第373話(2003年5月23日 ON AIR)
「白いネジ」
作/大正まろん
 
な。
なに。
なんか息ぐるしない?
っていうかめっちゃ暑なってきた。
私、エレベーターに閉じ込められたん初めてや。
そんなん俺もやがな。あーあ、横着せんと階段つこたら良かった。
そやな階段で降りとけば、今頃風呂上がってテレビ見ながら、枝豆つまみにビール飲んで・・・。
おまえはおっさんか。
ほっとけ。
あいつ、怒ってるやろな。
あいつって?
今日、結婚記念日やってん。
そやのにこんな遅くまで残業してたん。
まあな。・・・携帯も圏外やし。おーい、このボタン押したら誰か来てくれるんちゃうの。どうなってんねん。非常事態やぞ、非常事態、、もしもしー・・・。

男、非常通報ボタンをカチャカチャと押す。

ただでさえ息苦しいんやから、あんまし酸素消費せんとってよ。
会社ん中、誰か残ってへんかな。
うちらで最後やった。
最悪や・・・。
な、白いネジって知ってる?
なんやねんそれ。

うちの友達から聞いた話やけどな。
怖い話。
そうかな。
俺、苦手やねん。
じゃやめとこか。
いや、まぁ聞かせてや。
うちの友達がな、会社で仕事してたら、コツンって頭になんか当たってん。なんやろって振り返って見てみたら、床に白いネジが落ちてたんやて。
それで?
まぁそんなに気にもせんかってんけど、会社から家に帰ってくる途中、コツンって頭になんか当たる。見たら、また白いネジが落ちてたんやって。
誰かのいたずら?
やと思うやろ。気持ち悪い事するやつがおるなーって思ったらしい。それから家に帰って、部屋で一人パソコンに向かってたらコツンって。振り返ってみたら・・・。
白いネジ?
そう、その友達な、その後、会社やめてん。
ふーん。
そんでな。
まだ続くんかいな?
さっき、なんかコツンて頭に当たるから見てみたら・・・ほら。
白いネジ?
なーんてね。
なーんや。
でも、なんかわかる気がする。
なにが?
ポロポロッてな、自分の中の部品が落ちて行くねん。そんな感じ、わかる気がする。
ここんとこずっと残業続きやし、疲れてんねん。
そうかもな。
おまえ同期ん中でもよう頑張ってると思うわ。
あたしな・・・。
どないしたん。
・・・エレベーター、このまま動かんかったらエエのに。
おまえ、なにアホな事言うてんねん。
ハハハっそやな。

コツンとネジが落ちる音。

                                                   了
閉じる