1114話(2017年8月5日 ON AIR)
「医学的には、恋」

作・

福谷圭祐

出演・

平野 舞
坂本隆太朗

医学的には、恋。

医学的には、恋。

だそうですよ。

らしいですね。

とても、そうは思えませんが。

ええ、あたしも。

脳の中で、ある種の成分が分泌されているようですね。

ええ。病気のようで、病気ではない、と。

あなたを見ると胸が高鳴って、すごく抱きしめたくなる。

そんなことを言われると、身体が熱くなって頬が赤く染まってしまう。

でも。

でも。

二人好きじゃないんですよねぇ。

申し訳ないんですけど。

いえ、こちらこそ。

しかし、参ったな。あなたのことを考えると、
仕事が手につかなくなるので病院に来たんですけど。

あたしも、同じです。あなたと出会って以来、あなたのことばかり考えてしまう。

どうしたものですかね。

心と身体が全く違う反応をしているようで、なんだか気持ちが悪いんです。

ええ。そりゃ恋だと言われてしまえば、そういうものかもしれませんが、とは言え…。

あの、お薬は。

えぇ、処方されました。ただ、飲むか飲まないかはお任せしますと。

あたしもです。あくまでもこれは恋であって、病気ではないから、
本来なら飲む必要はありませんがと、注意を受けました。

でも、飲んだ方がいいですよねぇ。

そうですよねぇ。

飲みますか。

飲みますよねぇ。

じゃあ、飲みます、ね。

あ、でも、あたしのほうが先でいいですか?

え、どうして。

なんか、だって、あなたが先に飲んで、こう、先に治ったら、
あたしがなんか、失恋したみたいな感じになりません?

ああ、確かに。

じゃあ、先に飲みますね。

あ、まあ、はい。

え、いいですよね?

そうですね、はい。

じゃあ。

  
 

女、薬を飲む。

  
じゃあ、帰りますね。

え。

お疲れ様です。

え、え、え、ちょ、ちょっと待ってください。どんな感じですか。どうなってるんですか。

あ、え。

あ、え。

な、なんですか。

あれ、なんか、僕、失恋したみたいになってません?

帰っていいですか?

え、え、え、なにこれ、寂しい寂しい寂しい。先に飲んだ方が良かった!

ちょっと、早く飲んでくださいよ……。怖いです。

あ、いや、すみません。ええと。

さあ、飲んで。

はい。

  
 

男、薬を飲む。

  
じゃあ、帰りますか。

ええ、さようなら。

さようなら。……また、会うこともありますかね?

薬が切れたら、あるいは。

  
  
END