CALENDER
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017/11 次月>>

*11/4音楽*

【今日のソレイユでお届けした音楽のご紹介】
♪1 Moments / Kym Campbell
   ワシントン州シアトル出身。
   後にオーストラリアの自然に惹かれて移住し
   音楽活動を始めた女性シンガーソングライター。
   海風が聞こえてくる様な、気持ちの良い一曲です。

♪2 I Was Gone / Finnegan Bell
   コロンビア州出身、アコースティック中心の
   アメリカンポップデュオから一曲。
   乾いたギターサウンドと二人の絶妙なコーラスが素敵です。

♪3  Un altro mondo c'e / Marchio Bossa
   女性ボーカルが率いるイタリアのバサノヴァグループ。
   アルバム「イタリアン・ラウンジ・ミュージック」より
   お昼時にぴったりなナンバーです。 

♪4  Delaunay's Dilemma / John Lewis
   1920年アメリカ・イリノイ州出身のジャズピアニスト。
   チャーリー・パーカーyaマイルス・デイヴィスと共演後、
   52年にMJQを結成し、リーダー格として活躍する。

♪5  It Had To Be You / Harry Connick, Jr.
   今年で50歳を迎える、ニューオリンズ出身のジャズピアニスト。
   俳優・タレントとしても有名で、人気オーディション番組
   「アメリカン・アイドル」でも過去に審査員として出演していたことも。

♪6  Autumn In New York / Bud Powell
   今週の小森セレクトです!

♪7  Free Your Dreams (with Chantae Cann) / Snarky Puppy
   ジャズ+ファンク+ダンス+フュージョンを融合した
   「Jafunkadansion」という新しいジャンルで展開するジャズグループ。
   多い時は総勢30名規模での演奏もあったりと、
   圧巻のパフォーマンスが世界的に人気です。

♪8  A Sisters Social Agony / Camera Obscura
   最後は少しゆったりとしたナンバーを。
   スコットランド・グラスゴー発のインディー・ポップバンドによる一曲です。

いかがでしたでしょうか?
印象に残った曲や、感想など、ぜひ教えてくださいね。

番組では、みなさんからのリクエストも受け付けています。 
こちら からどうぞ♪

by STAFF
2017,11,04, Saturday | TOOTH TOOTH | 11:49 | INFORMATION |