CALENDER
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017/12 次月>>

*10/7の音楽*

【今日のソレイユでお届けした音楽のご紹介】
♪1 Papa, t'es plus dans l'coup / Sheila
   かつてのフレンチポップのアイドル・アイコン的存在であった女性シンガーのから、
   当時の映画の主題歌で人気であった、陽気な一曲をセレクト。

♪2 Liverpool / Renée Martel
   カナダにあるフランス領・ケベック州から生まれた"ケベック・ポップ"の先駆者でもある
   レニーマーテルの代表曲です。

♪3  Swing 42 / Orchestre Musette Café de Paris
   パリをイメージさせるようなアコーディオンと、曲名の通りスィングの聞いたギターやリズム隊のメロディーが
   心地よくしてくれるジャジーな一曲です。 

♪4  kobebeats / tofubeats
   本日のゲスト神戸市広報課森本さまよりご紹介いただきました、「kobebeats PROJECT」のムービー楽曲です。  

♪5  You Make Me Feel So Young / Billy Taylor
   ニューヨークの名門ジャズクラブ「バードランド」の専属ピアニストとして、
   かつてマイルス・デイビスやエラ・フィッツジェラルドらと共演したこともある名ピアニストです。

♪6  59 South / Robert Glasper
   年末に日本でのカウントダウンライブの出演も決まった
   新世代ジャズのパイオニア的存在であるロバートグラスパーから一曲です。

♪7  Pelo Telefone / Martinho Da Vila
   今週の小森セレクトです!

♪8  I've Heard That Blues Before / Zoot Sims
   1900年代前半からアメリカのジャズシーンで活躍していた、サックスプレーヤー。
   存在感たっぷりのスタンダードナンバーです。

♪9  I Long for Fou / Beatrice Simpson
   コンピレーションアルバム「café du soleil vol.2」から一曲。
   妖艶なメロディーとボーカルが大人なジャズの雰囲気を引き立たせています。

♪10  Ain't Gonna Come / Viktor Lazlo
   フランス出身でベルギーを中心に活動する女性シンガー。
   ジャズ・ボサノヴァを中心とした、ゆったりと聴かせるナンバーが特徴的です。


いかがでしたでしょうか?
印象に残った曲や、感想など、ぜひ教えてくださいね。

番組では、みなさんからのリクエストも受け付けています。 
こちら からどうぞ♪

by STAFF
2017,10,07, Saturday | TOOTH TOOTH | 11:49 | INFORMATION |