1123話(2017年10月7日 ON AIR)

「あなたそんなひとだったの」

作・嘉納みなこ
出演・平野 舞
坂本隆太朗
真夏の夜10時。テレビでは「心霊現象24時」がOA中。
たかし
ただいま。
なおこ
お帰りなさい。
たかし
なんか、蒸すなあ。
なおこ
クーラーつける?
たかし
お願いします。ふー。
なおこ
疲れた?
たかし
いや、疲れてはいない。
なおこ
研究はひと段落ついたの?
たかし
いや、研究とは、終わりがないものだから。
我々はただ毎日化学と向き合うだけの、一匹の蟻だから。
なおこ
蟻ですか。あ、そうだ。これ、お世話になった結婚相談所から。
結婚したカップルの体験談がほしいんですって。
テレビの音が聞こえてくる。
テレビ
「誰もいないはずの廃墟。
しかし、カメラが向きを変えた瞬間、我々は信じられないものを発見することになる・・・」
なおこ
チャンネル変えてくれていいわよ。
たかし
ああ・・・。
赤子の泣き声。
なおこ
やだ、起きちゃった。ちょっと見てくるわ。
たかし
はい。
なおこ、となりの部屋に寝ている子供をあやしに行く。
なおこ
よしよし、ねんねよ~。ねんねよ~。
赤子の泣き声、やむ。なおこ、ドアをあけて
なおこ
寝た寝た。
たかし
うああっ!!!
なおこ
何、どうしたの?
たかし
あー、びっくりした。死ぬかと思った。
テレビ
「その時、カメラがとらえたのは、こちらをうらめしそうに見る子供の顔・・・」
なおこ
それまだ見てたんだ。何、怖くなったの?
たかし
いや、怖くはない。
なおこ
そうよね。(歩き出す)
たかし
どこへ行くんだ。
なおこ
トイレよ。
たかし
ダメだ!
なおこ
なんでよ。
たかし
一人にしないで・・・!
なおこ
やっぱり怖いんじゃない。あなた、そんなに怖がりだったの?
たかし
いや、だってな、他の人には見えてないんだ、この子供は・・・!
なおこ
どうせ作り物だって。
たかし
証拠は?
なおこ
証拠はないけど・・・。何よ、あなた、研究者でしょ?
たかし
だからこそ・・・!作り物という証拠がない限り、信じられないんだ・・・!
テレビ
「こちらをにらむ、恨めしそうな顔・・・!」
たかし
ひええ!
なおこ
チャンネル変えましょ。
たかし
見たい・・・!
なおこ
そんな怖がってんのに?
家の外の階段を誰かがのぼる音。
たかし
ひい!霊が来た!
なおこ
誰かが階段上ってるだけでしょ?
ラインの着信音。
たかし
ひゃあ!そんな音、聞いたことない!!
なおこ
毎日聞いてるでしょ?ラインの着信音よ。
たかし
誰からライン?死んだ人から?
なおこ
友達からよ!
赤子の泣き声。
たかし
隣の部屋に何かいる!!
なおこ
自分の子供でしょ?
たかし
悪霊じゃないか?
なおこ
なんてこと言うのよ。あなたそんな怖がりだったのね。じゃあ、これ言うのやめとこうかな。
たかし
君も死んでるのか。
なおこ
生きてます!
あのね、こないだ私の友達がここへ来たんだけど・・・
ここのマンションのエレベーター、いるっていってた。
・・・あなた!あなた気絶しないで・・・!ちょっとー!
おしまい。