530話(2006年5月27日 ON AIR)
ことわざジェスチャー

作 /上田 誠

 

えーじゃあ、ことわざジェスチャーです。

イエーイ!イエイ!

 

以下、女が男のジェスチャーを見つつ答える。
男は、女がわかるまで繰りかえし繰りかえしジェスチャー。

え……何?動物?歩いてる、はネコ?犬!犬、犬、犬、が歩いてる。うんうんうん。
おいといて、
え……何?なんか立ってる。棒?棒!棒!
は、おいといて!
犬が歩くと、棒に、ぶつかる!え、……違う?違う?惜しい?惜しい。
犬を棒に当てる。ん?
棒が、犬を阻む。邪魔する。
棒が犬の邪魔になっている。
棒が邪魔で犬が通れなくなっている。
ん?あ……棒は置いといて。え……何、ことわざ?ことわざ。
えー、犬が?……棒に吸い寄せられる。
何らかの引力がある。棒に。
犬が棒を目標としている!
棒になんか塗ってある!……ん?えー何?
犬は前に進みたい。えっ、だがしかし棒が。
えー、棒が、犬の前には、棒という、名の困難が。
えー?犬は棒にぶつかるしかない。
犬の、棒をなぎ倒さんばかりの勢い。
棒に、捨て身でぶつかっていく犬。の気概。
えー?わっかんないよ。何?ことわざ?ある?そんなことわざ。ある。ある?
んー、犬が、棒に吸いよられるのは習性か何かだ。
犬には棒しか見えてない。盲目的。
犬まっしぐら!棒に。棒に。んー……?
犬と棒の関係性は、もはや被害者と加害者と言っていい。
棒という、メタファーに対して犬はなすすべもない。
えっ、あらゆる犬はすべからく棒に当たる。
あ、棒に当たる犬は運命だ。
バチが当たる!犬に棒という形で。
あ、犬には業(ごう)があって、そんで棒っちゅうか、バチを与えられているんね、ね。
棒が犬にダメージを与える!
えー、棒が痛い。ぎゃふん。ぎゃわん。ぎゃわん。え、ぎゃわん。あ、ぎゃわんじゃなくて、
あ、棒が犬のストレスになっている。あ、……棒おいといて、
   ・
   ・
   ・  

END
閉じる