1081話(2016年12月17日 ON AIR)

「スピーチ・オブ・ザ・ウエディング・セレモニー」

作・嘉納みなこ
出演・平野 舞
大熊隆太郎
村重
・・・田宮、さん?
田宮
村重君?うわー、久しぶりだね!
村重
変わんないね!
田宮
え?大学卒業してから、5年経つんだよ?変わらないなんて、ありえないでしょ?
村重
ですよね~。キレイになったね!うわっ、滝川クリステルかと思った!なんちて!
田宮
(ため息)
村重
・・・俺今、営業やっててさ・・・。
田宮
変わったね、村重くん。昔はもっと、ナイフみたいだったのに。
村重
俺、そんなだった?
田宮
さわるもの皆、傷つけてたよ。
村重
マジで?俺・・・、最近自分で自分のことがよくわからなくなってきたんだ。
この社会という荒波にもまれているうちに、自分の姿を見失ったというか・・・。
田宮
あ、ごめん。ツイッターしてた。
村重
聞いてよ。田宮さん、俺、どんな奴だった?
田宮
・・・いやなやつだったよ。
村重
えっ。
田宮
犬に石とか投げてたし。
村重
ウソ!!
田宮
軽音部に入ってたじゃん、村重くん。
村重
はいはい。
田宮
初めて彼女ができたときに歌作ったでしょ?
村重
・・・覚えてない。
田宮
あたしは覚えてるよ。(歌う)♪俺の世界に入ってきたオマエ~
村重
やめて、やめて!!
田宮
それから一年して彼女にふられた村重くんが作った歌はね、(前奏を歌う)
村重
歌わないで!
田宮
タイトルは、「愛されなかったオマエへ」。おこがましいタイトルだよね。
愛されなかったのは、自分なのに。
村重
・・・俺、そんな奴だったんだな・・・。
田宮
同時にナルシストでもあったよ。鏡で自分の姿をしょっちゅう見てたし。
村重
俺、もう帰りたい・・・。
田宮
ダメだよ!
今日は、長田(おさだ)くんの結婚式のスピーチを考えるために集まってるんだから!
村重
そうだったね。
田宮
でも珍しいよね。私と村重くん、ふたりにスピーチ頼むなんてね。
村重
そうだよね。
田宮
スピーチの冒頭、自己紹介するよね。えっと・・・
「両家のみなさま、本日はおめでとうございます。
私、新郎の友人で、ナルシストの村重と申します。」これでいこっか。
村重
ウソお。
田宮
村重くんのこと、一発でわかるよね。
村重
でもさ、でもさ。
田宮
あとあたし、長田くんに告白されたことあるんだよね。それをスピーチに盛り込むね。
村重
NG!それNG!
田宮
いやでもね、考えてみて?自分をふった女を、結婚式に招いてスピーチさせる・・・。
きっと長田君は私に勝利宣言したいのよ。
村重
勝利宣言?
田宮
だから私もその期待に応えようと思うわ。
村重
そして、結婚式当日。
結婚式の音楽。
村重
えー、私、ただいまご紹介にあずかりました、新郎の友人で、ナルシストの村重と申します。
田宮
同じく、田宮と申します。長田君、今日は、敗北宣言をしに来ました。
五年前、あなたを振ってごめんなさい。あれ以来、ろくな男に言い寄られず、
今も働かない男を養っています。こんなことなら長田くんと付き合っていればよかった。
そうすれば、今長田君の隣に座っていたのは私だったのに。
村重
田宮さん、やっぱりやめよう。
田宮
どうして?
村重
長田の顔、般若みたいになってるよ!!
終わり。