1119話(2017年9月9日 ON AIR)
「どうあがいても勝てない」

作・

福谷圭祐

出演・

平野 舞
大木湖南

  
 

バスケットボールの試合中。タイムアウト。
息の荒い女生徒に、監督は最後の発破をかける。

  
268対、ゼロ。

268対、ゼロ。

絶望的だな。

絶望的です。

だけど、先生は君たちに諦めて欲しくはない。

はい!

正々堂々と、勝利をめざして最後まで戦い抜いて欲しい!

はい!

お前たちの、三年間のすべてをぶつけるんだ!

はい!

さあ、ハルナ。キャプテンとして、お前が最後までチームを引っ張っていくんだぞ!

わかりました、監督!

よし、いけ!

監督!

なんだ!

作戦は!

さ、作戦!?

作戦はどうしましょう!

さ、作戦!?

はい!

ハルナ、お前、勝つ気でいるのか?

もちろんです! 監督の三年間の教えに従い、私は最後まで諦めません!

ようし、その心意気だ!

はい!

よし、いけぇ!

監督、作戦は!

作戦は、ない!

え!

全身全霊、すべての力を出し切って相手に向かっていくのみだ!

しかし監督! 戦略、戦術が勝利を左右すると日々の練習でも!

作戦なんかでは、もう勝てない!

監督、もしかして諦めているのですか!?

諦めてはいない!

だったら作戦を!

いいか、ハルナ! 作戦は、もう、無い!

どうして!

1秒に1回ゴールを決めても足りないからだ!

監督、さっき、最後まで諦めるなと言いましたよね?

言った、言ったが、それは、諦めずに戦い抜くことを最後まで諦めないでほしいということだ!

どういう意味ですか!

もう勝てないんだ! もう勝てない! もう勝てないんだが、もう勝てないからこそ、
「どうせ負ける」と思ってほしくないんだ! 先生は!

そんなの、ヤダよ!

ハ、ハルナ!

監督、この試合で勝ったら付き合ってくれるって言ったじゃん!

ハ、ハルナ! 今その話は!

好きだったのに! 三年間、ずっと、引退するまで我慢してたのに!

ま、まだ勝負は分からないだろ、ハルナ!

もう勝てないんでしょ! どんなに作戦を練ったって、どんな戦略を用意したって、
あたしたちはもう勝てなくて、あたしは監督と付き合えないんでしょ!

ハルナ! ええとな、先生の、その、後者には余地がある!

え!?

試合には、もう、勝てん! しかし、その、勝ったら付き合う云々の部分に関しては、
試合中の振る舞い、もしくは試合後の何かしらで可能性が残されている!

監督、本当!?

ハルナ! ちょ、抱きつくな! この試合にはPTAも来ている!

じゃあ、じゃあ、どうせ負けるけど、どうやっても負けるけど、それでも、自分の頭を使って、一生懸命相手に勝とうとしたら、監督、あたしのこと、好きになってくれる!?

ああ、そうだな! そんな、ハルナの懸命な振る舞いに、先生きっと、心打たれる!

よおし! 監督! 行ってくるね!

ああ、行ってこい!

  
 

女、コートへ走っていく。

  
いくつになっても、女には勝てん……。

  
 

試合再開の笛が鳴る。

  
  
  
END