1143話(2018年2月24日 ON AIR)
「歯医者の結婚」

作・

嘉納みなこ

出演・

平野 舞
大木湖南

  
 

心斎橋にあるアルキメデス歯科医院。

  
忖度

田中さん、今日型どりしたのができてくるのが、だいたい二週間後ですから、
またそのころにいらしてくださいね。

田中

はい。

忖度

お大事に。

助手

お会計960円になります。

田中

安して。

助手

無理です。

忖度

次の方どうぞー!
俺の名は忖度。心斎橋でデンタルクリニックを開業している。この仕事は忙しい。
時間に追われるサラリーマン、OLなどを次々と見なくてはならない。忙しい。
忙しくて恋愛している暇もない。そろそろ結婚したいものだが・・・。

助手

先生、新規の患者さんです。

忖度

今日はどうされました?・・・うっ!!

  
 

キラキラした音。

  
ゆりこ

私・・・虫歯みたいなんです・・・。

忖度

(息が荒い)

助手

どうしました?先生?

忖度

いや、どうもしない。う、どぅあっ(とか、何かすこし奇声を上げる)。ああ、ああ・・・。

ゆりこ

先生。大丈夫ですか?

忖度

何がですか?なんの問題もありません。

ゆりこ

よかった。私、虫歯じゃないんですね。

忖度

いや、虫歯です。

助手

全然見てないじゃないですか。

忖度

わかるんだよ!!こりゃひっどい虫歯だ!10回ぐらい通ってもらわねばなりませんね!

助手

いや、これだったら一回で・・・。

忖度

黙れ女!
彼女はゆりこさんと言った。ゆりこさん、そう口にするだけでたまらない。
私は一回で終えることのできる治療を、虫歯の隣にある健康な歯を意味なく削ったりして、
無理やり10回に引き伸ばした。しかし、そろそろ限界だ・・・。

助手

先生、ゆりこさん本日ご予約ですけど・・・。

忖度

わかっている。

助手

さすがにそろそろ終わらないと、変に思われますよ?

忖度

大丈夫だ。いったん今日で終わる。

助手

よかった。

忖度

この薬を10倍に薄めたものを用意しておいてくれ。

助手

これは?

忖度

塗れば100パー虫歯になる薬だ。

助手

先生!!

忖度

いずれ、クリニックが暇になった時、使おうと思って開発しておいた。

助手

先生には歯医者としての良心はないんですか?

忖度

ないと思うのか!私がこの薬を使うことをどれほど苦しんで決めたか・・・!

ゆりこ

こんにちは。

忖度

来たあ!
どうぞこちらへ。

助手

(心の声)先生、先生・・・。

忖度

ん?

助手

(心の声)使いませんよね・・・?

忖度

(心の声)使わせてくれ・・・!もうこれしか方法がないんだ・・・!

助手

(心の声)思い出してください。歯医者を志したときの熱い気持ちを・・。

忖度

(心の声)はっ。

助手

(心の声)先生はもっと、正々堂々とした人じゃないですか・・・!

忖度

(心の声)そうだった!!
ゆりこさん!!

ゆりこ

はい。

忖度

ここに、虫歯になる薬があります。
これを塗られるか、僕と結婚するか、どちらか選んでください!

ゆりこ

えっ?

助手

先生!

忖度

さあ!

ゆりこ

そんな。

助手

先生、それは恐喝ですよ!

忖度

5秒で決めてください!

ゆりこ

あわわ。

助手

もしもし、警察ですか!

忖度

5,4,3,2,1!

ゆりこ

・・・結婚しますわ。

助手

ええっ!!

忖度

なんと・・・!

ゆりこ

結婚いたしましょう。

助手

複雑ですけど、先生、おめでとうございます!!

忖度

♪バタフライ~今日は~今までの~

助手

そうして、いったんゆりこさんは帰っていった。
そして、二度と来なかった。
当たり前だな!

  
  
終わり。