第382話(2003年7月25日 ON AIR)
「バス停~恋愛未満の頃~」
作/ごまのはえ
 
ここは高校の正門前、少し坂になっている。みんなが自転車であるいは歩いて帰っていく。
道を隔ててバス停がある。そこに地味な女の子と地味な男の子が立っている。
女の子が雑誌をひらく、その雑誌は「大相撲ダイジェスト」


おいおい、またバス遅れてるんちゃうん。あのバス会社おかしいぞ
しかたないやん乗るの私ら二人だけなんやから
でも客やぞ
全然お金もうかってないと思うよ。だってこの路線利用してるの私ら二家族だけやで
バカにしやがって
あんなとこ家建てるほうがおかしいねん

-------前の道を男の友達が自転車で下校する。

おう!バイバイ、あれ?部活は?さぼるなよ。おうバイバイ……。いいよな、俺も何かクラブ入りたいな
しかたないやん
おかしいわ、最終のバスが5時半って絶対おかしい
もう言わんとき
・・・貴ノ花やめたんやろ
うん
そんなに相撲おもしろい?
・・・・・・
俺さ、いくら家のテレビNHKしか映らんくてもそんな相撲好きにはなれんわ、って言うか「大相撲ダイジェスト」って何やねんこの雑誌、こんなん読むなよ
ほっといてよ
お前こんなん読んでるから・・・
何よ
・・・・・・

-------再び前の道を男の友達が通る。その友達は女をからかうようなことを言ったようだ。

おうバイバイ、え?(女をからかうようなこと)そうやろ、コイツめっちゃ気色悪いやろ、スモウ好きやねん、ほっといたって、アカンで近づいたら、うんバイバイ、バイバーイ。
・・・そんな雑誌読むなよ

ほっといてよ
みんなさ、俺とお前が付き合ってると思ってるんやけど
だから何?

-------男は女から雑誌を取り上げる

こんなん読むなよ!お前さ、もっとなんか色々やってみろよ、何かあるやろ、化粧とか髪型とか色々する気ないの?高校生やろ、昔そんなんと違うかったやろ、もっと色々やってみろよ
返してや
メガネもコンタクトにしろ、髪の毛も肩の辺でクルクルまいてみろよ、俺、お前と付き合ってると思われてんねんぞ、もっと何て言うか、普通にしてくれ
好きなん?
・・・・・・
私のこと好きなん?
・・・・・・
好きでもないのに勝手なこと言わんといてよ
・・・・・・。

-------自転車が何台も通りすぎていく

                                                 -おわり-

閉じる