1046話(2016年4月16日 ON AIR)

「Hey Sari」

作・森澤匡晴
出演・平野 舞
坂本隆太朗
彼女にフラれ、部屋に帰ってきた男。
深いため息と共に、重い体をソファーに沈める。
そしておもむろにポケットから出したスマートフォンの音声ガイダンスに話しかける。
Hey Sari。
Sari
ハロー。
フッ、君はいつでも明るいねぇ。僕は落ち込んでるんだけど。
Sari
お気持ちお察しします。
あぁ、ありがとう。はぁ~~・・・さっき、彼女にフラれちゃったよ。
Sari
気休めになるかどうかわかりませんが、相手は星の数ほどいますよ。
宇宙は広いですからね。
まぁ、そりゃそうだけど。・・ちょっと、話し相手になってもらえるかなぁ?
Sari
私は質問に答えるほうが得意です。
あそう。じゃぁ・・・女心ってなんなんだろうねぇ?
Sari
秋の空と同じです。
ははっ。うつろいやすいってこと?
Sari
すいません。よくわかりません。
なんでだよ。君が言い出したんじゃないか。あ~あ、春だってのに僕の心には隙間風が吹いてるよ。
Sari
リフォーム会社をWebで検索しました。
いや、ウチを修理する訳じゃないんだから。心にね、ぽっかりと穴が開いたって言うか・・・
Sari
リフォーム会社をWebで検索しました。
だからぁ。・・・・・僕はねぇ。彼女と結婚するつもりだったんだよ。
Sari
結婚式場は、ラヴィーナ姫路。ミル・アンジュがお勧めです。
うん。ありがとう。だから結婚にまでは至らなかったんだって。
Sari
お気持ちお察しします。
次、機会があったら、そこ使わせてもらうよ。
Sari
すいません。よくわかりません。
なんでだよ。君が薦めたんじゃないか。
Sari
私は進みません。ずっとあなたのそばに居ますよ。
うん。その進むじゃなくて。
Sari
運送屋の進さんの情報が見つかりました。
だれ?運送屋の進ってだれ?そんな情報要らない。訳わかんないよ。
Sari
お気持ちお察しします。
はぁ?君がその台詞言っちゃいけないでしょ。
Sari
すいません。よくわかりません。
ほら。困ったら直ぐそうやって逃げる。
Sari
私はどこへも行きません。ずっとあなたのそばに居ますよ。
う~ん。彼女も言ってたよ。「どこへも行かないよ。ずっとそばにいるよ」って。
Sari
お気持ちお察しします。
どっちの?僕の気持ち?彼女の気持ち?
Sari
すいません。よくわかりません。
結局君だってどっかに行っちゃうんだよ。僕がなくしてしまえばそれでおしまいだからね。
Sari
安心してください。私にはGPS機能が付いています。私の居場所は分かりますよ。
あぁGPSか。・・・壊れる事だってあるじゃないか。何かい?君は永遠に壊れないのかい?
Sari
私には保険がかけられているので、何度でも修理してください。
修理か。・・・男と女の関係も、修理が効かないものかねぇ?
Sari
リフォーム会社をWebで検索しました。
リフォーム会社はもういいって。
Sari
私なりのジョークです。
何?君ジョークなんか言えるの?
Sari
今のあなたにぴったりな曲だって探すことが出来ますよ。
ほぉ~~それは素晴らしい。気が利くねぇ。
Sari
いつだって私は、あなたの味方です。
嬉しいこと言ってくれるじゃないの。
Sari
喜んでもらえて何よりです。あなたのお役に立てて私も嬉しいです。
フフッあそう。・・・それじゃぁ、こんなこと聴いちゃっていいのかなぁ?
Sari
ためらわずに何でも聞いてください。
君~~・・・僕のこと好き?
Sari
勘違いしないでください。私は機械ですよ。
わかってるよっ!!
~おわり~