1067話(2016年9月10日 ON AIR)
「君の夢」

作・

福谷圭祐

出演・

平野 舞
大木湖南

おはよう。

おはよう。

ふふっ。

あーあ。ほんと夢みたい。朝目覚めたら、隣にあなたがいるなんて。

夢じゃないよ。そうだ、ほっぺたをつねってごらん。

え?

  
 

女、男の頬をつねる。

  
いてててて。いや、僕のじゃなくて。君の、君のほっぺた。

あ、ごめん。こう?

そうそう。どうだい、夢じゃないだろう。

……あれ?

ん?

え、全然痛くない。

え?

え? あれ、なにこれ。全然痛くない。え、あ、なにこれ。夢?

いや、え?

え、全然痛くないよ。

……あ、じゃあこれ、夢か。

え?

あ、じゃあこれ、夢だ。

え、え、え、嘘。だって、え? だって、あなたは痛いんでしょ?

いや、実は、僕も痛くはなかったんだよ。

え?

だから、僕の夢かなと思ったんだけど。

え、え、え、どういうこと?

いや、だから、痛くなかったんでしょ? じゃあ、これは、君の夢の中ってことだ。

いやだって、あなたも痛くなかったんでしょう?

君がつねったからね?

ん?

ん?

あ?

いや、夢の君がつねったんだから、痛くないでしょ。

え、ちょっと自分でつねってみてよ。

いいけど。

どう? 痛い?

いや、痛くないよ。

え? じゃあ、夢じゃん。

君のね?

え、だから、あなたも夢じゃん。

いやいや、あなた「も」とか訳わかんねえから。

あ?

あん?

なんだよ。

いや、だから、絶対どっちかの夢だから。

どっちの夢なの。

そりゃ君でしょ。

あん?

あん?

え、じゃあいいよ。あたしの夢だとして、お前ちょっと空飛んでみろよ。

は?

いや出来るでしょ。夢なんだから。ほら。

いや出来ねえよ。

なんで。

てめえの想像力が貧困なんだろ。

なんだコノヤロー。

なんだコノヤロー。さっさと起きろよ、てめー。

てめーが起きろ。てめーの夢だろ。

俺の夢じゃねーよ。てめーなんか夢に見るかバカヤロー。

こっちの台詞だコノヤロー。

上等だコノヤロー。

  
 

男、女、取っ組み合い。
目覚まし時計の音。

  
(目覚めて)はっ! 夢か…。

(同時に)はっ! 夢か…。

  
二人え?

  
  
END