第379話(2003年7月4日 ON AIR)
「STORY FOR TWO番外編 ラヴィーナNG集」
作/上田誠
ゲスト出演/石田剛太(ヨーロッパ企画)
 
●冒頭のCM


音楽。
平野 「愛の大きさはどれくらいですか?
 愛の重さはどれくらいですか? 愛の色は何色ですか?
 愛の臭いはどんな臭いですか? 愛は何歳ですか?
 愛も歳をとりますか?」
2人 「愛につつまれて、2人の物語が始まる。」
コーラス 「ラヴィーナ」。

●本編

腹筋N 「NG集。」



スタッフ 「はいじゃあ行きまーす。3、2、1、・・・・・・」
音楽。
平野 「愛の大きさはどんなですか(なまる)?ごめんなさい、ちょっと訛っちゃいました。」
スタッフ 「はーい。」
音楽、止まる。
腹筋 「(からかって発音を真似て)どんなですか?」
平野 「ごめんなさい、ちょっと関西弁になってしまって。もう一回お願いしまーす。」



音楽。
平野 「愛の大きさはどれくらいですか?
 愛の重さはどれくらいですか? 愛の色はなんしょくですか?
 愛のくさいはどんなくさいですか? 愛は何歳ですか?……」
音楽、途中で止まる。
スタッフ 「(さえぎって)ごめんなさい舞さん。そこは、愛の「におい」でお願いします。」
平野 「(気付いて)ごめんなさい!」
腹筋 「愛のくさいて。」
平野 「ごめんなさい、そっか、においか。」
スタッフ 「あとですね、その前の「なんしょくですか」っていうところを、「なにいろですか」でお願いします。」

平野

「(気付いて)ああ!はーい、すいません。」
腹筋 「2ヶ所も舞さん・・・・・・。」



音楽。
平野 「愛の大きさはどれくらいですか?
 愛の重さはどれくらいですか? 愛の色は何色ですか?
 愛のにおいはどんなにおいですか? 愛は何歳ですか?……」
腹筋 「(その合間に小声で)・・・・・・うん、・・・・・・うんうん。・・・・・・いいよ。・・・・・・」
音楽、途中で止まる。
スタッフ 「すいません。腹筋さんあの、ちょっと声入ってます。」
平野 「(笑って)もうー。」
腹筋 「僕ですか?」
スタッフ 「はい。」
腹筋 「すいません!」
平野 「(笑って)邪魔せんとってくださいよー。」
腹筋 「ごめん!ほんまごめん。」
平野 「もう・・・・・・。」



音楽。
平野 「愛の大きさはどれくらいですか?
 ・・・・・・(笑って)アッハッハ!」
音楽、止まる。
腹筋 「どうしたん?」
平野 「(笑って)ごめんなさい、ちょっと思い出してしまって。」
腹筋 「さっきの!?」
平野 「(落ち着かせて)ごめんなさい、もう大丈夫です。はい。」
腹筋 「頼むで。」



音楽。
平野 「・・・・・・(いきなり笑って)アッハッハ!」
音楽、止まる。
腹筋 「どないやねん!」
平野 「(腹筋に)もう!」
腹筋 「俺何もしてないやん!待ってんねやん!」



音楽。
平野 「愛の大きさはどれくらいですか?
 愛の重さはどれくらいですか? 愛の色は何色ですか?
 愛の臭いはどんな臭いですか? 愛は何歳ですか?
 愛も歳をとりますか?」
2人 「愛につつまれて、2人の・・・・・・」
 遮って、コーラス「ラヴィーナ」。
平野 「(同時に)早い!」
腹筋 「(同時に)早いわ!」
音響さん 「すいませーん。」
腹筋 「それは早いわ、音響さん。」
平野 「今いい感じでしたよねえ。」
腹筋 「うん・・・・・・。」
スタッフ 「ごめんなさい、もう一回お願いします。」
腹筋 「焦りすぎ。」



スタッフ 「そろそろ決めましょう。3、2、1、・・・・・・」
音楽。
平野 「愛の大きさはどれくらいですか?
 愛の重さはどれくらいですか? 愛の色は何色ですか?
 愛の臭いはどんな臭いですか? 愛は何歳ですか?
 愛も歳をとりますか?」
2人 「愛につつまれて、2人の物語が始まる。」
 コーラスと腹筋「ラヴィーナ」。
平野 「何で歌ったんですか!」
腹筋 「あかんの?」
スタッフ 「すいません。腹筋さん、歌なしでお願いします。」
腹筋 「マジですか!?」
平野 「もうー!」
腹筋 「うわー、ごめんなさい。マジごめんなさい。」
平野 「わざとやってるでしょー。」
腹筋 「やってないやってない。……」
 
 ・
 ・

                                                 END


閉じる