1056話(2016年6月25日 ON AIR)

「彼をその気にさせる方法その1」

作・嘉納みなこ
出演・平野 舞
坂本隆太朗
不吉なカラスの鳴き声がする。
ケイコ
(電話している)もしもし、レイカ?ケイコよ。あのね、ノブオがね、
全然結婚する気がなくてさ。同棲してもう2年だっちゅーの!
やっぱあれか、同棲は結婚を遠のかせるっていうのは、本当だったか。
・・・えっ。本当?レイカもそれでプロポーズを?わかった。やってみる。
ノブオ
(帰ってきて)ただいまー。
ケイコ
おかえり。遅かったね。
ノブオ
いやあ、クライアントに無理難題を・・・。畜生!!クライアントめ!!ガッデム!!
ケイコ
お風呂入りなよ。
ノブオ
いや、俺、もう寝る・・・。せめて夢では、いい世界にいたいよ・・・。へへ・・・。
ケイコ
おやすみ~。
扉が閉まる音。少しして、扉があく音。ノブオのいびきが聞こえる。
ケイコ
寝ているな・・・。
チリーンという音。
ケイコ
あなたは結婚したくなる・・・。あなたは結婚したくなる・・・。
スズメの声。
ノブオ
おはよう。
ケイコ
おはよー。
ノブオ
なんだかわからないけど、俺今日、結婚したい気分。
ケイコ
えっ。
ノブオ
じゃあ、行ってきますよー!
ケイコ
行ってらっしゃーい!!やったよ、レイカ!
ノブオ
(心の声)しかしおかしい・・・。なんで突然結婚したいなどと思うのか。
(電話する)もしもし、ひろしか。実はかくかくしかじかで・・・。
何?寝てる間に催眠術を掛けられてるんじゃないか?ケイコはそんな女じゃない!
お前とは絶交だ!!(電話切る)しかし、一理あるか・・・?
ノブオ、帰ってくる。
ノブオ
ただいまー。
ケイコ
おかえり。あのね、ホテルのブライダルフェアーがね、
ノブオ
いや、ちょっと今日は寝るさ。
扉が閉まる音。少しして、扉があく音。ノブオのいびきが聞こえる。チリーンの音。
ケイコ
あなたは結婚がしたくなる~。
ノブオ
(心の声)やはり!!ケイコのやつめ・・・。
ケイコ
(あくび)あたしも寝よ。
ケイコ、寝る。寝息が聞こえる。ノブオ、起き上がる。チリーン。
ノブオ
あなたは結婚がしたくなくなる・・・。結婚がしたくなくなる・・・。
翌朝。
ノブオ
おはよう。
ケイコ
あのさ、昨日言ってたブライダルフェアだけど・・・ちょっと延期しようか・・・。
ノブオ
そう?
ケイコ
(心の声)なんか急に結婚したくなくなった・・・。
おっかしーなー。もしかして、ノブオもあたしと同じことを・・・?
その日の晩。
ケイコ
ノブオ、まだ寝ないの?
ノブオ
ケイコこそ。
ケイコ
一斉に寝ようよ。
ノブオ
よし!
ノブオのいびき。チリーン。
ケイコ
あなたは結婚がしたくなる~。
ノブオ
やっぱりだ!
ケイコ
はっ!!そういうノブオこそ、あたしに催眠術をかけてたでしょ
ノブオ
ギクッ!
ケイコ
ひどいよ~!(泣く)
ノブオ
泣くなよ~。ほら、これ。
ケイコ
指輪・・・!
ノブオ
憲法記念日に渡そうと思ってたんだ。
ケイコ
もう~。ばかばか。
ノブオ
はは。
ケイコ
私、実は・・・もう式場予約しちゃってるんだ。
ノブオ
それはやりすぎだよ!!
終わり。