327話(2002年7月5日 ON AIR)
「ヒメと冒険王」

作・

樋口 美友喜

  
 

ポチャンと竿を垂らして濁った川の水面に落とす
もうグリコの服はユニフォームじゃない
誰も振り向かずに歩いて通り過ぎる日曜日

  
冒険王見てみろや、ヒメ。

ヒメあ?

冒険王1分もつけてないのにもう針が危険度指数120%のところまでいってるで。よーし、危険度調査隊引き上げ!竿、まけまけ。なんか引っかかったか?

ヒメ空缶。なんかヌメヌメしてる…こんなことに使ったってばれたらおとんに怒られるやんか。めっちゃ釣り命なんやからね。

冒険王ヒメ、お前最近ほんまに文句多いな。

ヒメこれ、次はいつ発表すんの?

冒険王夏休みの自由研究の予行練習やんけ。

ヒメしょーがっこう最後やから気合はいってんねんな。

冒険王「道頓堀には飛び込まないでください。飛び込まないでください。」

ヒメそれが自由研究の題名?

冒険王おしい。凡人ならそうやるところやろうけど、冒険王としては…。

ヒメ声でかいねん。

冒険王底が見たいねん。

ヒメそこ?

冒険王見ろや。真っ黒いシャボン玉ができてるやん?知ってるか?10年前の何十倍、何百倍のダンチョウキンがおるらしいんや。

ヒメそれ、はなまるで言うてたし。それにダンチョウキンちゃうし。大腸菌やし。

冒険王細かい事はええねん。

ヒメあついー…。

冒険王聞けや。

ヒメ嫌でも聞こえるし。

冒険王なんで10年でそんな倍の倍の倍になったんか。これって底と上はカンケーしてんのかってこと。

ヒメはいぃ?

冒険王ぽっこぽっこ黒いシャボン玉は出てくるわけやん?毒ガスみたいに。それって川だけ?

ヒメ川にキンが増えたから、きっと地上にも増えてるって言いたいんやろ?

冒険王分かってるなぁ。

ヒメそれがなんで底が見たい、になんの?

冒険王あっかんなぁ、ヒメ。ひからびてるやんけ。真っ黒で見えへん底にキンが増えた秘密が隠されてるもんやろ、普通。

ヒメはいぃ?

冒険王ヒメ、準備開始。俺のランドセル開けてみ。飛び込まないで下さいって言われても、みんなやっぱ気になるから飛び込むねん。

ヒメまた、なに…なんで水中メガネ?

冒険王決まってるやん。

ヒメこれ、なにぃ?

冒険王蛙の足ヒレ。大丈夫や、俺の服は抗菌コート。

ヒメそんなわけないやん。あほちゃう。何考えてんの?

冒険王冒険。いくで、ヒメ。

  
 

と もうひとつ水中メガネを差し出した

  
ヒメ…こうちゃん一人でやりいや。

冒険王ちゃうやろ。

ヒメなにぃ?

冒険王コードネームで呼べよ。

ヒメ嫌や。人いっぱいおんねんで。

冒険王いっつも呼んでたやんけ。冒険王って。

ヒメやめって。うーわ。あの人振り向いたやんか、もう!

冒険王冒険王を冒険王って呼んでなにがあかんねん。

ヒメやめてって…もうええわ。あたし帰る。

冒険王帰るって…ちょっと!

  
 

ヒメかまわず背をむけて帰り出す

  
冒険王待てって。おい、ヒメ。待てや、ヒメ!

ヒメおっきい声で言わんといてよ。恥ずかしいやんか。

冒険王何が恥ずかしいねん。

ヒメこうちゃんには分からん。

冒険王…やっぱ嫌か?そっか…いや、やんのは俺一人でええねん。じゃあ、ヒメ代わりにあれやる?宇宙シリーズ。天王寺のルシアスの正体は宇宙船か?空中庭園は飛行物体の着陸地。ツインタワーが合体したら巨大ロボットになる。それから…。

ヒメやらん。

冒険王メルヘンチックなほうがええんやったら空に昇る竜の…。

ヒメこうちゃん。あたし、自由研究はホームページの作成するねん。

冒険王…え…?

ヒメ…違うよ。あのビルは動かへんし、この危険度レベルの針はいつでも120%やし、あたしはヒメじゃないしこうちゃんも冒険王ちゃうし。飛び込むんはうかれて、ノリやし。あれは空に昇る竜じゃなくて高速道路やし。底にはきっとなんもないし。ドロドロのヘドロと自転車があるだけやし。そんなこと自由研究で発表してもバカにされるだけやし。

冒険王でも、ヒメも一緒に見たやん。ずっと前に。

ヒメむかーしまだこうちゃんのおとんとおかんが一緒に住んでた頃、あたしも連れていってもらったキャンプ場で見たひっくり返ったヘビの白いお腹、きっと魔法使いの正体やって言うてたこと?

冒険王そう、それ。

ヒメうそやん。だってうそやん。そんなわけないやんか。

冒険王……。

  
 

せっかくの冒険の始まりは
行き交う人の足音と街の雑音
キャッチセールスのにいちゃんの声に負けてしまう
ヒメと冒険王の間には沈黙……

  
ヒメ…帰る。あたしもう帰る。だから…。

冒険王……。

ヒメ一緒に帰ろう。

冒険王ヒメ!

ヒメもう、こうちゃん!

冒険王干からびてるなぁ。そらキンも倍増するっちゅうねん。

ヒメ一緒に帰ろうって、なぁ。

冒険王水中メガネ装着、準備完了!…まかしとけ。ちゃんと底見てきたるわ。

  
 

冒険王ためらわずダイブした
ごぼごぼ ごぼごぼ ヘドロの中では外の音も声もやけにやさしい
ヒメが何か叫んでいるような声がした
誰かが悲鳴をあげていた
救急車を呼べと言っていたのかもしれない

ごぼごぼ ごぼごぼ
夢のように
記憶の欠片のように
微かに残っている

  
ヒメなに考えてんの?

冒険王……冒険……。