473話(2005年4月22日 ON AIR)
「高い喫茶店」
作/上田 誠
ゲスト出演/森 葉子(展覧劇場)
 
  喫茶店の店内。
男女。
この店ってさあ、高そうに見えて、結構そうでもないんだね。
あー……。
なんで流行ってないんだろう。
……だけどさあ、ここ、高くない?
そう?
男  いやいやあの、値段じゃなくて。テーブル。これほら。
……ホントだ。
これちょっと、高いよねえ。
(笑って)高いねえ。テーブル、高いよねえ。
こう、イスに対して。
  女、笑う。
(笑って)なんでだろう。これだって、テーブル、胸の位置にあるよねえ。
(笑って)ちょっと、これ不自然なくらい高いよねえ。
  以降、ほぼ笑いながらの会話。
だからここ流行ってないんじゃないの?
テーブル高いせいで?
テーブル高いせいで。だって、それくらいの障害あるだろう。(笑って)高いもん。
(笑って)高いよねえ。
コーヒー飲むのに、支障あるだろう。
店長とかこれ、気付いてないのかなあ。
分かんない。言ってやったらいいのになあ。
(笑って)うんうん。
テーブル低くしたら、それだけでかなり客入るだろう。
テーブルのせいで、客遠のいてるだろう。
うん。……(笑う)。
え?
(笑う)だめだ、座ってると笑えてきちゃう。あーダメだ。(立て直そうと、咳払い)
でも、女、やっぱり笑っちゃう。すごく笑う。
(笑いながら、小声で)笑うなよ。
(笑いながら)ダメだ、はまったこの高さ。
(笑いながら)確かに面白いけど。
店員 お待たせしました。
  女、咳払いしてごまかす。
店員 アイスコーヒー2つです。
  店員、アイスコーヒーをテーブルに置く。
2人、思わず吹き出す。
そして、こらえつつも笑ってしまう。
(笑いをかみしめて、小声で)お前バカ、笑うなよ!
(笑いながら)だって、だって、
アイスコーヒーも……グラス高いけどさあ。
  2人、吹き出す。
(笑いながら)だから、笑うなって!
(笑って)ヤバーイ。飲めないよこんなのー!
  ハマって泣き笑いみたいになってる2人。
(笑いながら)なんで、テーブルが高くて、さらにグラスも高いんだよ。
  女、笑っている。
立って飲まなきゃいけないじゃん。
  2人、ひーひー笑う。
(笑いながら)ちょっ、他の客がみてる。他の客が見てる。
ヤバイね。ヤバイね。(咳払い)なんでもない。
別になんでもないことなんだから。(自分に言いきかせ、なんとか立て直す)
ちょっとね、テーブルとグラスが高いだけだから。
うん。ちょっと、もう笑わさないでよ。飲めないから。
ほら、飲むよ。ストロー開けてほら。
(気付いて)これだけど、ストロー、曲がんないやつじゃない?
え?
これだからほら。
ホントだ。
真っ直ぐなやつだから、これをこう、アイスコーヒーに差すと、
  ストローを差す音。氷がカランと鳴る。
2人、思わず笑いをこらえる、
……さらに高くなった。
  2人、大爆笑。
お前のとこにもほら。(差す)
  2人、大爆笑。
これちょっと、飲めないじゃんもうー。
おっもしれー。何でこんな高いんだよ。
涙出てきた……。
ちょっと、飲んでみて。
ええ?
飲んでみて。いいから。
やーだ。絶対、笑わそうとしてるもん。
してないしてない。
してるよ。
してないよ。ちょっと、飲んで。いいから。飲んで。
……絶対、笑わさないでよ。
大丈夫大丈夫。
  女、呼吸を整え、アイスコーヒーを飲む。
……これ、座高が高い人の専門店かなあ。
  女、笑ってコーヒーを噴き出す。
ゴメンゴメン!
笑わさないでっていったじゃん!
ちょっと、みてる。みんなみてる。
もうー。これちょっと、飲めないよー。
  2人、ハマって、いつまでもコーヒーが飲めない。



END。
閉じる