1190話(2019年1月19日 ON AIR)

「熊」

作・一人静
出演・大熊隆太郎
のたにかな子
冬の夜。男女がコンビニを出て歩いている。街頭。通り過ぎる車。
男1
(コンビニの袋から珈琲を取り出して)はい、これ
女1
ありがとうございます
男1
それにしても寒いね
女1
そうですね
男1
あのさ、なんとなくここまで来たけど大丈夫?
女1
私も帰りこっちなので
男1
そっか
女1
なんか気を遣わせてしまってますか?
男1
いや、気にしなくていいよ
女1
(間)あの1つ聞いてもいいですか?
男1
なに?
女1
それは、自分で、飲むんですか?
男1
え?
女1
コンビニでロング缶買われてたじゃないですか。お酒、呑まないって聞いてたので
男1
女1
会社の集まりでは呑まないことにしてるんですか?
男1
いや、酒は本当にダメなんだけど
女1
そうなんですね
男1
そうなんです
女1
あの、私、変なこと聞いてますか?
男1
いや、これは、その、よく飲むやつがいてさ。
買ってきて?って頼まれるから。それで、つい。
女1
なるほど
男1
あの、このこと会社の人には秘密にしてもらえるかな?
女1
モチロンです
男1
ごめん。なんか微妙な感じにしちゃってる?
女1
そんなことないですよ。でも、なんかいいですね。そういうのって
男1
そうかな?
女1
どんな人なんですか?
男1
んー、まず、酒飲みだね
女1
それは、知ってます笑
男1
あ、そっか。あとは、なんだろうな
女1
誰かに似てるとか
男1
誰かねえ
女1
動物でもいいですよ
男1
動物?動物でいうと、熊?
女1
プーさんみたいな感じですか?
男1
いや、そんな可愛い感じじゃないな
女1
酒好きのプーさん
男1
それガラ悪くない? 冬になるとよく寝るから熊っぽいと言うか
女1
冬眠ですか?
男1
まあ、ほとんどそんな感じかな
女1
冬眠してる間寂しくないですか
男1
そんなこともないよ。そのうち腹をすかして起きてくるってわかってるからね
女1
すごい熊っぽいですね
男1
それで起きてこなくてもいいんだけどね…
(自転車が近づいてくる。チリンチリンと音がする。男2が登場)
男2
(男1に)あ、おかえり。早かったね
女1
え?
男2
(女1の存在に気が付いて)え? あ、こんばんは
女1
…こんばんは
男1
あー…
男2
え?あ、すいません、人違いでした。さようなら。
(男2、退場)
女1
え?ええ? 行っちゃいましたけど、あの、誰だったんでしょうか?
男1
いや、なんか知らない人にいきなり話しかけられたね、大丈夫だった?
女1
え?あの、知り合いでしたよね?
男1
え、知らないよ?あのさ、寒いしもう行こっか
女1
あの、もしかして今のが熊さんですか?
男1
熊?
女1
あの、もしそうだとするなら、私はすごくいいと思いますよ
男1
え?
女1
すごく、すごくいいなと思います
男1
(間)え、うん。そっか。…ありがとう
女1
じゃあ、もう帰りましょうか
男1
あ、うん