1158話(2018年6月9日 ON AIR)

「五号湾岸線、愛のバラード」

作・嘉納みなこ
出演・坂本隆太朗
東千紗都
大阪と兵庫を結ぶ湾岸線。夜の9時。小池が車を運転し、沢田が助手席に乗っている。
カーステレオからは斉藤和義の「歌うたいのバラッド」が1分40秒(♪ずっと言えなかった
言葉がある、ぐらい)からかかっている。
小池
いい、夜景だね。
沢田
そうね。大阪の明かりが遠くに見えるわあ。
小池
沢田さんの方がずっと輝いてるよ。
沢田
大阪より?
小池
大阪より輝いてる。僕、沢田さんを、
1分53秒♪愛してる♪
小池
(曲に合わせて愛してると言おうとして)あ、
沢田の携帯に着信がある。
小池
いし・・・
沢田
申し訳ない。
小池
いいんだ。出て。
沢田
(電話に出て)お母さん?今友達とドライブしてるんだけど・・・。
小池
(心の声)逃したか・・・!!この名曲の歌詞にのせて、告白するという作戦・・・。
しかし、あきらめるわけにはいかない・・・。次の「愛してる」まではあと約三分。
あと、三分で、告白??
二番がかかり始める。♪ああ 歌うことは
小池
(緊張のあまり笑ってしまう)
沢田
どうしたの?
小池
なんでもないんだ。ちょっと緊張して。
沢田
どうりで、さっきから曲がる方向と逆にウインカーを出していると思ったわ。
小池
僕そんなことしてた?
沢田
五回は事故りかけてるわ。
小池
ごめんね。
沢田
いいのよ。そのたびに私が窓を開けて手信号を出して訂正してるから・・・。
ここらで2分35秒くらい。
小池
沢田さんは、いつも僕を助けてくれるね。出会ったときからそうだった。
沢田
あの時ね。びっくりしたわ。学校に行く途中で、小池君がどぶに落ちているんだもの。
小池
犬に追いかけられてね。
沢田
うふふ。その犬を追い払ったのも私。
小池
見事だったよ。
ここらで二番のサビがかかり始める。
♪情熱のかなたに何がある 気になるから行こうよ
窓の外には 北風が 腕組みする ビルの陰に吹くけれど
小池
もうすぐだ!!ああ!ああ!
沢田
どうしたの?
小池
どうも??楽しい夜だなあ!
沢田
そうね。
小池
深呼吸しない?
沢田
しましょうか。
小池
(てんぱって歌いだす)♪ま~ど~の
沢田
どうしたの?
小池
いや、何でも!何でもないんだ!(♪北風が)北風が、その、(♪腕組みする)
腕組みしているね。
沢田
今、夏よ?
小池
そうなんだけど・・・。あのね、沢田さんあの・・・ん?
間奏がくる。
小池
あれっ?間奏?・・・ここじゃなかったか。和義め!!
沢田
あのパーキングエリアで止めてもらっていい?
小池
うん。
車を止める小池。
小池
沢田さん、1分12秒以内に必ず帰ってきて!
沢田
わかったわ。
沢田、出ていく。
小池
ああ、もうすぐ告白だ・・・。ああ・・・ああ・・・
小池の意識が遠のく。それにしたがって曲もフェードアウト。(3分50秒のちょっと手前くらい)
沢田
お待たせ。
曲が4分10秒♪今日だってあなたを・・・から再びかかる。
小池
あっ、ちょっと寝てた!!
沢田
疲れたのよ。ミルクティーでよかった?
小池
うわあ、時間がない。乗って!!あと50秒だ!!
急発進!
沢田
きゃあ。
クラクションが鳴り響く。
沢田
めちゃくちゃ蛇行してる。
小池
あのね、沢田さん、あのね、
沢田
小池くん、ちょっとハンドル失礼。
小池
はっ。沢田さん、どうして僕の手を上から握るの?
沢田
私たちの命のためよ。ハンドルから力を抜いて。
小池
いい匂いだ・・・
小池、くらくらしてアクセルを踏んでしまう。
♪ハッピーエンドの映画を今イメージして歌うよ
沢田
そっちはアクセルよ。(足を延ばしてブレーキを踏む)あと1メートルで前の車に
追突してたわ。
小池
ごめんね、沢田さん。
沢田
いいのよ。後ろの車、ずいぶん車間距離を取ってるわ。当たり前ね。
小池
あの、僕、沢田さんに言いたいことがあって、
沢田
聞くわ。・・・小池くん、どうして泣いてるの?
小池
今日言うって、決めたの!!
沢田
聞くわ。
小池
沢田さん、びっくりすると思うんだけど、僕、教室に沢田さんがいたらすごく嬉しくて、
それで、
沢田
うん。
小池
僕は、沢田さんと出会ったときから、ずっと、
♪愛してる
沢田
(かぶって)好きよ、小池くん。
小池
えっ?
沢田
いきなり愛してるって言われたらちょっと引いちゃうわよ。
小池
そうなの?えっ、好き?
終わり。