415話(2004年03月12日 ON AIR)
「3月のトレイン」
作/平野舞
 

     ★ 電車の中。発車音のあと、動き出した車内で。

あ。
(ん?)
あれ?
(んっ?!)
あ―――――、いや―――――っ

     ★ 男を見つける女

(お?)おお―――――(誰や?誰やったかな)
めっちゃ久しぶりやん
おう、久しぶりやんけ!(えーと、ちょっと名前なんやったかな)
すごい偶然!
そうそうそう、ほんまやな(中学?高校?どっちや?!)
何?元気?今なにしてんの?
今?今ね―――(知ってる知ってる カオとかめっちゃ覚えてんねんけど)
あの、なんやろ、なんていうんかな、なんか芝居とかやってるよ。
え―――?お芝居?劇団とか?
もやってるし―――(…大学やなさそうやな、うん、ちゃうでこれは)
まあ仕事しながらいろいろってかんじやな。
ふーん。だってずっと吉本入りたいって言うてたもんなぁ
(小学校か!)あれ、そんなん言うてた?オレ(はるか昔やなぁ)
いっつも新ネタやってたやん、もりもっちゃん。
(もりもっちゃん?!オレ小学生んときヒロくん。ちゃうわ、中学か?!)
そっか、そういや、やってたかな?えっと、ほんで、そっちは?どうなん?
私?今は結婚式場で働いてるよ。
へぇ、やるやん。
うん、けっこう充実してんなー。私もやりたかった仕事やしな。
(さては二年んときのあいつやな。名前は思い出されへんけどな。)
そやけどほんま久しぶりやなぁ。びっくりしたで、えらいフンイキ変わったし―――
そう?そらそうや。あれから私も…いろいろがんばったしな。
(…あれから?どれから?)
あんときは、ま、けっこう私なりにアウチ!って感じやったけど。
(アウチ?)
もりもっちゃんにああいうふうに言われたから私なんか変われたっていうのもあるし―――――
(な、なんか言うたっけ?)
アハハ…なんていうか…今さらなんやけど…

     ★ 少しずつ上がっている、電車の音。女の目、もりもっちゃんを見つめる。

(何?何?ほんまに中学なんかコレ)
やっぱ…もりもっちゃんとああなってなかったら
(どうなった?オレらどうなってん?)
今私こんなふうになれとったかなっ…て…
(で誰やねん?なんでやねん?!)
なんて、たまーにもりもっちゃんのこと、
(カモン!駅!!)

     ★ 車内アナウンス大きく入る

――――――でな、元バイトのメンバーで飲み会しようってようちゃんと言っててさ。
……え?
だからちょうどよかったわー偶然会えて。
ああ…そっか……そっか!バイトの!!

     ★ 駅に入っていく電車

どうしたん?
いやいやいや、そうやん!ほんまやなぁ。しよしよ、いっぺん飲み会しよ!また連絡してよ。
うん、あ、あたしここで降りな。
おう、ほんじゃまたな。
お芝居がんばってねー。
そっちもな。
バイバ-イ。

     ★ 女、おりていく。

ふ――――――――――――――――

     ★ 男、ひといき入れて、ちょっとひとりわらい。
      あかん………名前なんやったかな……。


                               オワリ☆彡
閉じる