997話(2015年5月9日 ON AIR)
「季節外れの訪問者」

作・野村有志(オパンポン創造社)

  
 

ガシャ、ガラスにガムテープを貼った上で割られる鈍い音

ジングルベルの鼻歌が聞こえてくる
カチャ、カラカラと窓ガラスを開けながら

  
泥棒

(小声で)お邪魔しまーす…おっと…フンフンフ~♪…

  
 

忍足で歩くも巨体を思わす軋む床
タンスを下段から手際良く開け物色する

  
泥棒

…チッ…この家ハズレだな。金目のもん一個もねぇ…

女の子

サンタさん?!

泥棒

うぉっ!…なんだ子供居たのか

女の子

おじさんサンタさんでしょ?!ジングルベル歌ってたもん!

泥棒

…(乗っかるように)そ、そう!サンタさんだよ!もう五月だけども!

女の子

やっぱり…来てくれてありがとう!!

泥棒

こっちこそ来るの遅くなってごめんよっ

女の子

ううん!お母さんからね、トナカイさんが病気って聞いてたから大丈夫

泥棒

そうか、何でも知ってるんだな

女の子

へへ!すごいでしょ!徒歩?フィンランドから徒歩で来たの?

泥棒

そう!そうなんだよ、おかげで真っ赤なサンタの服も真っ黒になっちゃった。
はは!ははっ!

女の子

…そんな大変な想いしてまで…うぅうぅ…

泥棒

おぉ泣くな、思ってるより大丈夫だから、
俺からしたら意外とフィンランドは徒歩圏内だから

女の子

私良い子にしてた?してたから来てくれたの?

泥棒

おう…もっと疑えってぐらい良い子だよ

女の子

…疑え?

泥棒

いや俺の事は疑わなくて良いんだけも、お前みたいな良い子が損する世の中だからな

女の子

…なんで良い子が損するの?

泥棒

あの…例えばだぞ?これは例え話だけどな

女の子

うん

泥棒

例えば、鼻歌なんてもんは適当なもんなんだ。
例えば、ジングルベルを鼻歌で歌ってようが、
そいつは季節外れだなぁーなんて意識してねぇーんだよ。
無意識の産物だからな鼻歌つうのは

女の子

うん

泥棒

だからジングルベル歌うおじさんが皆が皆サンタな訳じゃねぇんだ

女の子

…え?サンタさんじゃないの?

泥棒

サンタだよ、おじさんは紛れもないサンタさんだけども、例え話だ、判るか?

女の子

うーん…

泥棒

まぁいいや、帰るわ

女の子

え?プレゼントは?

泥棒

…そうだな。普通はプレゼントだな…ちなみに何欲しいってお願いしてんだ?

女の子

うんとね!テンピュールの枕!
お父さんもお母さんも夜働いてて疲れてるからね、それで寝て貰うの!

泥棒

…そっか、お前は本当に良い子なんだなぁ

女の子

へへ

泥棒

でも、無理だわ。あれ高いだろ、よくしらねぇーけど…あ、ガムいるか?

女の子

ありがとう!!

泥棒

いやこっちこそ、ガムでごめんな…じゃあ、帰るわ

女の子

今年は?今年のクリスマスは来てくれる?

泥棒

女の子

今年も来れないの?

泥棒

来れないの

女の子

トナカイさんの病気はそんなに大変なの?

泥棒

大変なの

女の子

そうなの…

泥棒

そう(なの)…

  
 

電車の通過音

  
泥棒

…あぁ~…ダメだ…あの、おじさんサンタじゃねぇぞ、泥棒だぞ

女の子

…嘘

泥棒

本当だ、お前以外は一人残らずピンとくるほど何から何まで泥棒だ…
ほらな、損するだろ。な、判ったら、これからは人を疑え。
じゃないと損するから。じゃあな

女の子

…ねえ

泥棒

ああ、110番はおじさん帰った後にしてくれねぇか?

女の子

そうじゃなくて

泥棒

なに?

女の子

…ありがとう

泥棒

え?

女の子

ガム、ありがとう!

泥棒

…とことん綺麗だなぁおまえは…(泣きながら)どういたしまして…あの…あのよ…

女の子

なに?

泥棒

俺よ…窓ガラスかち割ってなんかじゃなく、玄関から堂々と来れる人間になるな…
まぁこの家にはさすがに無理だけど

女の子

なんで?来たらいいのに

泥棒

…来てもいいの?

女の子

いいの

泥棒

…そっか、ありがと…また来るわ…

  
 

プッシュ音が二つ

  
泥棒

今度はお前が損しないよう…今夜のお詫びにテンピュールを袋に詰めてよ
(プッシュ音)…あ、警察ですか?

  
  
おわり