyogo0118.mp3
( MP3形式サウンド / 1.52MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年1月11日(土)放送分

「はたちの献血キャンペーン」について

1月から2月末まで、「誰かを思う 誰かを救う。はたちの献血」をキャッチフレーズに、「はたちの献血キャンペーン」を実施しています。冬は献血をする人が少なく、輸血用の血液が不足しがちになります。新たに成人式を迎える皆さん、この機会に献血会場へ足を運んでみませんか。皆さんが踏み出す一歩とわずかな時間で、救える尊い命があります。
献血は、県内7カ所の常設の献血ルームや、街頭(がいとう)の献血バスなどでご協力いただけます。献血ルームは、「ミント神戸」、「三宮センタープラザ」、「新長田鉄人前」、「アクタ西宮 西館」、「塚口さんさんタウン 2番館」、「明石運転免許試験場前」、「姫路駅前フェスタビル 北館」にあります。また、明日・12日日曜日には、ミント神戸の2階デッキで、午後2時から4時まで音楽ライブイベントを開催し、献血へのご協力を呼びかけます。詳しくは、「兵庫県赤十字血液センター」のホームページをご覧ください。

hyogo0111.mp3
( MP3形式サウンド / 1.74MB )
▲ページトップへ

【兵庫県からのお知らせ】 2020年1月4日(土)放送分

「兵庫陶芸(とうげい)美術館」の開館15周年記念特別展について

丹波(たんば)篠山市にある「兵庫陶芸美術館」では、新年の幕開けとともに、開館15周年記念特別展「TAMBA NOW + 2020 -丹波の現在、明日のやきものを求めて-」が始まりました。
日本六古窯のひとつとして2017年に日本遺産に認定された丹波焼は、時代の求めに応じて変化しながら、およそ800年にわたり作り続けられてきたやきものです。
現在は、伝統的な技法へのこだわりを持つ人や、全く自由な発想で創作をする人など、個性豊かな作家たちによって、花器や茶器、食器類に加え、造形的な作品など、多種多彩なやきものが生み出され、多くの人を魅了しています。この特別展では、丹波篠山市を制作の場として活動する作家・総勢88人をご紹介。
彼らの今の姿と、彼らの手によって生み出される可能性を秘めたやきものの未来を、出品作品を通してご覧いただきます。開催期間は2月16日まで。詳しくは「兵庫陶芸美術館」のホームページをご覧ください。

hyogo0104.mp3
( MP3形式サウンド / 1.84MB )
▲ページトップへ