CALENDER
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017/06 次月>>

*4/15 の音楽*

【今日のソレイユでお届けした音楽のご紹介】
♪1 L'Esthète des claquettes / TSF
   80〜90年代に活躍したフランスのジャズコーラスグループより一曲。
   クラケッツ(フランス語でタップダンス)の音も相成って
   陽気な気分になることのできるメロディーとなっている。

♪2 The Entertainer Goes On / Berry Lipman
   ドイツ出身、「ジャーマングルーヴの王様」と称された作曲家。
   日本ではCMソングなどでよく耳にすることのある、
   スコット・ジョプリン作曲の有名な一曲。

♪3 Champagne And Wine / Viktor Lazlo
   フランス出身、ベルギーで活動する女性ジャズシンガー。
   ゆったりと、深いみのある声で歌い上げる、大人な一曲となっている。

♪4 All The Things You Are / Johnny Griffin
   1928年にシカゴで生まれ、80歳でこの世を去るまでサックスを吹き続けた
   ベテランのジャズアーティスト。
   少しスリリング気味な、緊張感がありつつもノリの良い曲。

♪5 My Foolish Heart / John Hicks Trio
   リー・モーガンやゲイリー・バーツなどといったビックアーティストのサイドピアノの名手として
   活躍したジャズピアニスト。
   ゆったりとしながらも味のあるメロディを感じさせてくれる。

♪6 RAIZES / Amália Rodrigues
   今週の小森セレクトです!

♪7 帰還 / ZÉ MANOEL
   ブラジル出身のシンガーソングライター兼ジャズピアニスト。
   この曲のボーカルはペルナンブーコ州出身の女性シンガーイサドラ・メロが担当。
   聴く人を惹き付けるような、独特の伸びやかな歌声が魅力。


いかがでしたでしょうか?
印象に残った曲や感想など、ぜひ教えてくださいね。

番組ではみなさんからのリクエストも受け付けています。 
こちら からどうぞ♪

by STAFF
2017,04,15, Saturday | TOOTH TOOTH | 11:49 | INFORMATION |