1155話(2018年5月19日 ON AIR)

「結婚式場『トワイライト・アマゾネス』」

作・嘉納みなこ
出演・大熊隆太郎
のたにかな子
結婚式場、「トワイライト・アマゾネス」の披露宴会場。
ばたばたと披露宴の用意が行われている。
ネギ沢
すいませーん。遅れました。
蒜山
また遅刻か、ネギ沢。
ネギ沢
やー、遅刻するつもりはなかったんですけど、調べものネットでしてたら電車が行ってて。
蒜山
言い訳はいいから、シルバーを運んできてくれ。
ネギ沢
知ってます?松平健って若いころ、めっちゃめちゃ美男子だったんですよ!!
これ見て下さい。やー、そりゃ電車も来たの気づかないわ。
蒜山
ネギ沢!
ネギ沢
はいはい。運んでくりゃいいんでしょ、運んでくりゃ。(去る)
蒜山
まったく・・・。俺が結婚式場「トワイライト・アマゾネス」の披露宴会場のチーフを務めて今年で四年になる。たくさんのお幸せなカップルを祝福してきた俺だが、この俺にふさわしい女性がいまだ現れないことが、唯一の悩みだ。
司会のリリカが現れる。
リリカ
おはようございます。
蒜山
おはようございます。って、声ガサガサじゃないですか。
リリカ
そうなのよ。申し訳ないわ。カラオケって怖いわね。
20時間歌ったらこうなっちゃうんだから。
蒜山
リリカさん。プロ意識。
リリカ
ごめんね。でも昨日どんな枯れ声でも直すお医者に行って、
肝臓つぶすくらい強い薬飲んできたから大丈夫。
蒜山
不安だ。ともあれ、披露宴は始まった。
ネギ沢
チーフ!
蒜山
なんだ。子供用のオレンジジュースはつぎ終わったのか?
ネギ沢
はい。
蒜山
結構。
ネギ沢
ただ・・・オレンジジュースと間違ってシャンパンをついでしまったんですけどね
蒜山
回収だ!!
ネギ沢
ラジャー!
蒜山
まったく、とんでもない・・・!!
リリカ
(ガサガサ)新郎智彦さんは1987年愛知県に生まれ・・・。(咳き込む)
蒜山
クレームが来るかもしれんな・・・。よし、そろそろウエディングケーキの準備だ!
ネギ沢
チーフ。
蒜山
なんだ。
ネギ沢
私、腹立つことがあって。
蒜山
どうした。
ネギ沢
あのウエディングケーキって、偽物じゃないですか。
蒜山
セレモニーケーキと言え。
ネギ沢
ケーキカットする部分だけ、本物をはめ込んでるんですよね。
蒜山
まあな。小さいケーキをな。
ネギ沢
だから・・・私落としちゃったじゃないですか。
蒜山
なにい?
ネギ沢
これなんですけど。
蒜山
ああ!!ぐちゃぐちゃだ!
ネギ沢
どうします?
蒜山
お前なあ!とりあえず、形だけ整えて・・・。爪なども使ってそれっぽく・・・。持っていけ!
・・・なんて日だ・・・。しかし、あとは花嫁からの手紙と、新郎のあいさつで終わりだ。ふう。
リリカ
それではただいまより、新婦・・・
蒜山
どうした?
ネギ沢
リリカさん、口が動いてるのに声が出ていない!
蒜山
完全にのどがつぶれたか!!
ネギ沢
どうします?
蒜山
仕方ない!俺が行く!(マイク)あ、あ。これより先は私・当会場チーフの蒜山が司会を務めさせていただきます。それではただいまより、新婦・・・(心の声)しまった!!新婦の名前が思い出せない!!よしえ・・・違う。はるみ・・・違う。あ・・・あ・・・。
ネギ沢
かなえですよ、チーフ!
蒜山
お前を・・・信じていいのか・・・?
ネギ沢
大丈夫!友達の名前と一緒だから覚えていたんです!
蒜山
そうだったか!今初めて、お前がいてよかったと思うぞ!!それではただいまより、新婦かなえさんからご両親にあてた手紙を読んでいただきま・・・。
会場がざわつく。「かなえ?」「あの人名前間違えて・・・」「麻衣子だよ」とか聞こえてくる。
蒜山
えっ?
ネギ沢
チーフ。今思い出したんですけど、かなえは隣の会場の新婦さんの名前だったですね。
蒜山
ネギ沢!!やっぱり、信じられん奴は最後まで信じるべきじゃないな!!
終わり。