1128話(2017年11月11日 ON AIR)
「人生・分かれ道」

作・

嘉納みなこ

出演・

森澤匡晴

ゲスト出演・

延命聡子(中野劇団)

常夫

人生にはたくさんの分かれ道がある。
人はその前で、どちらの道をゆけばよいものか、途方に暮れ、立ち止まる・・・。

  
 

夜の街。交通量の多い、主要道路沿いの歩道。

  
占い師

お若いの。

常夫

・・・私ですか?

占い師

悩んでおるな。

常夫

・・・。

占い師

この婆にはわかる。四十年、ここに座って道行く人の顔を見ておるのじゃ。
ひとつ、占ってしんぜよう。

常夫

しかし・・・。

占い師

遠慮はいらん。一回三千円じゃ。
しかし三千円で占えるのは、健康についてとか、恋愛についてとか、
一つのトピックだけなので、総合的に占える五千円コースがおすすめじゃ。

常夫

・・・やめときます。

占い師

(常夫の言葉をさえぎって)四千円でいい。三千円でいい。
逃げないどくれ。帰ってきて、帰ってきて、ちょっと!!
あっ、心臓が、心臓が!!

常夫

大丈夫ですか。

占い師

ありがとう。五百円でいいから。

常夫

それなら・・・。

占い師

さてさて、お若いの、見たところ三十半ばくらいじゃな。

常夫

35です。

占い師

ドンピシャ、ヒュー!・・・すまんな、はしゃいで・・・。

常夫

いいんですよ、好きな時にはしゃぐ。結構じゃないですか!!

占い師

ど、どうした・・・?

常夫

へっ!なんでもねえよ。

占い師

あっ、何を取り出しておる!

常夫

ウォッカだよ。

占い師

あっ、一気に!

常夫

ウォッカはきくねえ。

占い師

帰ってもらえませんか。

常夫

俺はよ、ばあさん。明日っから無職になるのさ。

占い師

そうなの。

常夫

まあこの三か月、契約を一件も取れなかったから、しょうがないっちゃ、しょうがない。

占い師

なるほど。ではこの婆が、今後の仕事運について占ってしんぜよう。

常夫

いや、恋愛運を占ってくれ。

占い師

これは異なことを。

常夫

実は、二人の女に言い寄られてるんだ。

占い師

やるのう。

常夫

一人は看護師の女さ。お世辞にも美人とは言えず、全然タイプでもない。

占い師

もう一人の女は?

常夫

ずっと前から口説いていた女さ。最近ようやく俺の良さに気づいたらしい。

占い師

じゃあ迷うことないではないか。

常夫

ところがこの女、家事手伝いなのさ。

占い師

ほう。

常夫

かたや看護師・・・。俺は明日から無職。どっちを選ぶべきなんだ・・・!

占い師

なかなかゲスな悩みだったな。
再就職して、好きな女と付き合えばいいではないか。

常夫

働こうという気が起こらないんだ。

占い師

なるほど。では、これにて占おう。

常夫

タロットカード?

占い師

そうじゃ。(カードを繰って)カードを通じて、天からのお告げを聞くのじゃ。
・・・ハッ!!よし。

常夫

おお。

占い師

ではカードをめくって天の意見を聞こう。(めくって)はっ!!

常夫

なんですか!

占い師

皇帝のカードが出た!

常夫

おお。意味は?

占い師

・・・ちょっと待ってくれ。

常夫

なぜスマホを触るんだ。

占い師

皇帝のカードは、エネルギーを象徴し・・・。

常夫

ふんふん。

占い師

ビジネスにおいては成功を得るでしょう。

常夫

いや、クビになったんだよ!

占い師

タロットやめよう。なんかようわからんわ。

常夫

わかんないのかよ!

占い師

よいしょ。

常夫

水晶?

占い師

これを覗き込みながらそなたの未来を・・・うっ、酔った。

常夫

うそお。

占い師

もう今夜はしまいじゃ。

常夫

俺どうしたらいいんだよ!!

占い師

自分の人生じゃ!自分で決めんか!

常夫

占い師の意味?!

  
  
終わり。