1034話(2016年1月23日 ON AIR)
「日課」

作・

益山貴司

出演・

大木湖南

ゲスト出演・

寺井幸菜(遊劇舞台二月病)

  
 

女、掃除機を掛けている。
男、部屋のすみでぼんやり。

  

どいて、そこ

うん

  
 

ちり紙交換の声。

  

はよどいてや

うーん

あとそこだけやねん、この部屋

他の部屋、先やって

いや

俺もいやや

は?

どかへん、ここ

ほんなら、あとで自分でかけてな

いやや

せやったら今どいて

汚なないもん、別に

キレイとか、汚いとかそういう問題ちゃうし

なら、なんなん

毎日、部屋を掃除機がけするっていう日課をやり遂げたいの、うちは

ほんなら、こうして、ここにじっとしてるのも、おれの日課や

最近はじまった日課やろ、それ

そうやけど

私はあんたと暮らし始めてから、ずっとやってる日課やの

せやから?

私の日課の方が先輩やの

あほらしい

あほらしいのはあんたやろ

なにがやねん

おんなじ日課やったら、もっと役に立つ日課にしいや

あほ。これはこれで役に立っとんのじゃ

よういうわ。ただ、ぼーっとして窓から空みてるだけやないの

お前、三年寝太郎の話しらんのか?

なに?

三年寝太郎や

あんた、まさか、これから三年もぼーっとするんちゃうんやろうな

そういう話やないわ

ほんならなんや、途方もないこと考えてるって言いたいのん?

せや

どんなん

せやから、途方もないことや

どんなんかってきいてるやん

途方もなさ過ぎて話されへんわ

はあ?

途方もないことを話せるか!

話されへんかったら意味ないやん

しゃあないやろ

しゃあないって、そんなん

竜宮城が絵にも描けないのと同じや!

意味分からんわ

ほら、見てみ。お前には、俺のいうてる意味が分からんのや!

はいはい

俺の勝ちや!

分かった分かった

負けを認めろ!

もうええから、そこどいて

俺はどかへんぞ!

ほんなら、うち、日課変えるで

変える?

この部屋、毎日掃除するのやめる。洗濯も、ご飯作るのもやめる

お前、それは日課やなくて日常やろ

どっちでもええわ

どっちでもええことあるかい!俺のとお前のとでは・・・

うちが日常をやってるおかげであんたの日課があるんやろ

  
 

ちり紙交換の声。つまり、間。

  

かせ

え?

掃除機、かせ

なんやの

俺のテリトリーは俺が清めるんじゃ

あ、そ。はい

  
 

一瞬でかけおわる掃除機。

  

こんなもん、一瞬やんけ

なあ

なんや

うちもあんたの日課、参加していい?

お前も?

うん。横におって一緒にぼーっとするだけやから

  
 

遠くに、ちり紙交換の声。

  
  
  
(了)