1101話(2017年5月6日 ON AIR)
「ときにはドラマみたいなことでも」

作・

合田団地

出演・

平野 舞
坂本隆太朗

  
 

――居酒屋で。

  
ちょっと訊いてみたいことがあるんだけど、いい?

なに?

あのさ。あ、でも、ちょっと恥ずかしいな

なんなの?

じゃあさ、朝起きて、となりに知らない女が裸で寝てて、
あーやっちゃったなあ、憶えてないなあ、みたいなことってあるの?

あー、ドラマみたいな?

ある?

ないよ。そんなのドラマの中だけの話でしょう

そっか。ないか

え、ないでしょ?

私?

おぼえのない裸の男が横に寝てたことなんて、今まで生きてきて、ある?

あ、ない

そんなのは、ほんと、ドラマの中だけの話なんだと思うよ

そっか

え、なんでそんなこと訊いたの?

そういえば、そういう体験したことないなって思って、
もし、私以外のみんながそんな体験したことあるのなら、
なんか私だけしてないのって恥ずいなって思って

大丈夫。安心して。ないから、普通は、そういうの、多分

そっか

なに?

え?

なんでちょっと残念そうなの?

なんか、ちょっと、そういうことがおこってももいいかなって思ってて

え、なんで?

えっとね。毎日が変わりばえしなくて、虚しくなっちゃって、
なんかドラマみたいな事件が私のつまらない人生に起きたらいいなって思って。
そんな感じかな

つまらないの?

まあね。よし、決めた。今日は記憶なくなるまで飲むことにしよう。
私もたくさん飲むから、君もたくさんお酒飲んで

わかんないけど、二人とも泥酔したら、何かおこるかもしれないよ

何かって?

たとえば、さっき言ってたドラマみたいなこと

知り合いじゃん

朝起きて、お互い裸で寝てて、知ってる女が隣に寝てるって気づいて、あーやっちゃったなあ、
昨日の夜のことあんまり憶えてないけどやっちゃったのかなあ、みたいなことになるかも

いいと思ってるよ、私は、それでも。本当に、私達の身にそんなこと起こったら面白くない?

え?

嫌?

嫌っていうか、すごいドキドキしちゃった

私は嫌じゃないけど。でも、酔っ払ってもそうなるかわかんないけどね

実際酔っ払ってみないとわかんないね

そうなるかもしれないけどね

実際、裸で寝てたら笑っちゃうかも

笑うなよ

そういうのじゃなくて、幸せなやつね

あー、幸せなやつか

そう。幸せな笑い。ふふふってやつ

とりあえず、素直になれるまで飲んでみようか

飲もう飲もう。ふふふ。すみませーん (と、店員を呼ぶ)

  
  
――終わり。