1170話(2018年9月1日 ON AIR)

「慟哭とは反対の、でも同じの、」

作・合田団地
出演・坂本隆太朗
東千紗都
へへ、へへ
――眠っていた男が目覚める。
どうしたん?
え、いや
なに、へらへらしてんの?
ごめんね、起こしちゃったね
笑ってなかった?
ごめん、うるさくしちゃってたかも。ごめんね
いや、それは別にいいねんけど
私、へらへらしてた?
へらへらしてた
そっか。へらへらしてたか
自覚ないの?
自覚は、まあ、ある
なんか、おもしろいこと思い出したん?
え?
おもしろいこと
おもしろいことかあ。ないなあ。そんなんない
笑ってたのに?
おもしろいから笑ってたわけじゃないもん。笑ってたからって、おもしろいとは限らんくない?
なんで怒ってんの?
怒ってないよ、別に
おもしろいときに笑わんの?
そうじゃないけど。そんなこと言ってなくない?
わからん。ごめん
ごめん。怒ってしまって
怒ってるやん
だから、ごめんって
――間。
どうしたん?
また、へらへらしてしまった。もうへらへらしたくないのに、へらへらしてしまった
あかんの?
あかんことないけど辛い
辛いん?
辛いのにまたへらへらしてしまったし、へらへらしてしまったことも辛い
なに複雑なこと言うてんねん。なぞなぞ?
なぞなぞちゃうわ。辛いのにへらへらしてしまって辛いの。二重に辛いの
賢すぎるな
賢くないやろ。誰にも伝わらんのに
いやいや、賢いと思うけどなあ。賢いの、しんどいやろうけど
私は
うん
辛いときにちゃんと泣きたい。へらへらしたくない。私のためにちゃんと泣きたい
え、でも、俺さえわかってたらいいんやろ
なにが?
辛いときにへらへらしてしまうって。へらへらしてるのは辛いときのサインやから、
そのときは甘やかしてあげなあかんって
うーん。そういう問題ちゃうねんけどなあ
ちゃうんかい
でも、そういうことでもあるから、私のこと甘やかして
おう。任せとけ
へへへ
いきなり笑ってるやん
あ、これはちゃうやつ。へへへ
寝れそう
うん。ありがとう
よかった。じゃあ、おやすみ
おやすみ
――終わりです。