445話(2004年10月08日 ON AIR)
「ブレイク」
作/大正まろん
 
  時は深夜、山道を走る車中である。
エツコ あれは兄貴が、リカチャンにヒドイことしたからよ。
ゴロウ オレがお前のツレにヒドイこと?
エツコ ツレじゃなくて人形。誕生日にばあちゃんに買ってもらったリカチャン人形よ。
ゴロウ ヒドイ事なんてした覚えねーよ。
エツコ 覚えてないの?ドロ水につけて、乾いた砂に転がして、リカチャンの天ぷらって。
ゴロウ ははは。冴えてんなオレ。
エツコ 女の子にとって人形は分身なのよ。私がどんだけ悲しかったかわかる?
ゴロウ それでお前は、オレの天体望遠鏡を二階から放り投げたのか?
エツコ 兄貴の誕生日にばあちゃんに買ってもらったでしょ。おあいこよ。
ゴロウ あのなぁ、天体望遠鏡はオシャカになった。お前の人形は洗えば元通りじゃないか。絶対不公平だよ。
エツコ 元通りになんかならなかったってば。
ゴロウ 天体望遠鏡は、値段だって高いんだぞ。
エツコ お金の問題じゃなくて、プライドの問題よ。
ゴロウ 思い出した。
エツコ 何よ。
ゴロウ プリン。俺が風呂上りに食べようと大事に残してたプリンを食っちゃったんだよ。
エツコ たかがプリンで私のリカチャンをドロまみれにしたの?
ゴロウ たかがじゃない、おやつん時、食いたい気持ちを抑えて、風呂上りまで我慢しまくった俺の気持ちを考えろ。
エツコ なら、言わせていただきますけど。
ゴロウ もういいって。
エツコ 聞きなさいよ。
ゴロウ 今はそれどころじゃないだろう。
エツコ だいたい、ここって、どこなのよ?
ゴロウ お前がナビやってんだろ。
エツコ あっちこっち曲がったら地図がわかんなくなっちゃった。
ゴロウ ええ?!それを早く言えよ。
エツコ どうすんのよ。山、山、山、山ばっか。
ゴロウ おかしいと思ったんだよ、こんな山ん中に病院なんかあるわけ無いだろ。
エツコ 気づいた時に、言えばいいじゃない。兄貴ってホント最低。ああ、こんな事ならタクシー使えばよかった。
  ゴロウ、車を止める。
エツコ なんで止まるの。
ゴロウ 降りろ。降りてヒッチハイクでもなんでもして病院に来いよ。
エツコ なんでそうなるのよ。
ゴロウ じゃ謝れ。
エツコ 私のせい?
ゴロウ オレのせいかよ?
エツコ 取りあえずユーターンしてわかるトコまで引き返そう。・・・早く。
ゴロウ 謝れよ。
エツコ いい加減にしてよ!間に合わなかったら一生兄貴のこと恨むからね!早くほら、車出してってば。
ゴロウ ・・・もう無理かもしんない・・・。
エツコ 縁起でもないコト言わないでよ。
ゴロウ お前が言い出したんだろ。
エツコ ・・・私・・・私ね・・・。
ゴロウ 何。
エツコ 兄貴には絶対謝らない。謝りたくない。
ゴロウ 相変わらず強情だな。
エツコ だけどばあちゃんには、天体望遠鏡、壊してゴメンネとか・・・まだ言ってないし、いろいろちゃんと言ってなかった事とかいっぱい、いっぱいあるし・・・だから、私・・・。
ゴロウ わかった。わかったってば、戻るぞ・・・シートベルトしめとけよ。ちょいと飛ばすからな。
エツコ ・・・バーカ、調子こいて事故らないでよ。
ゴロウ ウソ泣きか?ちくしょーまた騙された。
エツコ もう、急にバックしないでよ。
ゴロウ ヘッヘーンだ。
  車は再び走り始める。


終わってまた始まる
閉じる