398話(2003年11月14日 ON AIR)
「計画性」
作/ごまのはえ
ゲスト出演/根本航佑(ニットキャップシアター)
 

     舞台は居酒屋。店の隅の方の席に若い夫婦が座るところから始まる

生ちゅうふたつ。あー久しぶりやな
なんでかってに仕事やめたの
…いきなりかよ

     生ちゅうが二つはこばれてくる

お、きたきた、(店員に)ありがとう。ほら、とりあえずのもうぜ
私明日仕事早いんですけど
なにをおこってるねん
真剣にきいてよ
(店員に)すいませんこの「ピノッキオのノビノビソーセージ」と「メアリィーおばさんのことことシチュウ」それから「与作の拳骨やきおにぎり」おねがいします。
え、これでよかった?
いいよ
(店員に)じゃぁとりあえずそれでお願いします。…で、真剣になに?
…私はあなたと夫婦なんです。生活をともにしているんです。それなのに、なにがあったかしらないけど、勝手にしごとやめてきたって言うのはひどくないですか?
わかる
相談してってことをいいたいの。
…わかる
なんで私に相談してもしてもしようがないとか思ったの?それともあれ私はただあんたについていけばいいってことなの?
わかる
…なさけない

     料理がくる

あ、すいません。あ、ここおいてください。(妻に)お前このかばんどけろ、あーおいしそう、あ、追加いいですか?忙しかったらいいですけど、あ、それじゃ、この「手羽先ムーチョ」ってなんですかね、あ、手羽先のなかに、ムーチョがはいってる、あーなるほど、じゃぁこの手羽先ムーチョひとつ、はいお願いします
ムーチョってなによ
わからん
店員さんには腰が低いな
…居酒屋か…
なによ
別に
今度は居酒屋?
絶対続かへん。計画性まるでなし
…うん
二十五日どうするのよ
妹の結婚式やん
…あ
もー、どうするのよ
お前一人で行ってこいよ
ぜったいいや。それまでに仕事見つけてきて
は?
だってそうやんか、私の、妹の結婚式やねんで
そんな世間体にこだわるなよ。ほら、「ノビノビソーセージ」たべようぜ
真剣にきいて。私のところわな妹が結婚したらもう両親二人だけなの、だから出来るだけ安心させてあげたいの。あんたもそれぐらいわかるやろ
…わかる

     店員が来る

はい?あ、そうですか。(妻に)どうする?手羽先ムーチョないって、なんか別の頼む?
真剣に聞いて。
なに?
真剣にはなししてよ!
(店員に)すいません、またあとで注文します。はい、すいませーん。

     妻は泣き続けている
     夫は優しく妻の髪をなでる

ごめん
…このままじゃ私らだめになるで
…子供でもつくるか!

     妻は夫の手をはらいのける

だからその前に仕事見つけて!

おわり





閉じる