1029話(2015年12月19日 ON AIR)
「はらっちとはらっち」

作・

益山貴司

出演・

平野 舞
坂本アンディ

  
 

わかい夫婦、ご飯を食べている。

  
はらっちA

ねえ、はらっち

はらっちB

なに?

しょう油、とってくんない

はい、はらっち

ありがとう

うん

ねえ、はらっち

おう

お茶、いれて

はい

サンキュー

いーえー

あのさ

はいはい 

お互いにはらっちってあだ名、よくないよね

いいじゃない、別に。大根おろし、もっといる?

いいや、いらない

そう

なあ

うん

やっぱよくないでしょ、夫婦だし

夫婦だからいいんじゃない

ややこしくない?

なんか、一心同体って感じ

まあ、そうだけど

なになに、夫婦生活が不満なの?

違う違う

それに、はらっちってあだ名、今更かえるのいやだし

まあ、君は一人称がはらっちだからね

だいたい、はらっちの成り立ちが違うもんね

僕は名字が原だからはらっち

まあ、安直ね

あだ名ってそんなもんでしょ。下川はしもっち、寺田ならてらっち

私は違うもん

君は複雑だから

まあね

小学校の時の話だっけ

そう、小4

迷子になったんだっけ

お祭りの帰りに

夏祭り?

秋祭り

そしたら、宇宙人に出会った

正確には宇宙人じゃなくて宇宙人みたいな子供

どういうとこが宇宙人みたいなの?

んーとね、目かな

目?それ、初めて聞いた

すっごい黒目が大きかった

え、めんたま全部?

それはないない、それ、ほんとの宇宙人じゃない

だよね。あるいはお化けか

でも、あれね、今から思えば、お化けなのかもしれない

うえー。そっちの方が恐いわ、おれ

私も、今となってはちょっと恐いけど

同い年くらい?

そう

なにして遊んだの?

いろいろ、でも、なんか話があんまり噛み合なかったんだよね

どういう風に?

その時はやってたこと、あんまり知らなかったみたいだし

昔の人のお化け?

着物とかじゃなかったしね

じゃあ、なんなんだろ

でね、その子の言ってったこと、最近、よく思い出すの

ふーん

なんか、よく耳にするのよね

その子の話?

うん。特にあなたの 

え、おれ?

そう

またまた怖い話?

いや、違うと思う

えー、なんなの?

ねえ、ひとつ、重要な話してもいい?

うん

できたみたい

なにが?

赤ちゃん

え!

その子、私の子供のような気がするんだよね

じゃあ、今も、そのお腹の中で聞いてるの?

だと思う。だから、あの時、私のこと「はらっち」って呼んだんだと思う

  
  
(了)