CALENDER
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019/11 次月>>

*11/2 音楽*

【今日のソレイユでお届けした音楽のご紹介】
♪1  Hungry Heart / Lucy Wainwright Roche
   音楽一家で育ったルーシー。
   ブルース・スプリングスティーンの楽曲をアコースティックにカバー。 
 
♪2  Part of Your History / Blue Merle & Pauline Scanlon
   ルーク・レイノルズを中心にアメリカで結成された、
   ブルー・マールとアイリッシュシンガーのポーリーン・スキャンロン。
   2005年リリースのアルバム「バーニング イン ザ サン」より。

♪3  Crow Waltz / The Be Good Tanyas
   フォーク・カントリーミュージックを奏でる、カナダの女性3人グループ。
   マンドリン、バンジョーなどの響きが美しい一曲。

♪4  Sapeca / Héliio Celso  
   ボサノヴァのリズムに乗せて奏でる、彼のピアノが印象的なナンバー。
   小野リサが共同プロデュースしたアルバム「クレプスクロ・マジコ」より。

♪5  Somewhere Before / Keith Jarrett Trio
   ロサンゼルスのシェリーズ・マンホールでレコーディングを行ったライブアルバム。
   チャーリー・ヘイデン、ポール・モチアンとともに演奏した
   「サムホエア・ビフォー」よりタイトルトラックを。

♪6  The Foggy Dew / The Chieftains
   今週の小森セレクトです!
   (BGM : Wild Child(ワイルド チャイルド) / Enya(エンヤ))

♪7  Dans les rues d'Antibes / Sidney Bechet
   ヒット曲「サマータイム」で知られ、ジョニー・ホッジスやジョン・コルトレーンをはじめ
   後世に大きな影響を与えたサックス奏者、シドニー・ベジェ。

♪8  Luna rossa / Lucienne Delyle
   イタリア語で「赤い月」を意味し、カンツォーネとして世に広まった「ルナ・ロッサ」。
   言わずと知れたフランスの女性シャンソンシンガー、リュシエンヌ・ドリールが歌う一曲。

いかがでしたでしょうか?
印象に残った曲や感想など、ぜひ教えてくださいね。

番組では、みなさんからのリクエストも受け付けています。 
こちら からどうぞ♪

by STAFF
2019,11,02, Saturday | TOOTH TOOTH | 11:49 | INFORMATION |