349話(2002年12月6日 ON AIR)
「淀川マッチ」

作・

竹内 佑(デス電所)

  
 

冬の淀川 にかかる橋の上
女が橋のちょうど中腹あたりで自分の自転車をとめ 川をみつめていた

  
…さぶい。風邪ひいちゃうな。

(くしゃみ)失礼ですけど。

はい。あれ?…(知り合いでない事に気付き)えーっと、はい。

失礼ですけどあなた、今風邪ひいちゃうなって言いませんでした?

言いましたけど?

奇遇ですねー。僕もなんですよ。

(理解できず)は?

僕もね、風邪ひいちゃう所だったんです、って言ったんです。(くしゃみ)。

ああ…そですか。

そです。

…鼻水。拭いた方が良いですよ。

そうですね。

…じゃ(去ろうとする)。

(遮って)失礼ですけど。

なんですか?

自転車、パンクしてるんじゃないですか?

…してます。

奇遇だなあ。

なんですか?

僕もほれ、あそこ、あのチャリ。パンクしちゃったんですよ。

直した方がいいですよ、じゃ。

失礼ですけど。

失礼です!

出勤前ですよね?

(考え)…違います。

それはなんと、奇遇だ。

(遮って)出勤です!

なーんだ、出勤前なんですか、(くしゃみ)。

鼻水…。

でも、出勤、やめたんですよね?

へ?

バイト先電話して、今日休むって言ったんですよね?

…見てたんですか?

見てました。(何か考えている)。

関係ない事ですから、じゃ。

香川さん。

…違います。

違うんですか?言ってたじゃないですかさっき。『香川ですけど、店長さんいますか』って。あれ?香川さんじゃないんですか?じゃあ、さっきなんで香川なんて名乗ったんですか?

…名乗ってないです。

名乗った名乗った!香川ですけどーって、ハッキリ言ってましたよ!

…香川、県にいるって意味です。

嘘ついてるじゃないですか。淀川ですよ、ここ。

あなたには関係ない事ですから。誰か知らないですけど!

香川さん。

私、香川なんて名前じゃないですから。だから帰ります。さようなら。

香川県民さん。

県民でもないですから。

写真撮りましょう。

何でですか?

この奇遇を記念して。

嫌です。

奇遇の記念として。

駄目です。

ここに奇遇の記念碑をたてましょう。

怒られます。

幅5メートル、高さ6メートルの。

自転車通れなくなりますから。

香川さんの全身像を。

なんで私一人だけなんですか?いや、私は香川ではないので構わないのだけれど。

記念碑駄目ですか?

駄目です。

重さは20トンをゆうに超えます。

橋が落ちます!駄目!絶対!っていうかあなた失礼!私そんなに重くありません!

じゃ、写真だけでも。

…私、彼氏いますよ。

私、彼女いますよ。

…。

彼女、凄く可愛いんです。失礼ですけど、香川さんより可愛いなあ!

なんだそれ。すっごい不愉快。さよなら。

待って下さいよ!

(無視して自転車を押しながら歩き続ける)。

(シャッターの音)。

(自転車を押しながら早足で戻ってくる)今撮ったでしょ!

撮ってません。

撮った撮った!聞こえたもん私、シャッターの音、カシャーって!

それ、僕の口笛の音じゃないですか?

さすがに間違えないと思うよ?口笛の音とカメラの音をさあ!

聴いてみて下さいよ。(口笛を吹く)。

うんうん。それが口笛だねえ、じゃ、カメラは。

(シャッターの音)

眩しい!はい、2枚撮った。今は確実に私を撮ったねえ、はい、フィルム出してください。

そんな事したら、香川さんの写真なくなっちゃうじゃないですか。

だから出せって言ってるのです。頭の悪い人だな。

せっかく22枚も撮ったのに。

…いつから撮ってた?ああ、気持ち悪い!早く出せフィルム。

分かりました、フィルムは出します。ですが、記念碑は建ててもいいですか?

駄目です。記念碑も駄目。フィルムは出せ。

えーっと、こうしましょう。香川さん、もう一台のカメラで僕を撮っていいです。(何か考えている)。

…それ、なんの解決になるのかな?一方的に撮られた事に怒ってるんじゃないのよ私は。

あれ?おかしいな。すいません、カメラもう一台なかったです。

はいはい、それは良かったです。はい、早くそのカメラ渡して。

いや、でもこれあと2枚しかないですから。

あんた撮るんじゃないのよ。フィルムを出すの。ビーって。

どうしても出すんですか?

10数える内に出してください。

10数える内に出さなかったら?

…警察に行きます。

何しに?

ストーカーがいますって、言います。

僕は警察にのこのこついて行くんですか?

…カメラ貸して。

何でですか。

あんたの写真を撮るからです。

僕の写真とったら、香川さん警察に持って行くんでしょ?

ええ。

じゃあ、嫌です。

いいから貸せ!

目つぶしの術!(シャッターの音)。

眩しい!

どうだ!

いや、逃げとけよ!何のための目つぶしの術?

(シャッターの音)。

なんで車を撮影したの?

(フィルムが巻かれる音)フィルムが終わりました。これでもう、香川さんは僕を写真におさめる事は出来ない。

…ふっふっふっふ。

何がおかしいんですか?僕の鼻水ですか?

早く拭きなさいよ!ずっと気になってたけど。そうじゃなくて、じゃーん。

あ!カメラだ!

カメラをもってるのは自分だけだと考えないことですね。

そんな事考えてませんよ。

いちいちうるさいな。えい!(シャッター音)

貧しい!

えい!(シャッター音)

空しい!

えい!(シャッター音、後にフィルム巻取る音)。

いじきたない!

いや、眩しいでしょ、切ない事ばっかり言わないで下さい。

勝手でしょ。

あと、早く鼻水拭いてください!みんな見てます!

ちくしょー、顔を押さえられたからには仕方ない。わかりました。フィルム交換と洒落込もうじゃないですか。

普通に交換しましょうよ。はい。

(取り出した)あーあ。はい。

これで恨みっこ無しってことで。引き分けですね。

…いえ、香川さんの勝ちですよ。

え?

僕、今日、会社クビになったんです。

え?え?え?

家帰る途中だったんですよ。こんな朝早くから。

…あー、そう、ですか。

嘘です。

えあ?

信じましたね?今。やっぱり僕の勝ちです。本当は夜勤明けなんでしたー。

…なんなんですか。

いえ。ちょっと暇だっただけです。それじゃあ、失礼しました。帰ります。

…えー。

本当は自転車もパンクしていません。さようなら。

…。

あ、香川さん。

まだいたんですか。

自転車がパンクしたくらいで、バイト休まない方が良いですよ。すぐ、クビになっちゃいますからね。

…あー。

それじゃ、がんばって!

去った。

煙草に火をつけた。

…バイト行こ。