1099話(2017年4月22日 ON AIR)
「忘却の記念日」

作・

福谷圭祐

出演・

平野 舞

ゲスト出演・

由良真介(笑の内閣)

この日、彼女が妙にめかし込んでいるから、おかしいとは思ったんだ。

ねえ、今日って何の日か、覚えてる?

彼女は不安げに僕に問いかけた。ちくしょう、今日はどうやら、なにかの日のようだ。
しまった。ノーマークだ。

ちょっと、聞いてる?

なんだ。今日は、何の日だ。くそう、ええと、ううん、わからん……!

ねえってば!

あ、ああ、聞いてるよ。今日だろ。もちろん、覚えてるよ。

ほんと!

あああ、言っちまった。乗り切れるか、俺。いけるか、俺。

良かった。覚えててくれたんだ。

男女間における記念日なんてものは大体限られている。
本命、付き合った日。まさかもう一年か?
対抗、初キッスの日。付き合う前じゃなかったっけ。
大穴、出会った日。覚えてるわけがない。……まさか誕生日だなんてことはないだろうな。いや、違うはずだ。彼女の誕生日は、たしか、こう、寒い時期だ!

なに難しい顔してるの?

いや、簡単な顔だよ。

なに、簡単な顔って。

それにしても、そうかぁ、良かったなあ。

何が?

ん?

何が、良かったの?

……この日が。

ふうん。

なんだ、この反応。まさか、めでたくないことはないだろう。記念日なんだから。
お互いにとって、こう、いい日なはずだ。

あのさ。

な、なに?

今日さ、もしかして、なにか用意したりしてる?

え?

サプライズ、とか。

俺はとっさにポケットをまさぐった。
ちくしょう…! ガムしかねぇ…!しかも、?んだ後の……!

あ! 全然、何かしてほしいってわけじゃなくて、あたし、

もちろん…! 用意してるよ…! 楽しみに、しててよ……!

あ、そうなんだ。

おう。

あ、あははは。ありがとう。

おおう。

やっぱり今日は何かの日なんだ。
あぶねー……! おめかししてきて良かったー……! ナイス、女の勘。
えー、なんだったっけなぁ。今日、なんかそんな気がしたんだけど、なんだっけ……!

ほんとこう、二人にとっての、あれだからな。こねこねこね…。

あ、あの、ごめん、あたし、何も用意してない。

いやいやいや、こういうのは、男がするもんだから! こねこねこね…。

付き合った記念日か? 今日だったっけなぁ……!
あたしら、結構ぐだぐだで付き合っちゃってるからなぁ……!
やっちゃってるからなぁ、付き合う前に!

ほんと、めでたいよ。こねこねこね…。指輪だ! ここは指輪しかない!
俺は、ポケットの中で必死にガムをこねくり回していた。
なんとか指輪の形にして、プロポーズして、誤魔化してしまえ。

さっきから、彼がポケットに手を入れてガサゴソしている。
もし、指輪でも出てきたらどうしよう。まさか、今日、結婚記念日になるのか?
はっ…もしやこれが、女の勘? 虫の知らせ? どきどきどき。

へへ、へへへ。

へへへ、へへ。

こねこねこね。

どきどきどき。

ちねちねちね。

わくわくわく。

へへへへへ。

へへへへへ。

二人今日は……! 何の日だぁ……!?

  
  
END