1188話(2018年1月5日 ON AIR)

「人類の進歩と調和」

作・福谷圭祐
出演・坂本隆太朗
のたにかな子
東京オリンピックまであと1年やんか。
まあ、2020年の夏やから、あと1年と半年くらいはあるけどな。
これさぁ、東京オリンピックが決まったん、いつか覚えてる?
おもてなしの頃やから……。
2013年やで。
えぐいな。江戸時代やん。
うん。江戸時代ではないけど。
5年も前なんや。
うちら、まだ21歳やってんで。
いや、すごいな。なんでもできるやん。
でも、どう? 別になんも変わってなくない?
いや、どうやろ。なんかは変わったんちゃうん。結婚したし。
結婚しただけやん。
ほら、スマホとかバリ進歩してるやん。
別に5年前もこんなんじゃなかった?
いや、デカなってるやん。着々と。
っていうかスマホの進歩は、タートルネックのおっさんが進歩させただけで、
うちらは猿のままやん。
自分に厳しくない?
いや、だから反省してんねん。次こそ進歩せなあかんと思って。
ああ、2020年までに?
ちゃうよ、そんなん無理やわ。決まったやんか、もうちょっと先のやつ。
あ、大阪万博か。あれ、開催いつやっけ。
2025年。
えぐいな。ネコ型ロボットの時代やん。
ネコ型ロボットは2112年やけど。
2025年やったら、俺ら、
33歳。
おお。リアリティえぐいな。
だからな、万博が開催するときにはな、「あれが決まったん2018年やで。
あの頃まだうちら26歳やで。なんでもできるやん」とか言わんようにしたいねん。
でも進歩って、そんなわかりやすくできるか? それこそスマホとかさ、
未来のアイテムはわかりやすいけど、俺らは別に、カタチも変わらんやん。
そらカタチは変わらんけど。
着々とデカならんやん。
うん。
そんなわかりやすく進歩なんかせえへんて。
今子ども産んだら、万博のとき何歳?
子ども? 今産んだら、7歳で万博を迎えるな。
……おお、ちょうどええんちゃうん。
こう、幼少期の、ちょうど印象に残る、あれやな。
子ども作ったらええんちゃうん。子どもは着々とデカなるし。
いや、それはちょっと。俺まだ、給料も安いし……。
進歩したらええやん。昇進したらええやん。
そんな簡単な話ちゃうやろ。それにあれやで、今子ども作ったら、
東京オリンピックは遊びに行かれへんようなるで。
それは確かに。
ほらな。一緒に行きたいやろ。
くそー、猫型ロボットがおったらなぁ。
あと100年かかるわ。
そんとき、うちらいくつ?
えーと、120歳やな。
きついな。
長寿の国とはいえな。
あんた、もうタバコやめ。
今更禁煙しても120歳は無理やろ。
ちゃう、チューするとき、におうねん。
え?
はよ、子ども作るで。ベッド行こ。
え、ちょ。
こちょこちょこちょこちょ。
あはは。おい、おいおい。あっはは。
着々とでかなってるやん。
しょうもないことゆうな!
END