299話(2001年12月21日 ON AIR)
「街はおやすみ」

作・

深津 篤史

ん…。

目、覚めた?

今、何時。

3時前。

そっか。

タバコ?

ああ。

  
 

男タバコに火をつけた

  
ずっと起きてたん?

ううん、ちょっとうとうとしてた。

って、寝たんて何時やっけ。

お布団に入ったんは2時前。

ああ。

そんで。

  
 

男少し笑った

  
ほんの10分くらいやで。

そっか。

うん。

なあ。

何。

エッチの後すぐ寝る男ってどう?

どうって?

最低とか。

ううん。

ほんまに。

ちょっとの間、頭なでててくれたで。

ああ。

すぐ寝はったけど。

すまん。

幸せそうな顔してた。

見てたん。

うん、見てた。

あほづらやろ。

ライオンさんみたいやなあ、て。

ライオン?

ふだん怖い顔してるのに。

そうか。

動物園のライオンていつも幸せそうに寝てるやろ。

ああ。

エッチの時も。

え。

時々、怖い顔してる。

そうなん。

うん。

それ、たぶん。

何。

ガマンしてるねん、そん時。

  
 

女少し笑った

  
怖い顔…。

知ってる。

え。

ガマンしてんのかなって。

  
 

男少し笑った

  
好きやで、その顔も。

あほ。

ガマンせんでもいいのに。

けどな。

何。

いや、うん。

あたしはな。

何。

ううん、何でもない。

何。

タバコ、吸おかな。

ああ。

  
 

女タバコに火をつけた

  
あ、寝てていいよ。

いや。

あたしも寝るし。これ、吸ったら。

明日、早いんやろ。

ま、な。

俺もちょっと目、覚めた。

そう。

あ、こら。

まだ元気。

寝起きはな。

さっきしたとこやのに。

寝起きやし。

なあんや。

いや、ええと。

好きやから。

うん。

(少し笑って)
わかもんみたい。

ほんまや。

お茶かなんか飲む?

いや、いい。

なあんか、夢みがち。

  
 

男少し笑った

  
静かやな。

うん。

夜やし、当たり前か。

いや。

何。

冬は余計そう思う。

冬やから。

寒いし、みんな静かにしてる。

みんな何してるんやろ。

寝てるやろ、おおよそは。

(少し笑って)
うん。

お月さん。

え。

笑ってるみたいや。

怒ってるみたいにも見えるで。

目つりあげて?

そう。

怖い顔か。

(少し笑って)
あたしな。

え。

あたしはあなたに抱かれたあたしが好き。

  
 

男少し笑った