1118話(2017年9月2日 ON AIR)
「私の兄~あれは蛇年のことだった~」

作・

嘉納みなこ

出演・

大熊隆太郎

ゲスト出演・

広瀬ふゆ

  
 

妹の所属する劇団ドグラマグラの公演後のロビー。

  
ただいま前回公演「小野小町のへいあん大冒険」のDVDを販売しておりまーす!

よっ。

お兄ちゃん!見に来てくれてたんだ!どうだった?あたしのマリーアントワネット。

よかったよ。ヨーロッパって感じがしたよ。

ほんと?

SO DO I(本当さ、の意で使っている)。

ん?そうだ、お兄ちゃん、前やってたあやしい商売、もうやめたでしょうね?

うん。もうやめたよ。

よかった!

どうしてあんなのにひかかってしまったんだろうなあ。
これからはちゃんと現実を見てやっていくつもりだ。

お兄ちゃん。

実は今日はお前に報告があって。

え、何?

俺、結婚するんだ。

ウソ!!

ほんとなんだな、これが。

マジでー!!ウソ、お兄ちゃんが?信じられない!おめでとう!!信じられない!ウソ!!

もうー。

お兄ちゃーん!!やったね!!

あははは。

どんな人?美人?

かわいい感じだな。

へえー。写真ないの?

ネットで検索してみような。(検索)この人だ。

・・・これ、アニメのキャラじゃない?

瞳ナチュラアンジェラちゃんだ。

冗談はいいから。

お兄ちゃんは本気だぞ?

・・・お兄ちゃん。ついにここまで来たの?アニメのキャラと結婚できるわけないでしょ!!

お兄ちゃんもそう思ってた。
チベットからやってきた、ドッテンパラリ・ソンポ氏と会うまでは。

誰よ!

とても偉いラマ僧だ。できないことはないという。

また騙されてる!

騙されてないぞー?

どうやって結婚すんのよ。

えーっとね、年に一回、北斗七星が、突然10倍の明るさになる聖なる夜があるんだ。
その時、ソンポ氏が、なんか空に向けてハーッってやったら、時空がこう、ぐにゃってなって、なんか、アンジェラちゃんが実体として現れるんだ。
しかもその時彼女はすでにお兄ちゃんのことを好きになっているらしい。嬉しいよな。

なんでそんな話を信じるのよ!

いやいや、お前も郷田さんから説明を聞いたら信じるって。

郷田さん?

ソンポ氏の親友にして側近だよ。いつもサングラスをかけて、絶対に目は見せないんだぞ!
そして電話がかかってきたらいつも田中とか佐藤とか違う名前で出るんだけど、
あれは何なんだろうな?

騙されてるから!!

騙されてないぞー?まあ、月々五千円払わないと結婚生活が継続できないというのは
ちょっとアレだけどな。まあ、携帯代を払ってると思えば。

目を覚まして!ソンポ氏も、詐欺師!

お前、ソンポ氏を侮るな!
まあ、確かにソンポ氏は顔を茶色に塗った日本人にしか見えない時があるけども。

ほら。

(電話がかかってくる)ソンポ氏だ!!
(出て)グーテンソンポゲン。ソンポ、ソンポ?ソンポソンポ!!
(電話を切って)大変だ!今日がその聖なる夜らしい!!

ええ?

20万持って東京にいかねば!

待ってお兄ちゃん!

結婚式には来てくれよー!

お兄ちゃーん!!!

  
  
終わり。