1109話(2017年7月1日 ON AIR)
「ぱっくり恐怖症」

作・

福谷圭祐

出演・

平野舞
大熊隆太郎

MCそれでは、お二人の初めての共同作業、ケーキ入刀です。

  
 

ウエディングソングが流れる。
以下、二人、小声で。

  
ぐう。ぐうううう。

どうしたの。

いや……、大丈夫だ。

じゃあ、ほら、一緒にナイフを持って。

ふうううう。よし。

この子のためにも、あなたにはこれから頑張ってもらわなくちゃね。

ああ、そうだな。

それじゃ……。

ちょ、ちょ、ちょっと待ってくれ。

ちょっと、どうしたのよ。みんな待ってるわよ。

わかってる、わかってるんだ。

早くしないと、ほら、変な空気になってるから。

すまん、あの、頼む。ケーキ入刀は、任せた。

はあ? ちょっと何言ってんの。二人でやらなきゃ意味ないでしょ。

ちくしょう。

早く。とにかく、ナイフは持ってよ。

目をつむっててもいいか?

ええ?

頼む。俺は目をつむるから、ナイフコントロールは、キミに任せたぜ。

ダメよ、そんなの。おかしいじゃないの。目はあけててよ。

ぐうううう。

ちょっとその「ぐうううう」って言うのもやめて……! みんな見てるから。

あの、ごめん。

どうしたの? 刃物が、ニガテなの?

俺、……ぱっくり恐怖症なんだ。

ぱ、ぱっくり恐怖症? なにそれ?

ぱっくりが、怖いんだよ。

何よ、ぱっくりって。

だから! こうやって、閉じてるものを、開くのが、怖いんだ。

何を言ってるのよ。

ハマグリとか、生卵とかも怖いんだ。ぱっかん恐怖症と言ってもいい。

ぱっかん恐怖、ちょっと何を言ってるのよ。

実は、ドアも怖い。がちゃっと恐怖症でもある。自動ドアは大丈夫だ。
向こう側が見えてるからな。へへへへ。

ねえ、みんなが見てるから、早く。

このケーキにナイフを入れて、ぱっくりと中身が現れたとき、
何が出てくるかわからないだろう。

何も出てこないわよ。ただのスポンジ部分でしょ。

出てくるまで分からないだろ! 確認できるまでが怖いんだよ!
中から何が出てくるか分からなくて怖いんだ!
もしかしたら、ミミズがウジャウジャ出てくるかもしれないだろ!

ちょっと気持ち悪いこと言わないでよ!

ぐうううう。

あのね、これは、ケーキだから。ぱっくりしても何も出てこないし、大丈夫だから。

それが分かるまで、俺は怖いんだよ。

ほら、もう音楽が終わっちゃったじゃないの。
どうするのよ。みんな変な顔してるわよ。うっ。ううう。あれ……。

お、おい。どうした?

う、産まれるかも……。

え、ええっ?

産まれる……!

な、な、なにが産まれるんだ……! おい…! 怖いこと言うなよ……!

子供に決まってるでしょ……!

いや……! わからない、出てくるまで分からないぞ…! ちくしょう……!
怖い……! ぐううぐうう! だか、怖くても……! 頑張るから。俺、頑張るから……! やるぞ! ケーキ入刀だ…! やるぞ……! ほら! さあ、ナイフを持って!
俺は、やるぞ! おい、ナイフを持てよ!

あんた……、この子が産まれたら覚えてなさいよ……!

  
  
END